蒼井優、結婚祝福に「ありがとうございます」 池松壮亮、ピエール瀧への思いを語る

2019年8月23日 / 14:05

池松壮亮(左)と蒼井優

 映画『宮本から君へ』完成披露舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の池松壮亮、蒼井優、井浦新、一ノ瀬ワタル、真利子哲也監督、原作の新井英樹氏が登壇した。

 本作は、新井氏の伝説的漫画を実写映画化。金なしコネなし勝ち目なし…。でも情熱だけは半端ない熱血営業マンの宮本浩(池松)が、愛する人(蒼井)のため、絶対勝たなきゃいけないけんかに挑む姿を描く。

 池松は「二度とできないようなことをスタッフキャスト一同でやりました。もうあの瞬間には戻れない。それだけみんなのパワーを詰め込んだ作品です」と語った。

 また、共演者で麻薬取締法違反容疑にて逮捕されたピエール瀧にも言及し、「共演者として一番近くであの人を見ていましたが、あの人の目は本気でしたし、この作品にとんでもなく大きな力を注いでくれました」とコメント。

 続けて「ピエールさんが間違ったことをやったことには変わりはない。ただ私たちは人を罰する力を持つのであれば、もしかしたら、それ以上に人を許す力も必要なんじゃないかと個人的な見解で思っています。なんとか立ち上がって、また映画の現場で会えることを願っています」と思いを語った。

 一方、山里亮太と結婚後、初の公の場への登場となった蒼井は、観客から「結婚おめでとう」と祝福されると、「ありがとうございます」と幸せそうな笑顔で応じた。

 蒼井は「池松くんの話を聞いた後に、自分の存在が不謹慎のような気がしますけど…」とやや恐縮しながら、「ピエールさんについて何か一言、言えることがあるとしたら、私たちはこれからも映画を作り続けます。待ってるとも言えない。でもせっかく出会ったんだったら、またお互いの人生が交差するときがきたら…」と語った。

 本作については、「生半可な気持ちでは立ち向かえない作品。ボロボロになりながら、平成の終わりにみんなで挑みました」とアピールした。

 映画は9月27日から全国公開。

(左から)真利子哲也監督、一ノ瀬ワタル、池松壮亮、蒼井優、井浦新、新井英樹氏


芸能ニュースNEWS

水江建太「積み重ねたものを全力でぶつける」 MANKAI STAGE『A3!』秋組公演開幕

舞台・ミュージカル2020年1月18日

 MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN 2020~初日前日会見が17日、東京都内で行われ、出演者の水江建太、中村太郎、赤澤遼太郎、稲垣成弥、藤田玲、里中将道が登壇した。  本作は、ダウンロード数650万部突破のイケメン役者育成ゲ … 続きを読む

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

page top