竹内涼真「君と世界が終わる日に」放送スタート 初回からゾンビとの戦いが激化「緊張感がたまらない」

2021年1月18日 / 07:11

(C)日本テレビ

 竹内涼真主演のドラマ「君と世界が終わる日に」(日本テレビ系)の初回が、17日に放送された。

 本作は、プロポーズの前日、トンネル滑落事故に遭い閉じ込められてしまった青年・間宮響(竹内)が、一変した世界で恋人の来美(中条あやみ)を探すサバイバルラブストーリー。

 トンネル滑落事故から何とか脱出した響は、変わり果てた世界を目の当たりにする。不気味で人気のない荒廃した街で、ようやく出会った“その人”が振り返ると、それは生き血を求めて人間を食らう恐ろしい化け物だった。

 恐怖におののきながら逃げた響だったが、街は“生きるしかばね”だらけ。必死の思いで自宅アパートに戻った響だが、そこに来美の姿はなかった。生存者を探すため街に戻った響は、消防署で、同級生で警察官の等々力(笠松将)や、その上司の本郷(大谷亮平)らと出会う。

 1話目から、ゾンビとの戦いが激化し、響たちが次々にピンチに見舞われる展開に、SNS上には、「ゾンビ、めっちゃ怖かった」「緊張感がたまらない」「1話目からすごい! 怒濤(どとう)の連続で忙しかったな~!だけど面白かった!」といったコメントが寄せられた。

 その一方、物語のラストには、響と来美が付き合うきっかけになった高校時代の弓道部でのシーンも描かれ、「青春良き! あのシーンはいい。ゾンビでおびえてたけど、あれで癒やされた」「高校時代の涼真くん、全てが好き過ぎた」「やっぱり弓って格好いい。最後のキュンで久しぶりに青春を見た」「2人とも笑顔が最高だった」といった投稿が相次いだ。

(C)日本テレビ


芸能ニュースNEWS

「ブルーモーメント」 SDMに立ちはだかる謎の政治家が登場 「大丈夫。彼も海猿、分かってくれる」

ドラマ2024年6月13日

 山下智久が主演するドラマ「ブルーモーメント」(フジテレビ系)の第8話が、12日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   本作は、同名コミックが原作。 内閣府直属チームSDM(特別災害対策本部)気象班統括責任者・晴原柑九朗(通称ハルカン、 … 続きを読む

「さっちゃん、僕は。」平野紫耀の弟・莉玖の登場シーンが“最高” 「莉玖くんの演技が自然体」「学園LIFEがリアルでいい」

ドラマ2024年6月12日

 FANTASTICSの木村慧人が主演するドラマ「さっちゃん、僕は。」(TBS系)の第1話が、11日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、朝賀庵氏による話題の同名漫画を実写化。大学進学のために地方から上京した主人公・片桐京介(木 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“渋谷大海”京本大我の“父”袴田吉彦が登場 「うわあ、クズ父だ」「渋谷くんの家庭環境が分かってつらかった」

ドラマ2024年6月12日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第11話が、11日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  渋谷くん(京本)が千夏(玉井詩織)を襲った男を殴り、逮捕される。人気俳優による暴行事件のニュースはあっという … 続きを読む

「366日」莉子と智也の“交際0日婚”カップルに胸キュン 「莉子が積極的でかわいい」「スピンオフが見たい」

ドラマ2024年6月11日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の第10話が、10日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  “友達に戻る”。そう決めた雪平明日香(広瀬)と水野遥斗(眞栄田郷敦)。お互いに距離を取ったものの、友達に戻るためには時間が … 続きを読む

「95」最終回 “秋久”高橋海人ら5人のカラオケシーンが「最高」 「『95』の選曲センスに拍手」「超いい最終回」

ドラマ2024年6月11日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の最終話が、10日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

Willfriends

page top