斎藤工「本当に猛省していただきたい」 保釈されたピエール瀧にメッセージ

2019年4月6日 / 15:12

『麻雀放浪記2020』の舞台あいさつに登場した斎藤工

 映画『麻雀放浪記2020』の初日舞台あいさつが5日、東京都内で行われ、出演者の斎藤工、もも、ベッキー、岡崎体育、音尾琢真、竹中直人、白石和彌監督ほかが登壇した。

 本作には麻薬取締法違反の罪で起訴されたピエール瀧被告が出演しているが、協議の結果、公開中止や延期をせずに当初の予定通り5日、ノーカットで公開された。

 イベント終了後、白石監督と斎藤が囲み取材に対応した。4日、瀧被告が保釈されたことを受け、現在の心境を聞かれた斎藤は「特に保釈されたからといって気持ちが変わるわけでない。ただこれだけ大きな波紋が広がるということも、ご自身は多分想像できていても、いざ目の当たりにして、実感されているんじゃないかな…」とコメントした。

 これまでも、インタビューなどを受ける中で「皆さん(マスコミ)からのなかなか厳しい質問にも白石監督が真摯(しんし)に受け答えする姿を見てきたので、この姿こそピエールさんに見てほしいと思っている。今は本当に猛省していただきたい」と厳しい表情で語った。

 また「僕らの職業も信頼、モラルの部分というのは互いに確かめた上で…というよりは“大丈夫だろう”という前提で仕事が進んでいきますが、もしかしたら、僕ら自身(俳優)も信用され過ぎているんじゃないか…」と語った。

 続けて「かといって検査を常にするとか。でも僕はそれでもいいと思っている。尿検査でも何だろうが。そのぐらいキャストもスタッフも信頼の上で仕事が成り立ち、放送や公開にたどり着く。そのことについて今回とても深く考えました」と複雑な思いを口にした。

 瀧被告が関わった数多くの作品への対応についても「もちろん作品ごとに審議、議論は必要だと思う」とした上で「『麻雀放浪記2020』は一つの特殊ケースかもしれませんが、この答えが、同じ映画人の希望になることを祈っています」と語った。

『麻雀放浪記2020』初日舞台あいさつの登壇者たち


芸能ニュースNEWS

ENEOS応援団特設サイトで ドラマ「その火は、必ず来る」公開開始 

CM2020年1月20日

 東京 2020 オリンピック聖火リレーサポーティングパートナーのENEOSは 、3月に福島県からスタートするオリンピック聖火リレーを盛り上げるため、「東京 2020 オリンピック聖火リレーを応援しよう!ENEOS応援団」を結成した。  総 … 続きを読む

伊織もえ「ルーズソックスの長さにびっくり」 イベントで“制服コスプレ姿”を披露

トレンド2020年1月20日

 「とある電撃姫の蹴自販機」設置記念イベントが20日、東京都内で行われ、人気コスプレイヤーの伊織もえが出席した。 続きを読む

村井良大、初舞台の甲斐翔真に「すごくフレッシュ!」 吉柳咲良「今までの役とは正反対の役」

舞台・ミュージカル2020年1月20日

 ミュージカル「デスノート THE MUSICAL」の公開フォトコールと囲み取材が19日に、東京都内で行われ、出演者の村井良大、甲斐翔真、高橋颯、吉柳咲良が登壇した。  大ヒット漫画『DEATH NOTE』をミュージカル化した本作。今回は2 … 続きを読む

観月ありさ、4K撮影に苦笑 「見えちゃいけないものまで…」

ドラマ2020年1月20日

 プレミアムドラマ「捜査会議はリビングで おかわり!」の試写会が20日、東京都内で行われ、出演者の観月ありさ、田辺誠一が出席した。  本作は、妻(観月)は刑事、夫(田辺)はミステリー作家、という最強の夫婦が、一人息子と共に、ご近所や出先で起 … 続きを読む

三浦翔平、真面目なのにスタッフから注意 三浦「真面目にやっていますけど」

ドラマ2020年1月20日

 WOWWOWオリジナルドラマ「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」のトークイベントが17日、東京都内で行われ、出演者の三浦翔平、須賀健太、崎山つばさが出席した。  本作は、5月に上演される同名舞台と連動したシチュエーションコメ … 続きを読む

page top