「半沢直樹」大和田と半沢の握手に反響 「偉大な歴史の一場面に立ち会った気分」

2020年9月15日 / 12:08

(C)Michell

 堺雅人が主演する日曜劇場ドラマ「半沢直樹」(TBS系)の第8話が、13日に放送された。

 半沢(堺)は、帝国航空再建の鍵を握っているのは政界のドン・箕部幹事長(柄本明)だと確信し、調べを進める。

 一方、常務の紀本(段田安則)と箕部が裏でつながる理由を探りたい大和田(香川照之)は、半沢に「私と手を組まないか」と、改めて共闘を持ち掛けた。

 「組むのか、組まないのか。どっちなんだ!」と詰め寄る大和田に、半沢は「人にものを頼むときの“大事な7文字”を以前、教えていただきましたね。もうお忘れですか。あなたは小学生以下ですか!」と対応した。

 大和田が顔をゆがめながら、「お…お…お、おねしゃす!」と言葉を絞り出すも、半沢は「おねしゃす? 2文字足りないようで」と、これを却下。大和田が「お願いします! これでいいだろ」と大声で叫ぶと、半沢もようやく納得した。

 そんな2人のやり取りに、SNS上も大爆笑ムード。「おっ、前回と立場が逆転してる」「素直に組みたいって言えばいいのに」「もう小学生じゃん。メガバンクの役員なのに」「やられたらやり返した!」「半沢が大和田にドS過ぎる」「直樹、一応そいつ上司だぞ」「半沢って結構根に持つよね」などと大いに盛り上がった。

 その後、テーブルを挟んで互いに手を差し出した2人だが、距離は遠い。じわじわと歩み寄ってついに握手を交わしたが、すぐに手を離した。

 これには「握手一瞬かよ!」「早っ! 早過ぎる握手」「タッチなのか握手なのか」「ちょん、とだけ手を組んだ」「何だか偉大な歴史の一場面に立ち会った気分だわ、一瞬だったけど」「うちの犬の、お手並みの速さだった」といったコメントが相次いだ。


芸能ニュースNEWS

中村獅童、角川春樹監督への愛を語る 「うちの息子の名前は“はるき”ですから」

映画2020年9月18日

 映画『みをつくし料理帖』完成披露舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の松本穂香、奈緒、若村麻由美、窪塚洋介、小関裕太、藤井隆、石坂浩二、中村獅童と角川春樹監督が登壇した。  本作は、高田郁氏のベストセラー小説を映画化。大阪に生ま … 続きを読む

石原さとみ主演の「アンサング・シンデレラ」 田中圭演じる瀬野に「どうか生きて」の声

ドラマ2020年9月18日

 石原さとみが主演するドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(フジテレビ系)の第10話が、17日に放送された。  本作は、患者のために奮闘する総合病院の薬剤師の活躍を描く。  今回は、ステージ4の重複がんを患った薬剤部副部長の … 続きを読む

エーステLIVE公演が開幕 荒牧慶彦「みんなのすてきな思い出になりますように」

舞台・ミュージカル2020年9月18日

 「MANKAI STAGE『A3!』~Four Seasons LIVE 2020~」が17日、東京都内で上演された。  ダウンロード数700万を突破したイケメン役者育成ゲーム『A3!(エースリー)』を舞台化。これまで春組・夏組、秋組・冬 … 続きを読む

宮沢氷魚、大鶴佐助との二人芝居に挑戦 「こんなに精神的に追い込まれたのは初めて」

舞台・ミュージカル2020年9月17日

 舞台「ボクの穴、彼の穴。The Enemy」公開舞台稽古と取材会が17日、東京都内で行われ、出演者の宮沢氷魚、大鶴佐助、演出のノゾエ征爾氏が出席した。  本作は、松尾スズキが初めて翻訳したことで話題となった絵本を基に、ノゾエ氏が翻案、脚本 … 続きを読む

柳楽優弥「ジャニーズ事務所の書類審査まで通った」 「長瀬智也さんに憧れていた」

テレビ2020年9月17日

 俳優の柳楽優弥が、16日に放送されたTOKIOの冠番組「TOKIOカケル」(フジテレビ系)にゲスト出演した。  14歳のときに、映画『誰も知らない』(04)でデビューし、カンヌ国際映画祭で、日本人初の最優秀主演男優賞を受賞した柳楽。  子 … 続きを読む

page top