吉永小百合、映画館の営業再開に感無量 「スクリーンからは飛沫は飛びません」

2021年6月1日 / 18:12

(左から)成島出監督、広瀬すず、吉永小百合、田中泯

 映画『いのちの停車場』祝!全国公開記念舞台あいさつが1日、東京都内で行われ、出演者の吉永小百合、広瀬すず、田中泯と成島出監督が登壇した。

 本作は、在宅医療に携わる医師、患者、その家族の姿を描いた感動のヒューマンドラマ。

 この日、緊急事態宣言における休業要請などの緩和を受け、東京・大阪で映画館の営業が再開。先月21日に封切られた本作が、ようやく全国で上映される状況となった。

 主演の吉永は「今日は『いのちの停車場』東京の初日に来てくださいまして、本当にありがとうございます」と感謝の言葉を述べた。

 続けて、「スクリーンからは飛沫(ひまつ)は飛びません。お客様同士が今話をするということもほとんどなくなっています。そういう中で、映画の製作者の方たち、私たち現場で作る側、そして、興行主の方たちが声をそろえて『何とか映画館を開場してほしい』と声を上げてきました。マスコミの方も応援してくださり、映画ファンの皆さまも『待っているよ』と言ってくださった。今日このような形で映画を見ていただけること、東京、大阪で(映画館が)オープンしたこと、本当に、本当にうれしく思っております」と感無量の面持ちであいさつした。

 本作の宣伝活動で全国各地を巡った吉永。金沢では広瀬も同行したが、コロナ禍とあり「唯一の心残りは、一度もすずちゃんとご飯を食べられなかったこと。仕事が終わったらお部屋でルームサービスというのがずっと続きまして、それが残念でした」と語った。

 広瀬も「取材や舞台あいさつなど、お仕事以外で一緒に過ごせる時間が、全然なかったので…」と残念そうにコメント。吉永が「今度いつかね!」と呼び掛けると、広瀬も「ぜひ」と笑顔で応えた。


芸能ニュースNEWS

菅田将暉「自分は汁キャラ」 小栗旬が「汁・将暉」と命名

映画2021年6月12日

 映画『キャラクター』初日舞台あいさつが11日、東京都内で行われ、出演者の菅田将暉、Fukase(SEKAI NO OWARI)、高畑充希、中村獅童、小栗旬、永井聡監督が出席した。  本作は、人の悪を描けずに苦悩する漫画家が、殺人事件の犯人 … 続きを読む

柴咲コウ、師匠が厳しかったら「飛び出てどっかに行っちゃうかも」 「倣える人が近くにいるのはうらやましい」

映画2021年6月11日

 映画『クルエラ』公開記念舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版の声優を務めた柴咲コウ、塩田朋子が登壇した。  本作は、名作アニメーション映画『101匹わんちゃん』に登場する、ディズニー史上最も悪名高きビラン、クルエラの誕 … 続きを読む

「恋ぷに」石原さとみと綾野剛の“別れのキス”に反響 「離れたくないよねって泣きながら見守った」

ドラマ2021年6月10日

 石原さとみと綾野剛がW主演するドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系)の最終話が、9日に放送された。  トラックから渚海音(石原)をかばおうとして、頭を打った倫太郎(綾野)。何とか立ち上がったものの、倫太郎の体にかすかな異変が起こる。   … 続きを読む

田中圭、古田新太に「今回の役名は?」 古田「覚えていない。コーチ!」

映画2021年6月10日

 映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』公開直前!!「タナカノソウル~舞台裏を語り尽くします!!~」トークイベントが9日、東京都内で行われ、主演の田中圭が登場した。  本作は、1998年長野五輪でのスキージャンプ団体の金メダル獲得を陰で … 続きを読む

室龍太、主演舞台で「笑いをお届けしたい」 Snow Man向井康二にドッキリ「引っ掛けて」

舞台・ミュージカル2021年6月9日

 舞台「コムサdeマンボ!」取材会が9日、東京都内で行われ、主演の室龍太が取材に応じた。  本作は、2019年に上演された舞台「どれミゼラブル!」の2年後を描いた作品。芸人兼見習い放送作家だったコムサ真二を中心に、バラエティー番組のスタッフ … 続きを読む

amazon

page top