「半沢直樹」大和田と半沢の握手に反響 「偉大な歴史の一場面に立ち会った気分」

2020年9月15日 / 12:08

(C)Michell

 堺雅人が主演する日曜劇場ドラマ「半沢直樹」(TBS系)の第8話が、13日に放送された。

 半沢(堺)は、帝国航空再建の鍵を握っているのは政界のドン・箕部幹事長(柄本明)だと確信し、調べを進める。

 一方、常務の紀本(段田安則)と箕部が裏でつながる理由を探りたい大和田(香川照之)は、半沢に「私と手を組まないか」と、改めて共闘を持ち掛けた。

 「組むのか、組まないのか。どっちなんだ!」と詰め寄る大和田に、半沢は「人にものを頼むときの“大事な7文字”を以前、教えていただきましたね。もうお忘れですか。あなたは小学生以下ですか!」と対応した。

 大和田が顔をゆがめながら、「お…お…お、おねしゃす!」と言葉を絞り出すも、半沢は「おねしゃす? 2文字足りないようで」と、これを却下。大和田が「お願いします! これでいいだろ」と大声で叫ぶと、半沢もようやく納得した。

 そんな2人のやり取りに、SNS上も大爆笑ムード。「おっ、前回と立場が逆転してる」「素直に組みたいって言えばいいのに」「もう小学生じゃん。メガバンクの役員なのに」「やられたらやり返した!」「半沢が大和田にドS過ぎる」「直樹、一応そいつ上司だぞ」「半沢って結構根に持つよね」などと大いに盛り上がった。

 その後、テーブルを挟んで互いに手を差し出した2人だが、距離は遠い。じわじわと歩み寄ってついに握手を交わしたが、すぐに手を離した。

 これには「握手一瞬かよ!」「早っ! 早過ぎる握手」「タッチなのか握手なのか」「ちょん、とだけ手を組んだ」「何だか偉大な歴史の一場面に立ち会った気分だわ、一瞬だったけど」「うちの犬の、お手並みの速さだった」といったコメントが相次いだ。


芸能ニュースNEWS

伊藤健太郎が4年ぶりの日テレドラマに出演 森本慎太郎主演の「街並み照らすヤツら」

ドラマ2024年4月23日

 4月27日(土)、日本テレビで初回放送される森本慎太郎(SixTONES)主演のドラマ「街並み照らすヤツら」に伊藤健太郎の出演が発表された。  伊藤は、森本演じる正義たちの運命に大きな影響を与える重要人物として登場する。日本テレビのドラマ … 続きを読む

「花咲舞が黙ってない」“花咲舞”今田美桜の活躍に反響  「スカッと感が懐かしい」「半沢直樹の女性版みたい」

ドラマ2024年4月22日

 今田美桜が主演するドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、池井戸潤氏の小説『花咲舞が黙ってない』『不祥事』が原作。地位なし、権力なし、怖いものなしの主人公・花咲舞(今 … 続きを読む

「アクマゲーム」“照朝”間宮祥太朗と“潜夜”竜星涼が共闘へ 「3話でこの展開は面白過ぎる」「“てるりん呼び”がかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第3話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  同名漫画を実写化した本作は、主人公・織田照朝(間宮)が99本集めると、この世の全てを手にすることがで … 続きを読む

「6秒間の軌跡」“ひかり”役を演じる本田翼が「ハマり役」 「このドラマの本田翼が好き」「星太郎に怒ってる姿もかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高 … 続きを読む

「アンチヒーロー」「とんでもない“長谷川博己劇場”になっている」「岩ちゃんのその笑顔に私はだまされない」

ドラマ2024年4月22日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第2話が、21日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

Willfriends

page top