長澤まさみ「映画の一部になれていることに感謝」 中井貴一「映画に恩返しをしなければ」

2019年12月18日 / 19:01

主演女優賞に輝いた長澤まさみ

 報知新聞社制定の「第44回報知映画賞」の表彰式が18日、東京都内で行われ、主演男優賞を受賞した中井貴一、同じく主演女優賞の長澤まさみ、助演男優賞の成田凌、助演女優賞の小松菜奈、新人賞の鈴鹿央士、玉城ティナほかが出席した。

 『マスカレード・ホテル』『コンフィデンスマンJP-ロマンス編-』の演技で受賞した長澤は、15年前にも『世界の中心で、愛をさけぶ』で同賞の助演女優賞を受賞している。

 長澤は「15年前にトロフィーの重みにびっくりしたのを、今日また思い出しました。映画というのは、作るのに時間がかかる、大変なもの。今もこうして映画の一部になれていること、多くの映画に携わらせていただいていることに感謝をしつつ、これからも日々努力をし、毎日を積み重ねていきたい」とさらなる飛躍を誓った。

 花束贈呈ゲストには、共演した小日向文世が登壇。「まさみちゃん、おめでとう。最近、長澤さんと会う度に背が高くなっている気がする。僕が縮んだのかもしれないけど、きっと長澤さんの女優としてのオーラが、背が高くなったように、錯覚させているのだと思います。これからさらなる高みを目指していただきたい」とユーモアを交えて祝福した。

 一方、『記憶にございません!』の総理大臣役で受賞した中井は「デビューして39年。父(佐田啓二)が亡くなったのが38歳。役者人生だけで父の人生の年月を抜いたことになります。デビューしたときに、ご多分に漏れず『2世』と言ってもらいましたが、全く父の記憶も、肌感もない自分が一番キョトンとしていたことを覚えています」と語った。

 続けて「しかし、その幼かったころの自分と亡き父の間を取り持ってくれたのが映画でした。映画で見る父を、自分の父と思い、そこに自分のイメージを膨らませ、自分が父の子どもであると認識することが多くありました。ですから、映画に携わらせてもらっている今、映画に恩返しをしなければと思っています。まだまだ非力で、どこまで恩返しができるか分かりませんが、この先も映画を愛して、映画に必死に取り組んでいきたいと思います」と熱い思いを語った。

(左から)鈴鹿央士、玉城ティナ、成田凌、長澤まさみ、中井貴一、小松菜奈、佐藤信介監督、GACKT


芸能ニュースNEWS

米倉涼子、城田優と「共通点は多い。体は大きいけど気は小さい」 城田「やっぱり米さんは本番に強い」

舞台・ミュージカル2021年6月23日

 舞台「SHOWTIME」の公開舞台稽古とあいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の米倉涼子、城田優、森崎ウィン、大澄賢也ほかが登場した。  本作は、「シカゴ」「キャバレー」などのブロードウェーミュージカルの名曲を中心に、歌とダンスで見せ … 続きを読む

二宮和也、10年たっても変わらない“揚げ物愛” 「揚げていると、テンションもどんどん上がる」

CM2021年6月23日

 日清オイリオ「未来を元気にするあなたへ、“植物のチカラ”を。」新CM発表会が23日、東京都内で行われ、嵐の二宮和也が登場した。  2011年6月から10年間、同社のCMキャラクターを務めてきた二宮は「シンプルに10年ってすごい。僕自身も変 … 続きを読む

「着飾る恋」最終回 川口春奈と横浜流星に祝福の声 「向井理の『片思いじゃなかったよ』の破壊力がヤバイ」

ドラマ2021年6月23日

 川口春奈が主演するドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系)の最終話が、22日に放送された。  本作は、着飾ることで自分の居場所を得ている真柴くるみ(川口)と、一つ屋根の下で暮らすミニマリスト・藤野駿(横浜流星)の恋模様を描く。  S … 続きを読む

オダギリジョー、池松壮亮は「日本映画を引っ張っていく逸材」 池松「オダギリさんは、本当にもう“天使”です」

映画2021年6月23日

 映画『アジアの天使』プレミア上映会が22日、東京都内で行われ、出演者の池松壮亮、オダギリジョー、石井裕也監督ほかが登壇。韓国人キャストのチェ・ヒソ、キム・ミンジェもリモートで参加した。  本作は、『舟を編む』(13)の石井監督がオール韓国 … 続きを読む

波瑠主演「ナイト・ドクター」放送開始 “深澤先生”岸優太の「演技に感動」

ドラマ2021年6月22日

 波瑠が主演するドラマ「ナイト・ドクター」(フジテレビ系)の第1話が、21日に放送された。  本作は、夜間救急専門の医師「ナイト・ドクター」たちにスポットを当てた医療ドラマ。知られざる夜の病院の実態と、そこで奮闘する5人の若き医師たちの姿を … 続きを読む

amazon

アクセスランキング RANKING

page top