早乙女太一、初の花魁姿での芝居 喜矢武豊「ものすごいエロい声」

2019年1月12日 / 14:51

音楽活劇「SHIRANAMI」の囲み取材に登壇した出演者たち

 音楽活劇「SHIRANAMI」公開稽古&囲み取材が11日、東京都内で行われ、出演者の早乙女太一、龍真咲、伊礼彼方、喜矢武豊ほかが登壇した。

 本作は、歌舞伎の演目「弁天娘女男白浪」で有名な原作「青砥稿花紅彩画」を原案に、音楽活劇として大胆にアレンジした舞台劇で、幕末の動乱を駆け抜けた5人の盗っ人たちの生きざまを描く。

 早乙女が演じる弁天小僧菊之助は、女性にも化ける美男子という設定のキャラクター。劇中では華麗な花魁姿も披露する。

 早乙女は「(共演者たちは) 個性がバラバラで、こんなに(ジャンルが)違う人とやる機会はあんまりないので楽しいです」と思いを語った。

 さらに「あまり女形でお芝居をしたことがなくて、花魁でせりふを発するのも今回が初めてなんです」と意外な事実を明かしたが、喜矢武は「初めてなのにものすごいエロい声出すね」と驚きを隠せない様子。龍も「日々美しくなっていかれる」と絶賛した。

 一方、龍は見目麗しい美少年・赤星十三郎と南郷力丸の婚約者・小夜という男女二役を演じる。宝塚歌劇団を退団後、2年ぶりの男装姿となるが、「懐かしいです。本物の男の人の中で、自分が男を演じるのはどうなんだろうって思ったのですが、よくよくかみ砕いていくと、すごく難しいところはありませんでした」と頼もしい言葉を吐いた。

 また「音楽活劇ということで、基本的に、僕は音楽に関わりたくないんで、『また音楽か』って思った」と冗談めかして会場の笑いをとった喜矢武は、時代劇にジャズを取り入れた本作について「ジャズがかかる舞台を、僕はあまり見たことがなかったので面白い試みだと思っています」と語った。

 舞台は29日まで都内・新国立劇場で上演。

音楽活劇「SHIRANAMI」公開稽古の様子


芸能ニュースNEWS

片寄涼太「この桜はもっともっと長く…」 “桜の開花宣言”と同じ日に出演作公開

映画2019年3月21日

 映画『PRINCE OF LEGEND』初日舞台あいさつが21日、東京都内で行われ、出演者の片寄涼太、飯島寛騎、塩野瑛久、鈴木伸之、佐野玲於、関口メンディー、町田啓太ら“王子”を演じた14人の男性キャストと、ヒロインの白石聖が登壇した。 … 続きを読む

千鳥、イカゲソ串でギネス記録達成 大悟、「言葉が出てこない…」

トレンド2019年3月21日

 Indeed「ONE PIECE」CMシリーズ検索連動企画「げそキング」イベントが21日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・千鳥の大悟とノブが登場。求人検索エンジン「Indeed」を通じて集まったアルバイト約30人と共に、ギネス世界記録「最も長いシーフードの串焼き」に挑戦した。 続きを読む

斎藤工「いろいろな作品で苦しむ人たちがいる」 ピエール瀧容疑者逮捕の衝撃を語る

映画2019年3月21日

 映画『麻雀放浪記2020』の完成報告ステージイベントが20日、東京都内で行われ、出演者の斎藤工、もも(チャラン・ポ・ランタン)、ベッキー、竹中直人と白石和彌監督が登壇した。  本作は、出演するピエール瀧容疑者が麻薬取締法違反(コカイン使用 … 続きを読む

瀬戸康史、「獣医目指したことも」 捨て猫5匹連れ帰る動物好き

イベント2019年3月20日

 「大哺乳類展2-みんなの生き残り作戦」の報道内覧会が20日、都内の国立科学博物館で行われ、同展覧会の音声ガイドナビゲーターを務める俳優の瀬戸康史が出席した。  地球上の環境に適応して繁栄してきた哺乳類の“生き残り作戦”に、剥製や骨格標本5 … 続きを読む

レイザーラモンRG、「トヨタのディーラーをしていた」 チョコプラの2人にも“意外な前職”

トレンド2019年3月20日

 「doda 転職チャレンジ応援イベント」が20日、東京都内で行われ、お笑い芸人のレイザーラモンRG、お笑いコンビのチョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)が出席した。 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top