松坂桃李「皆さんの応援と支えにより…」  頓挫しかけた主演作『居眠り磐音』が公開決定

2019年4月5日 / 10:49

主人公・坂崎磐音を演じた松坂桃李

 映画『居眠り磐音』のプレミアイベントが4日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、木村文乃、芳根京子、柄本佑、杉野遥亮、西村まさ彦、中村梅雀、柄本明と本木克英監督が登壇した。

 佐伯泰英氏の名作「居眠り磐音」を原作とする時代劇エンターテインメントである本作。麻薬取締法違反容疑で逮捕されたピエール瀧の代役に奥田瑛二を立て、撮り直しを決めた経緯がある。公開は予定通り5月17日だが、この日は当初予定された“完成披露”ではなく、約10分間の特別映像のみの上映となった。

 主人公・坂崎磐音を演じた松坂は、大勢の観客を前に「本編をお届けできない中でもこんなにたくさん集まっていただきありがとうございます。皆さんの応援と支えにより無事公開します」と感謝の思いを伝えた。

 本木監督も「思わぬことで皆さんにご心配お掛けしましたが、なんとかギリギリで仕上げさらにアップグレードして皆さんにお届けできるよう頑張ります」と奮起。代役の奥田に感謝とともに、「何人もの俳優さんが『自分でよければやるよ』と言ってくださったことに、この場を借りて感謝します」と話し、頭を下げた。

 終盤には、原作者の佐伯氏も登壇。主演の松坂を「新鮮な演技で挑戦してくれた」とたたえる一方、「1人の反社会的な行動によって制作が頓挫しかけた」などと瀧の行動を非難。それでも「皆さんがこの難関を乗り越え、完成へと再び力を振り絞る姿を見て、私は必ずいい作品に仕上がると確信しました。勇気ある差し替え、再撮影の決断を私は全面的に支持します」と力強く宣言した。

映画『居眠り磐音』のプレミアイベントの登壇者たち


芸能ニュースNEWS

「95」エンディングの“秋久”高橋海人らの表情に注目集まる 「役者さんってすごい」「エンディングだけが癒やし」

ドラマ2024年5月21日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第7話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

「366日」“莉子”長濱ねるを守る“智也”坂東龍汰に絶賛の嵐 「智也、男を見せたな」「今日は智也が主役だ~っ!」

ドラマ2024年5月21日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の第7話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  雪平明日香(広瀬)は、高校時代以降の記憶を取り戻すことのない水野遥斗(眞栄田郷敦)に寄り添いながら、クラリネット講師の道を歩 … 続きを読む

「ACMA:GAME」“初”田中樹のラストのまさかの行動に「胸アツ展開」 「やっぱり照朝の隣は初くんだよ」「初くん、お帰り」

ドラマ2024年5月20日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第7話が、 19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  「アクマゲーム・トーナメント」の1回戦が終わり、出場者の前に姿を現した崩心(小澤征悦)は、2回戦は … 続きを読む

「アンチヒーロー」「明墨さんのキャラは喪黒福造がモデルでは」「回を追うごとに赤峰くんが優秀になってきている」

ドラマ2024年5月20日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第6話が、19日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平の声が優しくて癒やされる 「夕日のシルエットキスが最高」「キュンキュンして沸いた」

ドラマ2024年5月20日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第5話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、19歳、29歳、39歳…各年代のラストイヤー“9ボーダー”の3姉妹がモヤり、焦りながら自分の生きる道を模索するヒューマン … 続きを読む

Willfriends

page top