「天国と地獄」新キャラ登場に「今までの考察が覆された」 「東朔也(アズマサクヤ)はもともとが陸か彩子なのかな」

2021年2月22日 / 09:25

 綾瀬はるか主演のドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)の第6話が、21日に放送された。

 本作は、女性刑事の望月彩子(綾瀬)と、サイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)の魂が入れ替わる物語(※以降、<>内は入れ替わった後の人物名)。

 彩子<日高>が持ち続けている手紙の差出人が、今回の事件の手掛かりになると読んだ日高<彩子>は、秘書の樹里(中村ゆり)や妹の優菜(岸井ゆきの)に、日高の過去について探りを入れる。

 その頃、河原(北村一輝)は、連続殺人事件の発端となった3年前の事件で証言をした目撃者を問い詰めた結果、一人の怪しい人物にたどり着く。

 一方、八巻(溝端淳平)は、逮捕した九十九(中尾明慶)から司法取引を持ち掛けられていた。九十九によると、日高が人を殺す日には共通点があるという。次のターゲットは誰か? 日高<彩子>は陸(柄本佑)に協力を依頼する。

 今回は、「東朔也(アズマサクヤ)」「クウシュウゴウ=十和田元」という人物や、殺害されると思われた久米正彦(菅田俊)の自宅付近から走り去る人物が現れたことなどから、犯人への謎が深まり、SNS上には、「新しい材料がすごい分量」「今までの考察が覆された」「全く展開が読めない。考察班に任せよう」などの声が続出。

 一方、「師匠は1話から『彼女さん』の動向を探っているよね。余命3カ月だし、和男(数の男)だし…」「東朔也はもともとが陸なのかな。朔也と日高がすでに入れ替わっていて、陸が優しいのは中身が日高だから?」「手紙はもらったものでなく、渡そうとして渡せなかった。クウシュウゴウはあの廃村を意味したりしないかな」「東朔也は彩子<日高>の元の姿だから、死亡届を検索するときに、あの表情だったのかも」などと、さまざまな考察をする投稿も見られた。


芸能ニュースNEWS

賀来賢人、読み聞かせは「寝る前に3冊」 後藤淳平と『トーマス』の本読みに挑戦

映画2021年3月8日

 『映画 きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!』読み聞かせ&トークイベントが8日、東京都内で行われ、ボイスキャストを務めた賀来賢人、後藤淳平(ジャルジャル)が出席した。  本作は、人気アニメ―ション「きかんしゃトーマス」の劇場版 … 続きを読む

R-1優勝のゆりやん「みんなに感謝しかない」 次の目標は「アメリカに行って芸人になりたい」

ニュース2021年3月8日

 “ひとり芸”ナンバーワン決定戦「R-1グランプリ2021」の優勝者リモート会見が7日に行われ、王者となったゆりやんレトリィバァが登場した。  19回目となる今大会には、2746人がエントリー。決勝戦では出場者10人が熱戦を繰り広げ、高得点 … 続きを読む

「天国と地獄」日高と彩子が再び歩道橋から転落 「この物語に悪人はいないのかも」

ドラマ2021年3月8日

 綾瀬はるか主演のドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)の第8話が、7日に放送された。  本作は、刑事の望月彩子(綾瀬)と、サイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)の魂が入れ替わり、運命が交錯する物語(※以降、<>内は入れ替わっ … 続きを読む

「その女、ジルバ」“くじらママ”草笛光子に絶賛の声 「ドラマというより舞台を見ているようだった」

ドラマ2021年3月8日

 池脇千鶴主演のドラマ「その女、ジルバ」(東海テレビ・フジテレビ系)の第9話が、6日に放送された。   ミレ(江口のりこ)の結婚パーティーの夜、突然倒れてしまった「くじらママ」こと、きら子(草笛光子)は、検査の結果、ただの飲み過ぎだと判明し … 続きを読む

菅田琳寧、上田竜也から「堂々とやれ」 菅田「その言葉を信じて堂々とやろうと思います」

舞台・ミュージカル2021年3月5日

 舞台「陽だまりの樹」開幕直前取材が5日、東京都内で行われ、出演者の菅田琳寧(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)、早乙女友貴、ダンカンほかが登壇した。  本作は、手塚治虫の同名漫画を舞台化。時代の転換期だった幕末を舞台に、ちゃらんぽらんだが … 続きを読む

amazon

page top