綾野剛、杉咲花に誕生日プレゼントを二つ 「どっちもいいなと思って選べなかった」

2019年9月6日 / 15:09

綾野剛(左)と杉咲花

 映画『楽園』の完成披露イベントが5日、東京都内で行われ、出演者の綾野剛、杉咲花、佐藤浩市、片岡礼子と瀬々敬久監督が登壇した。

 本作は、ある地方都市で起きた少女失踪事件をきっかけに交錯する人々の姿を描いたサスペンス作。事件の容疑者として追い詰められていく青年を綾野、消息を絶った少女と直前まで一緒だった親友を杉咲が演じた。

 綾野は、杉咲との共演は念願だったといい「(撮影で)杉咲さんと同じベクトルに向かっていけたのはいい経験だった。またすぐにでも共演したい」と、ラブコールを送った。

 杉咲も「綾野さんは役に入り込まれる方なので、現場でお話はできないのかな…と勝手に思っていたら、クランクインの日、撮影の合間に綾野さんが『花、おいでよ。横座わりなよ』と言ってくださって、楽しいお話をたくさんしてくれた。撮休の日には(ロケ地の)長野でおいしいご飯にも連れていってくれました」とエピソードを明かした。

 さらに、杉咲は「誕生日にはプレゼントを二つもくださった。本当に優しくしていただきました」と綾野の心遣いに感謝。観客らから「えー!」と驚きの声が上がると、綾野は「いや違うんですよ。選べなかった。どっちもいいなと思って、ご本人に選んでもらうのが一番いいなと。そうしたら、『どちらか迷います』と言うので『じゃあ、どっちも』となりました」と、照れながら説明した。

 一方、片岡と露天風呂に入るシーンがあった佐藤は「とりあえず全部見えちゃうので、お湯を乳白色にして7時間ぐらいは入ってました」と苦労を語った。

 片岡は「20年ほど前に、授賞式で浩市さんと一緒に司会をしたのですが、私は当時体調が悪く、おんぶに抱っこで浩市さんに全部やってもらった。今回はあのときの恩返しも含め、とにかく浩市さんについていくぞと思って挑みました」と、特別な思いを明かした。

 映画は10月18日から公開。

(左から)瀬々敬久監督、佐藤浩市、綾野剛、杉咲花、片岡礼子


芸能ニュースNEWS

松たか子主演「大豆田とわ子と三人の元夫」スタート 坂元裕二完全オリジナルの会話劇は「期待通り最高」

ドラマ2021年4月14日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の初回が、13日に放送された。  本作は、3度結婚し3度離婚している大豆田とわ子(松)が、3人の元夫に振り回されながらも幸せを見つけようとする姿を描く。  とわ … 続きを読む

「イチケイのカラス」逆転無罪の判決に「スカッとした」 山崎育三郎のハードルシーンには「大爆笑」

ドラマ2021年4月13日

 竹野内豊が主演するドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の第2話が、12日に放送された。  イチケイの部長・駒沢(小日向文世)は、合議制で扱いたい案件があるとみちお(竹野内)たちに告げる。それは、一審で有罪判決が下された人気料理研究家 … 続きを読む

深田恭子、憧れの「アンパンマン」でゲスト声優 自身の“アンパンマン的存在”は「吉田沙保里さん」

映画2021年4月12日

 映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』公開アフレコイベントが12日、東京都内で行われ、ゲスト声優を務める深田恭子、山崎弘也(アンタッチャブル)が出席した。  シリーズ32作目となる本作は、「雲の国」で生まれた雲の子・フワ … 続きを読む

本仮屋ユイカ「夫を殺す闇を背負った女の子です」 白洲迅&青柳翔と生配信イベントで主演作をアピール

ドラマ2021年4月12日

 ドラマ「私の夫は冷凍庫に眠っている」初回放送直前生配信イベントが10日に行われ、出演者の本仮屋ユイカ、白洲迅、青柳翔が登場した。  本作は、小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿され、話題となった同名小説をドラマ化。主人公の夏奈(本仮屋)は、 … 続きを読む

ドロキュン劇場「殴り愛、炎」完結編に「笑い疲れた」 「山崎育三郎と市原隼人の無駄遣いが最高」

ドラマ2021年4月12日

 山崎育三郎が主演するドラマスペシャル「殴り愛、炎」(テレビ朝日系)の後編が、9日に放送された。  本作は、鈴木おさむ氏が脚本を手掛けた“ドロキュン劇場シリーズ”の最新作。 エリート医師の明田光男(山崎)が、婚約者の豊田秀実(瀧本美織)と緒 … 続きを読む

amazon

page top