成田凌「役は選ばず、地道にやっていく」 「毎日映画コンクール」で男優主演賞に輝く

2020年2月14日 / 15:01

男優主演賞を受賞した成田凌

 「第74回毎日映画コンクール 表彰式」が13日、川崎市で行われ、周防正行監督作の『カツベン!』で男優主演賞を受賞した成田凌が登壇した。

 『カツベン!』は、日本映画の黎明(れいめい)期の大正時代に、映画の語り部として人気を博した活動弁士たちの活躍を描いたもの。

 トロフィーを手にした成田は「とてもありがたいのですが、正直、個人的な喜びの感情がなかなか湧いてこない。お世話になった方々の顔ばかりが浮かんでくる。みんなで頂いた賞。うれしいというよりは感謝しかない」と語った。

 現場で得たものを問われると、「監督が一番楽しんでいた。周防組にいつも参加されている竹中直人さん、渡辺えりさんも楽しそうで、やっぱり楽しい現場というのはいいなと、改めて思いました」としみじみ語った。

 「今後挑戦したい役」を問われると、「選ばずにやりたい。この賞をもらったからといって、僕のお芝居がうまくなるわけでないので地道にやっていくしかない」とコメント。

 続けて「昨年公開された映画には割とトリッキーな役もあったけど、引き続きいろんな役をやっていけたら。この世から『カメレオン俳優』という謎の言葉が消えればいいと思う。それが役者なので」と笑顔で語った。

 同映画賞では『蜜蜂と遠雷』が日本映画大賞に加え、監督賞(石川慶)、スポニチグランプリ新人賞(鈴鹿央士)を受賞。また『半世界』も女優助演賞(池脇千鶴)、脚本賞(阪本順治)、録音賞(藤本賢一)で3冠を達成した。

 日本映画優秀賞は、藤井道人監督作の『新聞記者』が選出され、主演したシム・ウンギョンが女優主演賞を受賞。『ジョーカー』が「外国映画ベストワン賞」と「TSUTAYAプレミアム映画ファン賞」の外国映画部門をW受賞。田中絹代賞には風吹ジュンが選出された。

俳優部門で受賞した(左から)鈴鹿央士、池脇千鶴、成田凌、風吹ジュン、シム・ウンギョン、吉澤健、関水渚


芸能ニュースNEWS

「にじいろカルテ」第7話は「夫婦愛に泣けた」 認知症の“雪乃”安達祐実が2度目の結婚式

ドラマ2021年3月5日

 高畑充希が主演するドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系)の第7話が、4日に放送された。  本作は、山奥にある「虹ノ村診療所」を舞台に、ポンコツ内科医の真空(高畑)と、癖の強い外科医の朔(井浦新)、看護師の太陽(北村匠海)の姿を描く医療ド … 続きを読む

「知ってるワイフ」“澪”と“津山”が破局 覚悟を決めた“元春”大倉忠義に同情が集まる

ドラマ2021年3月5日

 大倉忠義主演のドラマ「知ってるワイフ」(フジテレビ系)の第9話が、4日に放送された。  剣崎元春(大倉)への本当の思いに気付いた建石澪(広瀬アリス)は、銀行のマラソン大会の途中で告白し、キスをしてしまう。しかし、元春は澪の思いを受け入れな … 続きを読む

桜井玲香、咲妃みゆへの思いを告白  「好きが止まらないぐらいに大好き」

舞台・ミュージカル2021年3月4日

 舞台「GHOST」初日前日囲み取材&公開稽古が4日、東京都内で行われ、出演者の浦井健治、咲妃みゆ、桜井玲香、水田航生、森公美子が登場した。  本作は、大ヒット映画『ゴースト/ニューヨークの幻』をミュージカル化。温厚で誠実な銀行員のサム(浦 … 続きを読む

松坂桃李が“モンハン語”に挑戦 ミラ・ジョヴォヴィッチとオンライントーク

映画2021年3月4日

 映画『モンスターハンター』ジャパンプレミアムトークショーが4日、東京都内で行われ、出演者の山崎紘菜、日本語吹き替え版の声優を務めた本田貴子、松坂桃李が出席。主演のミラ・ジョヴォヴィッチとポール・W・S・アンダーソン監督もオンラインで参加し … 続きを読む

大泉洋、吉田大八監督にボヤき連発 「全然オーケーが出ない。どんどんパニクる」

映画2021年3月4日

 映画『騙し絵の牙』騙し合いバトル開幕式が3日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、松岡茉優、宮沢氷魚、池田エライザ、木村佳乃、斎藤工、國村隼、佐藤浩市と吉田大八監督が登場した。  本作は、作家の塩田武士氏が、大泉を主人公に当て書きした小説の … 続きを読む

amazon

page top