松坂桃李「役所さんからもらったライターをお守りのように」 鈴木亮平「こんなに攻めてばかりの役はこれまでなかった」

2021年7月21日 / 07:45

松坂桃李(左)と鈴木亮平

 映画『孤狼の血 LEVEL2』完成披露プレミアイベントが20日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、鈴木亮平、西野七瀬、斎藤工、早乙女太一、滝藤賢一、中村獅童、吉田鋼太郎ほかが登壇した。

 前作『孤狼の血』(18)の3年後をオリジナルストーリーで描く本作。殉職した先輩刑事・大上(役所広司)の“血”を受け継いだ日岡(松阪)は、街の平和のために大上に代わって裏社会を取り仕切るが、上林組組長・上林成浩(鈴木)の登場によってその秩序が崩れていく。

 松坂は「前作から3年たった設定ですが、実際に撮影から3年たっていた。前作で(大上が使用した)ライターを役所さんから本当にもらったんです。そこから個人的にお守りのように持っていて、今回はその温めた3年分の思いを全部ぶつけようと思って臨みました」と語った。

 一方、鈴木は「どうやって日岡を追い詰めるか。ある種、ずっと攻めの芝居だったので、悪役としての醍醐味(だいごみ)と言いますか、こんなに攻めてばかりの役はこれまでなかったと思います」とコメント。

 極悪人を演じるのは、「正直、キツい部分の方が大きかった。やはり人の命をそうする以上、こちらも無事でいられないというか、(精神的に)削られていく部分もあったので。でも、それはこの役を演じる上での責任、しょうがないところだと思ってやっていました」と明かした。

 その“非道ぶり”を指摘されると、「何でそんなことをするんだろうと考えると、どんどん人間の負の部分を掘っていけなければいけない。そういうことを考えている時点でどんどん(気持ちを)持っていかれる。そんな中でも、上林組のメンバーが明るかったので、撮影では結構助けられました」と振り返った。

 映画は8月20日から公開。


芸能ニュースNEWS

ドウェイン・ジョンソン「本当に夢がかなった気分」 『ジャングル・クルーズ』ワールドプレミアが開催

映画2021年7月26日

 ディズニーランドの人気アトラクションから誕生した実写映画最新作『ジャングル・クルーズ』のワールドプレミアが、現地時間7月24日(日本時間25日)に開催された。  会場となったのは、米カリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランド・パーク … 続きを読む

「ボクの殺意が恋をした」第4話 中川大志“柊”と新木優子“美月”のきれい過ぎるキスに反響

ドラマ2021年7月26日

 中川大志が主演するドラマ「ボクの殺意が恋をした」(日本テレビ系)の第4話が、 25日に放送された。  本作は、“最高に間が悪い殺し屋”の男虎柊(おのとら・しゅう=中川)が、暗殺ターゲットの人気漫画家・鳴宮美月(新木優子)に恋をしてしまうと … 続きを読む

「TOKYO MER」仲里依紗が執刀 「最後の賀来賢人の“グータッチ”が最高過ぎる」

ドラマ2021年7月26日

 鈴木亮平が主演するドラマ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」(TBS系)の第4話が、25日に放送された。  本作は、人命を救うため、重大事故・災害・事件の危険な現場に勇猛果敢に飛び込んでいく救命救急チーム“TOKYO MER”の奮闘を … 続きを読む

「女の戦争」暴漢に立ち向かう古川雄大に「さすが王子」 犯人予想も加速「麗奈が怪しくなってきたけど…」

ドラマ2021年7月25日

 古川雄大が主演するドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」(テレビ東京系)の第4話が、24日に放送された。  本作は、御曹司バチェラー・鳴戸哲也(古川)を巡って繰り広げられた女性たちのバトルと、その末にたどり着いたバチェラーの死を描いた愛 … 続きを読む

比嘉愛未が渡邊圭祐を育てる「推しの王子様」 「リアルケント様が成長していく姿が楽しみ」

ドラマ2021年7月23日

 比嘉愛未が主演するドラマ「推しの王子様」(フジテレビ系)の第2話が、22日に放送された。  本作は、乙女ゲーム(女性向け恋愛ゲーム)を手掛けるベンチャー企業の社長・日高泉美(比嘉)が、フリーターの五十嵐航(渡邊圭祐)を理想の男性に育てるた … 続きを読む

amazon

page top