井ノ原快彦「V6もみんな隅っこが好き」 「楽屋の隅っこは早い者勝ちで埋まる」

2019年11月6日 / 14:15

井ノ原快彦(左)と本上まなみ

 『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』の公開直前舞台あいさつが5日、東京都内で行われ、ナレーションを務めた井ノ原快彦(V6)、本上まなみ、まんきゅう監督が登壇した。

 “すみっこ”を好む個性的なキャラクターが多数登場する「すみっコぐらし」が発売から7周年目で初の映画化。本作では、絵本の中に連れていかれたすみっコたちの大冒険を描く。

 一足先に映画を見た井ノ原は「とっても癒やされます。男1人でも見てほしい。40代の男でも普通に号泣できる作品。ふにゃふにゃになって、明日からまた頑張ってほしい」とアピールした。

 本上は「一家そろってすみっコ好き。夏休みに映画館で予告編を見て『うわ~、楽しみだね』と話していたら、まさか私に声が掛かるとは。びっくりしたけど本当にうれしかった」と明かした。

 収録については「心を込めて丁寧に…。2人の子どもがいて、普段は朝から晩まで怒りっ放し。夜寝る前に絵本を読むひとときだけめっちゃ優しくなれる。その一番清らかな自分の心を手繰り寄せながら読みました」と振り返った。

 井ノ原は「自分も隅っこ好き」だといい、「気が付けばここ(劇場)に来るまでのエレベーターでも、僕も本上さんも、隅っこにいましたね…」と語り掛けた。

 本上から「本当であればセンターの方。隅っこが好きなのは意外でした」と打ち明けられると、「V6というグループをやっているのですが、みんな隅っこが好き。センター嫌いなんですかね。みんなずっと『どうぞ』『どうぞ』と言いながらここまで来ちゃった。楽屋でも大体、鏡の前は早い者勝ちで隅から埋まっていくんです」と明かして会場を盛り上げた。

 映画は11月8日から公開。

(左から)とかげ、まんきゅう監督、井ノ原快彦、本上まなみ、とんかつ


芸能ニュースNEWS

大倉忠義、ファンに迎えられ「ただいまです」 「本当の本当は誰も知らない」

映画2020年10月30日

 映画『窮鼠はチーズの夢を見る』大ヒット記念舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、主演の大倉忠義と行定勲監督が登壇した。  本作は、水城せとな氏の人気コミックを映画化。主人公の大伴恭一を大倉が演じ、恭一をいちずに思う今ヶ瀬渉を成田凌が演じ … 続きを読む

「ルパンの娘」深田恭子と橋本環奈と山本美月に囲まれて 「瀬戸康史くんは令和一のモテ男か」

ドラマ2020年10月30日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の続編・第3話が29日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の恋愛を描くラブコメディー。  今回は、華と和馬 … 続きを読む

妻夫木聡「500円で芸能界に入りました」 きっかけはゲームセンターのオーディション

映画2020年10月30日

 映画『STAND BY ME ドラえもん2』完成報告会が29日、東京都内で行われ、声優を務めた妻夫木聡、宮本信子、八木竜一監督と脚本・共同監督の山崎貴氏が出席した。  本作は、3DCGアニメーション映画として2014年に公開された『STA … 続きを読む

大野智&櫻井翔「嵐の付き合いは一生もの」 「ずっと一緒に共にしていくのだと確信」

イベント2020年10月29日

 「2021年用お年玉付年賀はがき 販売開始セレモニー」が29日、東京都内で行われ、年賀状コミュニケーションパートナーを務める嵐の櫻井翔と大野智が登場した。  この日は2人が、今年の年賀状のキャッチフレーズ「このつながりは、一生もの。」をお … 続きを読む

「#リモラブ」波瑠と間宮祥太朗のデートに反響 「2人が初々しくて、胸キュンがすごい」

ドラマ2020年10月29日

 波瑠が主演するドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系)の第3話が、28日に放送された。  本作は、恋愛をさぼってきた“おひとりさま”の産業医・大桜美々(波瑠)が、SNS上で知り合った顔も名前も分からない相手「檸檬(れもん) … 続きを読む

page top