本郷奏多、共演の山田涼介に“公開告白” スマート過ぎる振る舞いに「キュ~ンときた」

2017年12月2日 / 17:23

山田涼介への愛を語った本郷奏多

 映画『鋼の錬金術師』の公開記念舞台あいさつが2日、東京都内で行われ、出演者の山田涼介(Hey!Say!JUMP)、本田翼、ディーン・フジオカ、蓮佛美沙子、本郷奏多、内山信二、佐藤隆太、小日向文世、松雪泰子と曽利文彦監督が出席した。

 本作は、幼き日に最愛の母を亡くした兄エドと弟アルの波乱に満ちた冒険と成長の物語を描いた、荒川弘氏の同名漫画を実写映画化したもの。

 この日は、映画のテーマでもある“命”にちなみ「これがないと生きていけないもの」を登壇者がフリップで回答する企画を実施した。

 「ゲーム命」と掲げた山田は「ゲームが大好き。休みの日は本当に一日中やっています。これがないと駄目ですね…」とコメントした。

 続いて、本田は「坂道命」と書いたフリップを披露し、「乃木坂46と欅坂46を総称して坂道グループって言うじゃないですか。それです! よくメーク中とかに(音楽を)聞くと、元気出るんですよね」とアイドル好きの一面を明かした。

 一方「山田きゅん命」と答えた本郷は「もともとお顔もかわいくて好きだったのですが、今回、お芝居を見てさらに好きになりました」と山田への思いを熱く語った。

 「おネエっぽくない?」「奏多くんって、そんなキャラだった?」と他のキャストたちが驚く中、本郷は「純粋にきれいな造形物として好きでした」と淡々と語り、笑いを誘った。

 さらに本郷は、山田の「すてきなエピソード」として、先月行われたジャパンプレミアでの出来事を語り始めた。

 その日が誕生日だったという本郷は「(終わって)粛々と帰ろうとしていたら、実にスマートなタイミングで、山田くんが『奏多くん、これ…』とプレゼントを渡してくれたんです。その瞬間にキュ~ンときた。なんだ、この気持は…って。そこからさらに好きになりました。スマート過ぎる」と“公開告白”して、会場を盛り上げた。


芸能ニュースNEWS

杉江大志、新作舞台「メサイア」に主演 異例の“卒業後”オファーに「正直悩んだ」

舞台・ミュージカル2017年12月16日

 スペシャルトークイベント「メサイア -TALK MISSION'17-」が16日、東京都内で行われ、キャストの杉江大志、長江崚行、山沖勇輝、橋本真一、山本一慶、宮城紘大、小谷嘉一ほかが登壇した。 続きを読む

大林宣彦監督「あと30年は映画を作る」 窪塚俊介、満島真之介らが感謝の言葉

映画2017年12月16日

 映画『花筺/HANAKAGAMI』の初日舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、大林宣彦監督と出演者の窪塚俊介、満島真之介、矢作穂香、山崎紘奈、門脇麦、常盤貴子、村田雄浩ほかが登壇した。  本作は、大林監督が肺がんのステージ4で余命3カ月 … 続きを読む

土屋太鳳、佐藤健からの手紙に涙 「同じ時代に生きられて良かった」

映画2017年12月16日

 映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の初日舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、出演者の佐藤健、土屋太鳳ほかが登場した。  本作は、結婚式の直前に意識不明となった花嫁(土屋)を、新郎(佐藤)が8年間待ち続けた実話を基に描いた、奇跡のラブス … 続きを読む

30年後、上白石萌音は「新しい芸能ジャンルを確立」 千葉雄大は「完全に尻に敷かれた夫婦関係」

映画2017年12月16日

 『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』の初日舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、声優を務めた上白石萌音、千葉雄大、日野晃博監督が出席した。  本作は、人気テレビアニメ「妖怪ウォッチ」シリーズの劇場版第4弾。これまで描かれて … 続きを読む

大泉洋、松田龍平の発言に憤慨 「おまえ、事務所の人間か!?」

映画2017年12月15日

 映画『探偵はBARにいる3』の大ヒット舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、松田龍平が登壇した。  シリーズ累計動員数が200万人を突破し、松田と共にくす玉を割って祝った大泉は「200万人ってちょっとピンとこない。200 … 続きを読む

page top