池井戸潤「萬斎さんは小説を読んでいないに違いない」 香川照之「萬斎さんに安心して寝ていただけるように頑張りました」

2019年2月2日 / 16:25

野村萬斎(左)と香川照之

 映画『七つの会議』公開初日舞台あいさつが1日、東京都内で行われ、出演者の野村萬斎、香川照之、及川光博、片岡愛之助、朝倉あき、吉田羊、北大路欣也、福澤克雄監督が登場した。

 本作は、池井戸潤氏の同名小説を映画化。物語の舞台は「結果が全て」という中堅メーカー。社内で起きたパワハラ騒動をきっかけに、そこに隠された謎が、社員たちの人生と会社の存在を揺るがすことになる。

 公開初日を迎え、萬斎は「“正義とは何か?”と、大きなものを扱っている気がします。個人のつながりではなくて、もっと大きな日本の企業のあり方を含めた問題提起にもなったんじゃないかと感じております」と語った。

 モーレツ管理職の北川を演じた香川は、ぐうたらで眠ってばかりの社員・八角を演じた萬斎との数々の対決シーンについて、「ご存じのように、萬斎さんはただ寝ているだけなので。これは僕がやらなきゃしょうがないということで、萬斎さんに安心して寝ていただけるように頑張りました」と振り返った。

 イベントでは、池井戸氏からの手紙がサプライズで読み上げられた。「映画の八角の姿は、原作のイメージとかけ離れたもので、きっと萬斎さんは小説を読んでいないに違いないと勝手に決めつけておりました。ところが、先日、萬斎さんとの対談で、原作をしっかり読み込んで撮影に臨まれたと伺い、本当に驚きました。原作の役柄を知った上で、あの八角像を作られたのは天賦の才能以外の何ものでもありません」と絶賛。

 その言葉に、萬斎は「お褒めの言葉を頂戴して恐縮至極でございます」と述べた。

(左から)福澤克雄監督、朝倉あき、及川光博、野村萬斎、香川照之、片岡愛之助、吉田羊、北大路欣也


芸能ニュースNEWS

「監察医 朝顔」“桑原”風間俊介の不倫疑惑に衝撃 ともさかりえが新キャストで登場

ドラマ2020年11月24日

 上野樹里が主演するドラマ「監察医 朝顔(第2シーズン)」(フジテレビ系)の第4話が、23日に放送された。  本作は、法医学者の朝顔(上野)と刑事の父(時任三郎)の姿を描くヒューマンドラマ。今回は、マンションの一室で遺体となって発見された若 … 続きを読む

玉木宏主演の「極主夫道」第7話 「龍と酒井の本気のネオポリスガールに爆笑」

ドラマ2020年11月23日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第7話が、22日に放送された。  本作は、裏社会に数々の伝説を残した元極道の龍(玉木)が“専業主夫”となり、愛する家族や町のために奮闘する姿を描く任侠コメディー。  今回は、妻・ … 続きを読む

「危険なビーナス」視聴者の犯人予想が加速 麻生祐未に「悪役をやらせたらピカイチ」の声も

ドラマ2020年11月23日

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第7話が、22日に放送された。  今回は、伯朗(妻夫木)の父・手島一清(R‐指定)と母・禎子(斉藤由貴)の過去、そして佐代(麻生祐未)との関係が明らかになった。 … 続きを読む

水川あさみ「自分は突っ込みのつもりで…」 関西弁で傷つけた過去を告白

映画2020年11月20日

 映画『滑走路』初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の水川あさみ、浅香航大、寄川歌太と大庭功睦監督が登壇した。  本作は、32歳の若さで命を絶った歌人・萩原慎一郎のベストセラー歌集を映画化。非正規、いじめ、過労、自死…。現代を … 続きを読む

今年の“ボジョパ”は、オンラインで乾杯! サントリーが多彩なゲストとLive配信

イベント2020年11月20日

 19日、待望のボジョレーヌーヴォーが解禁となった。サントリーではこれを祝して、解禁日から3日間連続で、さまざまなゲストと共に「YouTube Live」を配信。「ジョルジュ デュブッフ ボジョレーヌーヴォーを買って、毎日おうちでボジョパを … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top