2020年大河ドラマ「麒麟がくる」川口春奈が撮影開始! 「時代劇は初挑戦。全身全霊で演じさせていただいています」

2019年12月16日 / 18:45

帰蝶役の川口春奈

 2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」で、降板した沢尻エリカの代役として急きょ、斎藤道三(本木雅弘)の娘・帰蝶役に起用された川口春奈が、12月初旬から撮影を開始。役衣装の写真とともにコメントを発表した。

 川口は「時代劇は初挑戦で、帰蝶という役柄を大切に、大胆かつ丁寧に、そして芯のあるさまを、全身全霊で演じさせていただいています。帰蝶は知れば知るほど奥が深く、激動の時代を生きた姿は皆さまに共感していただけると思いますので、ぜひともご覧ください」と意欲的に語った。

 また、制作統括の落合将氏も「戦国の美濃で守護代の娘に生まれた姫・帰蝶は、気丈に生きていくことを運命づけられた役柄です。川口さんの背筋の通ったりんとした立ち姿は、まさに信長の妻として織田家を率いていく風格に満ち満ちていました。またその吸い込まれそうな大きな瞳は、どんな困難にも立ち向かうことのできる意思の強さを表現していただけると思いました。時代劇初挑戦の彼女が演じる戦国の姫の美しさと気高さを、ぜひご期待いただきたいと思います」と期待を寄せる。

 「麒麟がくる」は、戦国時代を舞台に、「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀(長谷川博己)の激動の生涯を描く物語。道三の娘である帰蝶は、光秀とも姻戚関係にあり、2人は幼い頃からの付き合い。政略結婚により、後に織田信長(染谷将太)の正妻となる重要なキャラクターだ。川口は第1回から登場予定とのことで、どんな活躍を見せてくれるのか、放送を楽しみに待ちたい。

 大河ドラマ「麒麟がくる」は、2020年1月19日(日)、NHK総合で午後8時から放送開始。


芸能ニュースNEWS

「Re:リベンジ」悲痛な展開に「何ともいえない虚脱感…」 「この怒りは“大友先生”錦戸亮に託すしかない」

ドラマ2024年5月24日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第7話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  天堂記念病院では、朝比奈陽月(芳根京子)の妹・美咲(白山乃愛)の手術が行われていた。血管から出血し、危険 … 続きを読む

「Believe」“狩山”木村拓哉、まさかのラスト展開に反響 「ラスト5分の展開は怒涛過ぎて混乱中」

ドラマ2024年5月24日

 木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第5話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が刑務 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“渋谷くん”京本大我の愛の告白に反響多数  「渋谷くんの告白は100億点満点」「キュンが止まらない」

ドラマ2024年5月22日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第8話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、売れっ子俳優の渋谷大海(京本)が、保育士・青田愛花(田辺桃子)に出会い、不器用ながらも恋を育んでいく“ … 続きを読む

「Destiny」ドライブレコーダーに映る“放火犯”が判明 「“真樹”亀梨和也はかばっていたんだね」「何か深い理由がありそう」

ドラマ2024年5月22日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第7話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  横浜地検中央支部の検事・西村奏(石原)は、主治医でもある恋人・奥田貴志(安藤政信)の言葉で、吐血し倒れた真樹(亀梨和也 … 続きを読む

「95」エンディングの“秋久”高橋海人らの表情に注目集まる 「役者さんってすごい」「エンディングだけが癒やし」

ドラマ2024年5月21日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第7話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

Willfriends

page top