綾野剛「新宿は楽園」に異論 「なかなか激しい街だと思います」

2019年10月8日 / 19:42

容疑者役の綾野剛

 映画『楽園』×『犯罪小説集』書店イベントが8日、東京都新宿区の書店で行われ、出演者の綾野剛、佐藤浩市、瀬々敬久監督と原作者の吉田修一氏が登壇した。

 吉田氏の『犯罪小説集』を映画化した本作は、ある地方都市で起きた少女失踪事件をきっかけに交錯する人々の姿を描いたサスペンス劇。事件の容疑者として追い詰められていく青年を綾野、集落内で孤立を深め壊れていく男を佐藤が演じた。

 観客の黄色い歓声に迎えられた綾野は、書店と映画のコラボイベントについて「とてもうれしいです」と語ったが、司会者から「東京の楽園といえば、新宿ですよね?」と聞かれると、「へえ、そうですか…」と微妙な表情を浮かべた。

 綾野は「新宿はそれこそ『新宿スワン』(15年)という作品をやってるときに、通行中の危なそうな人に髪の毛をつかまれた覚えしかない。なかなか激しい街だと思いますけど。まあ天国も地獄も表裏一体ですから」とまとめて笑わせた。

 佐藤も、新宿には苦い思い出がある様子。「夜、歌舞伎町で撮影をやるといろいろ大変なんです。ここではお話できないエピソードがいっぱいある。(自分には)そっちのほうが印象深いかな」と苦笑交じりに語った。

 また、映画の見どころを語る中で綾野は「この作品に出てくる人で、心が乏しい人は誰一人いないと思っている。心が貧困している訳ではなく、状況、環境が生み出してしまう魔力がある。多分皆さんの近くにも、実はそういう人がたくさんいて、僕たちは、そういう人たちにもっと気付いていかなければ、もっと抱きしめてあげなきゃいけない人が世の中にはたくさんいるということを、この作品を通して伝えていけたら」と力説した。

 佐藤も「何をもって楽園とするのか、どう思われるのか、人によって受け止め方が違うと思う。僕にとってはアイロニカルな意味合いも込められていると思うし、いろんなことを考えてもらえる映画。お客さまが劇場を出たときに、いい意味での後味の悪さを感じてもらえたら」と語った。

 映画は10月18日から全国ロードショー。

(左から)吉田修一氏、佐藤浩市、綾野剛、瀬々敬久監督


芸能ニュースNEWS

「ルパンの娘」最終回「杏の“Lの呼吸”が強くて笑った」 映画化決定に「公開が楽しみ過ぎる」

ドラマ2020年12月4日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の最終話が、3日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の結婚生活を描くラブコメディー。  華は、娘の杏(小畑 … 続きを読む

渡部建、会見で不倫騒動を謝罪 「離婚しませんということではない」

ニュース2020年12月3日

 多目的トイレなどでの不倫騒動で6月から無期限活動自粛中のお笑いコンビ、アンジャッシュの渡部建が3日、東京都内で謝罪会見を行った。  黒のスーツ姿で登場した渡部は「この度、私がしてしまった大変軽率な行動により、多くの関係者の皆さまに大変ご迷 … 続きを読む

小芝風花が晴れ着姿を披露 「自分のペースで今まで通り頑張っていきたい」

イベント2020年12月3日

 「オスカープロモーション 2021年新春晴れ着お披露目」が2日、東京都内で行われ、同事務所に所属する小芝風花をはじめ、若手女優9人が晴れ着姿を披露した。  今年の「晴れ着お披露目」で10年連続の出席となった小芝は「とにかくあっという間でし … 続きを読む

オスカー、若手女優9人が晴れ着姿を披露 高橋ひかる「恐れを取っ払って成長したい」

イベント2020年12月3日

 「オスカープロモーション 2021年新春晴れ着お披露目」が2日、東京都内で行われ、同事務所に所属する小芝風花、吉本実憂、高橋ひかる、本田望結、尾碕真花、井頭愛海、井本彩花、宮本茉由、本田紗来が晴れ着姿を披露した。  毎年開催されていた「オ … 続きを読む

佐藤浩市、西島秀俊、中村倫也らが2階建てバスで渋谷を周遊! 石田ゆり子「車中でちょっと対立しました」

映画2020年12月2日

 映画『サイレント・トーキョー』公開直前渋谷ジャックイベントが2日、東京都内で行われ、出演者の佐藤浩市、石田ゆり子、西島秀俊、中村倫也、広瀬アリス、井之脇海、勝地涼と波多野貴文監督が登壇した。  本作は、クリスマスイブの東京で突如発生した連 … 続きを読む

page top