シム・ウンギョン『新聞記者』で女優主演賞 「もっと良い俳優になれるよう謙虚に臨む」

2020年2月14日 / 14:54

女優主演賞を受賞したシム・ウンギョン

 「第74回毎日映画コンクール 表彰式」が13日、川崎市で行われ、藤井道人監督作『新聞記者』が日本映画優秀賞を受賞し、シム・ウンギョンが女優主演賞を獲得した。

 本作は、真実に迫ろうともがく若き新聞記者・吉岡エリカ(ウンギョン)と、「闇」の存在に気付き、選択を迫られるエリート官僚(松坂桃李)の姿を通して、権力とメディアの裏側を描くサスペンス。

 シックなパンツスーツ姿で登場したウンギョンは「夢みたいで緊張しております。藤井監督や関わった皆さんのおかげでここに立っています。俳優として、いつもいろいろ悩んでいますが、もっと良い俳優になれるように謙虚に臨んでいきたいと思います」と日本語でスピーチを行った。

 撮影では「日本語のイントネーションや発音に苦労した」というウンギョン。司会者の生島ヒロシから「猫背でメモを取る姿に記者のリアリティーがあった」と褒められると、「撮影前に新聞社を見学させてもらった。そこで見た記者さんの姿を参考にしました」と語った。

 本作の河村光庸プロデューサーも登壇。生島から「体制に批判的な映画なため、日本の女優に出演を断られたといううわさがありますが?」と問われると、「全くうそ。大きな表現をしていこうということで、最初から彼女を起用したかった。シムさんはものすごい努力家で素晴らしい俳優。私は(彼女が)小さいころからずっとファンなんです」と経緯を語った。

 また、米アカデミー賞の作品賞ほかを受賞した韓国映画『パラサイト 半地下の家族』(ポン・ジュノ監督)の話題も。

 「日本映画界と韓国映画界の違い」を尋ねられたウンギョンは「韓国では撮影初日に(出演者の)紹介なしに、ただスーッと撮影に入っていくのですが、日本の現場では『吉岡役のシム・ウンギョンです』と拍手されながら撮影に入った。最初は驚いて『あっ、すみません』と言っちゃった。だんだん慣れましたが。私はどっちでも大丈夫」と語った。

俳優部門で受賞した(左から)鈴鹿央士、池脇千鶴、成田凌、風吹ジュン、シム・ウンギョン、吉澤健、関水渚


芸能ニュースNEWS

「Destiny」事件現場で写真に写り込む“真犯人”が判明 「政治家は闇がありそう」「最終回で二転三転するのかな」

ドラマ2024年5月29日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第8話が、28日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  大学時代の恋人で、放火事件の被疑者なった野木真樹(亀梨和也)を長野から横浜に連れ戻した「横浜地検」中央支部の検事・西村 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」愛の巣で“うぶキュン”な同棲生活にもん絶 「“渋谷大海”京本大我がかわいい生き物過ぎる」

ドラマ2024年5月29日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第9話が、28日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  思いが通じ合い、晴れて恋人同士になった渋谷くん(京本)と愛花(田辺桃子)。しかし、渋谷くんは今をときめく売れっ … 続きを読む

萩谷慧悟「挑戦できることがうれしい」 高橋健介らと2人芝居のミュージカル

ドラマ2024年5月29日

 ミュージカル「GIRLFRIEND」公開稽古が28日、東京都内で行われ、出演者の高橋健介、島太星(NORD)、井澤巧麻、萩谷慧悟(7ORDER)、吉高志音、木原瑠生が登壇した。  本作は、アメリカのシンガーソングライター、マシュー・スウィ … 続きを読む

「95」“セイラ”松本穂香の壮絶な過去に怒りの声 「牧野が諸悪の根源」「最低過ぎて許せない」

ドラマ2024年5月28日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第8話が、27日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

「アンメット」今泉監督がカフェ店員役でサプライズ出演 「カフェのマスター、もしかして、今泉監督…?」

ドラマ2024年5月28日

 杉咲花が主演するドラマ「アンメット-ある脳外科医の日記-」(フジテレビ系)の第7話が、27日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  原作は、同名コミック(原作:子鹿ゆずる氏/漫画:大槻閑人氏)。事故で記憶障害の後遺症を負った若手脳外科医 … 続きを読む

Willfriends

page top