「その女、ジルバ」“新”池脇千鶴が倉庫退職を決意 「何かを始めるのに遅いことはない」

2021年2月22日 / 06:29

(C)東海テレビ

 池脇千鶴主演のドラマ「その女、ジルバ」(東海テレビ・フジテレビ系)の第7話が、21日に放送された。

 大みそか、BAR「OLD JACK&ROSE」で大掃除をしていた新(池脇)の前に、クリスマスの夜に新に花束を渡して立ち去った白浜(竹財輝之助)が現れた。

 バーのマスターの幸吉(品川徹)が「ジルバは死んだ」と告げると、白浜は、ブラジルで出会ったある男に「日本に戻ったらジルバに会いに行け」と言われたことを明かす。

 その時、店にふらりと真知(中尾ミエ)が現れる。真知は、白浜に尋ねられるがままにジルバの過去を話し出す。それは、かつて地球の裏側で起きた悲劇の物語だった。

 一方、新は、正月に福島の実家に戻り、倉庫の仕事を辞めて「OLD JACK&ROSE」一本にすることを家族に伝える。母(増子倭文江)の大反対に遭いながらも、父(大和田獏)から「応援する」という言葉をもらい、決意を新たにするシーンも放送された。

 SNS上には、「それぞれの思いに泣いたり笑ったり…すてきなドラマ」「故郷っていいなぁ…」「このドラマを見ると、何でもいつでも始められると感じられて、人生は何歳でも楽しめるんだっていう希望にあふれている気がして本当に楽しい」「何かを始めるのに遅いことはないのよね」といった投稿が集まった。

 また、スミレ(江口のりこ)が石動(水澤紳吾)とののろけ話を語るシーンには、「スミレちゃんが乙女になっててかわいかった」「面白キャラになってて推せる」「スミレちゃんが幸せいっぱいで私もうれしくなった」というコメントが寄せられた。

(C)東海テレビ

 


芸能ニュースNEWS

「恋ぷに」スペシャル 石原さとみと綾野剛が“感動の再会” 「幸福感に包まれた楽しいドラマだった」

ドラマ2021年6月17日

 石原さとみと綾野剛がW主演するドラマ「恋はもっとDeepに -運命の再会スペシャル-」(日本テレビ系)が、16日に放送された。  本作は、海洋学者として地上で暮らす“人魚”の海音(石原)と、ツンデレ御曹司の倫太郎(綾野)の恋模様を描く「恋 … 続きを読む

北川景子「リコカツ」最終回は「きれいごとではない終わり方」 「ラストシーンまで誰がどうなるか分からない」

ドラマ2021年6月17日

 金曜ドラマ「リコカツ」(TBS系)の取材会が8日、オンラインで行われ、主演の北川景子が取材に応じた。  本作は、運命的な出会いをし、“交際ゼロ日婚”をした出版社勤務の咲(北川)と自衛官一家の長男・紘一(永山瑛太)の離婚から始まるラブストー … 続きを読む

千葉雄大「ウサギに懐かれる体質で…」 「魔性カリスマタイプ」と診断される

映画2021年6月16日

 映画『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』ぎっしりうさぎ“特盛”まみれイベントが16日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版の声優を務めた千葉雄大、哀川翔、カジサックが登場した。  本作は、ビアトリクス・ポターの名作絵本を実写映画化した『 … 続きを読む

「着飾る恋」“駿”横浜流星VS“シャチ”向井理 「今週は完全に向井理に持っていかれた」

ドラマ2021年6月16日

 川口春奈が主演するドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系)の第9話が、15日に放送された。  くるみ(川口)と駿(横浜流星)は、2人でレストランデートに出掛けるはずだったが、駿が仕事で時間に間に合わず、くるみは“シャチ”こと祥吾(向 … 続きを読む

「大豆田とわ子と三人の元夫」最終話に絶賛の声 「脚本の坂元裕二の真骨頂を見た気がした」

ドラマ2021年6月16日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の最終話が、16日に放送された。  とわ子(松)は考え抜いた末、小鳥遊(オダギリジョー)との4度目の結婚には踏み切らず、一人で生きていく道を選んだ。  とわ子の … 続きを読む

amazon

page top