「天国と地獄」深まる謎にSNS上で考察合戦 「日高の妹とアメリカの九十九が怪しい」

2021年2月8日 / 07:44

 綾瀬はるか主演のドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)の第4話が、7日に放送された。

 本作は、女性刑事の望月彩子(綾瀬)と、サイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)の魂が入れ替わる物語。

 日高がまた猟奇殺人を犯したことを知った彩子は、自分の体を使われたことに言葉を失う(※以降、<>内は入れ替わった後の人物名)。

 翌朝、日高<彩子>は河原(北村一輝)から事情聴取を受けるが、彩子<日高>と日高<彩子>がやり取りをする様子を目撃した河原は、違和感を覚え、疑惑の目を向ける。

 一方、陸(柄本佑)は、彩子の家で発見した“血の付いた防護服”のことで頭を悩ませていた。

 証拠不十分で解放された日高<彩子>だが、頼みの綱だった八巻(溝端淳平)に、これ以上協力できないと言われ、絶望的な気分になる。そんな中、河原が事件の目撃者情報をつかむが…。

 放送終了後、物語の深まる謎についてSNS上では、「日高がシリアルキラーなのか善人なのか分からない。日高と望月は入れ替わったというより、実は元に戻っただけ?」「日高が前に奄美に行ったのは、すでに誰かと入れ替わっていて、望月と同じ理由で尋ねたのかも」などの考察が投稿された。

 また、真犯人は日高以外の人物だと考える声も多く、「4の数字を見た日高は『まだ終わりじゃなかったんですか?』って敬語だった。アメリカの先輩の九十九(中尾明慶)が怪しい」「妹(岸井ゆきの)が殺しの常習犯で、日高は殺していなくて、後始末の清掃人なのか…」「日高の子どもの頃のおじいさんの話はポイントだろう」「陸の先輩が犯人説も考えてしまう」などの考察合戦が繰り広げられた。


芸能ニュースNEWS

「妻、小学生になる。」涙腺崩壊のストーリーと”万理華”毎田暖乃の演技に反響 「しぐさや話し方や雰囲気を文句なく完コピしている」

ドラマ2022年1月22日

 堤真一が主演するドラマ「妻、小学生になる。」(TBS系)の1話が、21日に放送された。  本作は、10年前に愛妻を亡くし、生きる意味を見失っていた新島圭介(堤)と、娘の麻衣(蒔田彩珠)のもとに、小学生の女の子として生まれ変わった妻の白石万 … 続きを読む

深津絵里「カムカムエヴリバディ」で雉真るい役 「とんでもないものを引き受けてしまったと、今さらドキドキする毎日です」

ドラマ2022年1月22日

 NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」で、2代目ヒロインの雉真るいを演じる深津絵里からインタビューコメントが届いた。  るいは、安子(上白石萌音)の娘として雉真家に生まれ、18歳まで岡山で育ったが、ある理由から“自分らしく自由に生き … 続きを読む

佐々木希「カムカムエヴリバディ」で笹川奈々役 「奈々はプロ意識が高く、面倒見がいい女性」

ドラマ2022年1月21日

 深津絵里が2代目ヒロインのるいを演じるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」。芸能事務所「笹川プロダクション」の社長令嬢・笹川奈々役の佐々木希からインタビューコメントが届いた。  奈々は、笹川プロダクション主催の関西ジャズコンテスト … 続きを読む

松本潤主演「となりのチカラ」放送スタート「これぞ社会派ホームコメディー」 「新たな潤くんを発見した感じ!」

ドラマ2022年1月21日

 松本潤が主演するドラマ「となりのチカラ」(テレビ朝日系)の第1話が、20日に放送された。  本作は、主人公の中越チカラ(松本)が「人を救いたい」と、人の話を聞き、中途半端に他人の問題に関わり、力になろうと奮闘する、新時代のヒーローを描いた … 続きを読む

有村架純、初共演の森田剛の印象を語る 「その瞳の美しさにハッとさせられました」

映画2022年1月21日

 映画『前科者』公開直前イベントが20日、東京都内で行われ、出演者の有村架純、森田剛、磯村勇斗、石橋静河と岸善幸監督が登壇した。  本作は、前科者たちの更生、社会復帰を目指し、保護司が奮闘する姿を描いた社会派ヒューマンドラマ。  保護司の阿 … 続きを読む

amazon

page top