塚地武雅「山ちゃんや蒼井優ちゃんのように」 実父の故郷の“高知愛”をアピール

2019年7月1日 / 17:36

高知県の魅力をアピールした尾﨑正直高知県知事(左)と塚地武雅

 「土佐れいほく博 開催記念 高知県観光特使 委嘱式」が1日、東京都内で行われ、高知県観光特使に就任したお笑いコンビ・ドランクドラゴンの塚地武雅が登場した。

 「土佐れいほく博」は7日から高知県・嶺北(れいほく)地域で開催される観光キャンペーン。「アウトドア」「生活文化」「食」をテーマに、山遊びや川遊び、名産品や歴史文化などを体験できる。

 高知県の尾﨑正直知事から委嘱状を贈呈された塚地は「塚地という苗字は高知県がルーツと聞いていますし、うちの父が入野の出身なので任命していただいてありがたいです」と感謝の気持ちを語った。

 嶺北地域の特産品「土佐あかうし」のステーキや「土佐天空の郷」のおにぎりが登場すると、大喜びでほおばり「めちゃくちゃおいしい」と笑顔を浮かべて、会場の笑いを誘った。

 「高知の思い出は?」と質問されると「小さい頃は夏に里帰りをして、入野の浜を見て『これが海ってやつなんだ』って衝撃を受けました。高知の叔父さんに初めてトンボの目を回して捕まえる方法を教えてもらって、大阪に帰ってからすごく自慢したのも覚えています。高知県はカッコいい県という印象です」とエピソードを披露した。

 今後、高知に行く予定を聞かれると「法事で行くことが多いので、プライベートで遊びに行きたいです。山ちゃん(山里亮太)がよさこい祭りが好きで、蒼井優ちゃんと『新婚旅行にどうですか?』みたいな話を聞いたので、僕も誰かいい人を見つけて、将来伴侶を連れて高知に遊びに行きたいです」と願望を語った。


芸能ニュースNEWS

「季節のない街」「人の愚かさとおかしさと悲しさと優しさって全部切り離せない」「仲野太賀の演技は本当に心に残る」

ドラマ2024年4月13日

 企画・監督・脚本、宮藤官九郎氏によるドラマ「季節のない街」(テレビ東京系)の第二話「親おもい」が、12日深夜に放送された。  本作は、黒澤明監督が『どですかでん』(70)として映画化したことでも知られる山本周五郎の同名小説をベースに、舞台 … 続きを読む

石橋静河「頼もしい先輩方と一緒にこの作品に挑める」稲垣吾郎&内田有紀との共演が力に ドラマ10「燕は戻ってこない」出演者会見

ドラマ2024年4月12日

 4月12日、東京都内のNHKでドラマ10「燕は戻ってこない」のマスコミ向け試写会と出演者会見が行われ、出演者の石橋静河、稲垣吾郎、内田有紀が出席した。  ドラマ10「燕は戻ってこない」は、「命は誰のものか」という重要なテーマを鮮烈なエンタ … 続きを読む

「Re:リベンジ」“大友郁弥”錦戸亮に「オーラ抜群」と反響集まる  「いい年の取り方をしてる」「地上波に帰ってきてくれて泣いた」

ドラマ2024年4月12日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第1話が、11日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、巨大病院で巻き起こる権力争いをきっかけに、さまざまな事件が起こり、登場人物たちの「野心」と「復讐 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“渋谷大海”京本大我にハマる視聴者多数  「沼に落ちかけてる」「愛さずにはいられないキャラ」

ドラマ2024年4月10日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第2話が、9日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、蜜野まこと氏の同名漫画が原作。恋をしたことがない売れっ子の若手俳優・渋谷大海(京本)が、年の離れた妹のお … 続きを読む

「Destiny」“奏”石原さとみと“真樹”亀梨和也のラブシーンに「ドキドキ」 「奏と真樹は実は兄妹説」など早くも考察広がる

ドラマ2024年4月10日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第1話が、9日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公の検事・西村奏(石原)が、学生時代の恋人・野木真樹(亀梨和也)と12年ぶりに再会を果たしたことで青春時代の … 続きを読む

Willfriends

page top