野村萬斎、香川照之の芝居に感銘 「これぐらいのテンションでくるのか!」

2019年1月17日 / 11:09

撮影を振り返った(左から)藤森慎吾、及川光博、野村萬斎、香川照之、北大路欣也

 映画『七つの会議』の完成報告会見が16日、東京都内で行われ、出演者の野村萬斎、香川照之、及川光博、音尾琢真、藤森慎吾、朝倉あき、吉田羊、世良公則、鹿賀丈史、北大路欣也と福澤克雄監督が登壇した。

 本作は、池井戸潤氏の同名小説を映画化したサスペンス。物語の舞台、中堅メーカーの社内で起きたパワハラ騒動をきっかけに、そこに隠された謎があぶり出され、会社の存在が大きく揺らいでいく。

 「居眠りハッカク」と呼ばれる“ぐうたら社員”八角民夫を演じた萬斎は、「サラリーマン役がやっと回ってきた!という喜びも束の間、なんだ、ぐうたら社員か…と。僕自身結構ぐうたらなので、役に入りやすかったです」と苦笑しながら振り返った。

 結果第一主義のモーレツ管理職役を演じるのが香川。萬斎は「僕は福澤組では新参者ですが、これぐらいのテンションでくるのかと、香川さんには身を切って演じる良い手本を示してもらった。それ以降の僕の身の振り方もあれで決まった」と福澤組常連の香川に感謝の気持ちを伝えた。

 そんな香川は、「萬斎さんは自分のことを“ぐうたら”と言っているけど、常に姿勢が良くいらっしゃる。若い頃からこの姿勢なのでしょう。萬斎さんにとって一番キツい姿勢はグゥ~という(居眠りの)姿勢だったのでは? あれをやった翌日は全身が筋肉痛だったんじゃないかな」と笑わせた。

 また香川は「福澤監督はスピードが好きな方なので、僕はせりふを(相手に)かぶせることを心掛けていた」とこだわりを披露。及川が「僕のせりふがあと2行残っているのに言わせてもらえなかった」と嘆くと、香川は、「同時に言うのが好き。客は何を言ってるかわからないけど、けんかしているのは伝わる。そうすると5ページぐらいの台本が3ページくらいに縮まるでしょ」とニヤリとしていた。

 映画は2月1日から公開。

映画『七つの会議』完成報告会見で登壇した出演者たち


芸能ニュースNEWS

「監察医 朝顔」“桑原”風間俊介の不倫疑惑に衝撃 ともさかりえが新キャストで登場

ドラマ2020年11月24日

 上野樹里が主演するドラマ「監察医 朝顔(第2シーズン)」(フジテレビ系)の第4話が、23日に放送された。  本作は、法医学者の朝顔(上野)と刑事の父(時任三郎)の姿を描くヒューマンドラマ。今回は、マンションの一室で遺体となって発見された若 … 続きを読む

玉木宏主演の「極主夫道」第7話 「龍と酒井の本気のネオポリスガールに爆笑」

ドラマ2020年11月23日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第7話が、22日に放送された。  本作は、裏社会に数々の伝説を残した元極道の龍(玉木)が“専業主夫”となり、愛する家族や町のために奮闘する姿を描く任侠コメディー。  今回は、妻・ … 続きを読む

「危険なビーナス」視聴者の犯人予想が加速 麻生祐未に「悪役をやらせたらピカイチ」の声も

ドラマ2020年11月23日

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第7話が、22日に放送された。  今回は、伯朗(妻夫木)の父・手島一清(R‐指定)と母・禎子(斉藤由貴)の過去、そして佐代(麻生祐未)との関係が明らかになった。 … 続きを読む

水川あさみ「自分は突っ込みのつもりで…」 関西弁で傷つけた過去を告白

映画2020年11月20日

 映画『滑走路』初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の水川あさみ、浅香航大、寄川歌太と大庭功睦監督が登壇した。  本作は、32歳の若さで命を絶った歌人・萩原慎一郎のベストセラー歌集を映画化。非正規、いじめ、過労、自死…。現代を … 続きを読む

今年の“ボジョパ”は、オンラインで乾杯! サントリーが多彩なゲストとLive配信

イベント2020年11月20日

 19日、待望のボジョレーヌーヴォーが解禁となった。サントリーではこれを祝して、解禁日から3日間連続で、さまざまなゲストと共に「YouTube Live」を配信。「ジョルジュ デュブッフ ボジョレーヌーヴォーを買って、毎日おうちでボジョパを … 続きを読む

page top