大泉洋、娘からの手紙に大笑い 「うちの子、なかなか天才じゃないですか」

2019年2月2日 / 18:05

娘からの手紙に笑い転げた大泉洋

 映画『そらのレストラン』の公開記念舞台あいさつが2日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、本上まなみ、岡田将生と深川栄洋監督が登壇した。

 本作は、北海道、せたな町を舞台に、海が見える牧場でチーズ工房を営む家族と仲間たちの絆を描いた感動作。

 イベント中盤、司会者が「実は、ある方からお手紙が届いています」と切り出し、大泉の7歳の娘が“パパ宛”に書いた手紙を代読した。

 手紙には「パパへ。最近、『いいことが起きない』って言ってたけど大丈夫だよ。私がいるからね。漢字テスト、パパのおかげで合格したよ。映画を見てすっごく感動したよ。パパが泣いているシーンで、私も一緒に泣いちゃったよ。私も大人になったらパパみたいに上手に泣ける女優さんになりたいです」などと、つづられていた。

 その内容に、会場が爆笑に包まれると、大泉は「普通、子どもからの手紙って泣きますよ。随分笑ってくれたなぁ。あなたたちは」とボヤきをさく裂させ、さらなる笑いを誘った。

 さらに、大泉は「いや~、うちの子、なかなか天才じゃないですか。冒頭の漢字テスト、全く(映画に)関係ないですからね」と突っ込みを入れながらも、「僕が人々の前でボヤくのはいいけど、娘から『最近いいことがない』と言っていることを(明かされるとは)。本当にやめてほしい」と嘆いた。

 「やるならちゃんとサプライズでやってほしかった」という大泉は「朝、妻から『はい、これ』と(手紙を)渡されて、『何これ?』と聞いたら、『いいから映画の人に渡して』と言われて…」と明かした。

 大泉は「ちゃんと事前に映画会社の人に受け取ってほしい。朝、これを持ってきたのは僕ですからね」と不満を漏らし、司会者から「中身は知らなかった?」と聞かれると、「知っていたら直しますよ」と返した。

(左から)岡田将生、大泉洋、本上まなみ


芸能ニュースNEWS

中村獅童「女殺油地獄」を“倉庫”で上演 「古典を守りつつ革新を追求していく」

舞台・ミュージカル2019年3月24日

 オフシアター歌舞伎「女殺油地獄」の取材会が22日、東京都内で行われ、出演者の中村獅童、演出・脚本を担当する赤堀雅秋氏が出席した。  原作は300年前の実話を基にした人形浄瑠璃の名作。油屋の放蕩(ほうとう)息子・与兵衛は、借金の返済に困って … 続きを読む

中村勘九郎“代役”の三宅弘城にコメント 「以前からファン。楽しみでしょうがない」

ドラマ2019年3月23日

 大河ドラマ「いだてん」トークツアーin 東京都文京区が23日、東京都内で行われ、主人公の金栗四三役の中村勘九郎と三島弥彦役の生田斗真が出席。イベント後に報道陣の取材に応じた。  NHKは19日、ピエール瀧容疑者が麻薬取締法違反容疑で逮捕さ … 続きを読む

「いだてん」制作統括、ピエール瀧についてコメント 「とにかくショックだし、つらいし、残念」

ドラマ2019年3月23日

 俳優でミュージシャンのピエール瀧容疑者が麻薬取締法違反容疑で逮捕されたことを受け、NHK大河ドラマ「いだてん」の制作統括・訓覇圭氏が23日、東京都内で取材に応じた。  今回の件に関する見解を聞かれた訓覇氏は「とにかくショックだし、つらいし … 続きを読む

田中圭、興味があるのは「執筆活動」 「ゼロから物事を生み出すってすごい」

映画2019年3月23日

 映画『美人が婚活してみたら』の初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の黒川芽以、臼田あさ美、中村倫也、田中圭、脚本のじろう(シソンヌ)と大九明子監督が登壇した。  本作は、不毛な恋愛を続け、気が付けば32歳になっていた主人公タ … 続きを読む

おかずクラブ、羽田で「たびレジ」をPR ゆいP「新婚旅行でモルディブに行きたい」

トレンド2019年3月22日

 「外務省×よしもと 海外安全対策ステージ」イベントが22日、東京都内の羽田空港国際線ターミナルで行われ、お笑いコンビ・おかずクラブのオカリナとゆいPが登場した。 続きを読む

page top