戸次重幸「本番よりも稽古が好き」 キャストの起用理由は「笑顔が信用できない」

2019年2月8日 / 21:10

「本番よりも稽古が好き」と明かした戸次重幸

 「TEAM NACS SOLO PROJECT 戸次重幸『MONSTER MATES』」の囲み取材会が8日、東京都内で行われ、出演者の前野朋哉、青柳翔、本郷奏多、吉沢悠、作・演出・出演の戸次重幸が出席した。

 本作は、マンションの一室に集まった5人の男が繰り広げるサスペンスコメディー。

 開幕を直前に控えた心境を尋ねられた戸次は「変な言い方ですが、僕は本番よりも若干稽古の方が好き。なので稽古が終わってちょっと寂しい」と告白した。

 続けて「もちろん本番も好き。稽古51パーセント、本番49パーセントぐらいの比率です。お客さんに見てもらってなんぼの商売なので、楽しんでもらえるよう頑張ります」と意気込みを語った。

 また、4人を今回起用した理由については「笑顔が信用できない4人なんです。すごい腹黒さを感じる。演技面で、ですよ」と説明。「視聴者として皆さんの作品を見たときに“本当に笑っているのかな”と思う。そういったみんなの持つ“役者としてのいい闇”が声を掛けた要因です」と明かした。

 報道陣から「これに、納得しているんでしょうか?」と聞かれた4人は複雑な表情を浮かべた。会場が沸く中、戸次は「この話はキャスト間で何度もして納得済みなんです。青柳くんなんか笑いながら目が泳いでいるときがある。そういうのがとても魅力的」とマイペースに語った。

 舞台のテーマに絡め「不老不死だったらしたいこと」についての質問も。前野が「危険なお仕事をやってみたい。ギャラもいいだろうし」と語ると、青柳は「なるべく巨額の富を築きたい」とニヤリ。本郷は「ライオンを倒したい」、吉沢も「象にトライしたい」と続いた。

 戸次は「一生エンタメ。サーカスをやれば盛り上がることは間違いない。死んでもおかしくないショーをやれば、一生食っていける」と野望を語り、笑わせた。

 舞台は8日~3月3日、東京、福岡、札幌、大阪で上演。

(左から)前野朋哉、青柳翔、本郷奏多、吉沢悠、戸次重幸


芸能ニュースNEWS

水江建太「積み重ねたものを全力でぶつける」 MANKAI STAGE『A3!』秋組公演開幕

舞台・ミュージカル2020年1月18日

 MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN 2020~初日前日会見が17日、東京都内で行われ、出演者の水江建太、中村太郎、赤澤遼太郎、稲垣成弥、藤田玲、里中将道が登壇した。  本作は、ダウンロード数650万部突破のイケメン役者育成ゲ … 続きを読む

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

page top