大東駿介、ゾンビ役の苦労語る せりふなくとも「心情考えながら」

2019年1月17日 / 15:46

(左から)渡辺大知、土村芳、石橋菜津美、瀧内公美、大東駿介

 NHK総合・よるドラ「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者の石橋菜津美、土村芳、瀧内公美、大東駿介、渡辺大知が出席した。
 本作は、ある地方都市を舞台に、突然発生した大量のゾンビに戸惑いながらも、立ち向かうアラサー女子たち(石橋、土村、瀧内)の姿を描いた社会派ブラックコメディー。
 主人公のみずほを演じる石橋は、大量のゾンビに囲まれての演技について「笑ってしまうのを堪えるために、すごく集中しながらやっています」とコメント。また「最初はメークがリアルで本当に怖かったけれど、見慣れてしまうと、普通にゆっくり歩いている(一般の)人がゾンビに見えて来る状態になってしまった」と日常への影響も明かして、笑わせた。
 みずほの夫・智明を演じた大東は、「ゾンビものって、ジャンルで言ったらホラーだけど、この作品はすごく笑えて1話が30分なので、胸焼けしなくてちょうどいい」とアピールした。
 一方、渡辺演じるコンビニ店員・神田くんは第1話でゾンビ化してしまう役どころ。渡辺は「2話以降はせりふがない。それでも皆さんの愛に支えられて生活していくため(最終話の)8話まで居られることをうれしく思っています」と喜びを語った。
 また女性陣が「ゾンビ役は楽しそう。やってみたい」とうらやましがる中、第3話で同じくゾンビになってしまう大東は、「みんなそんなふうに言うけど、大変なんですよ!」と不満げ。「たまに存在を忘れられたかのように台本に何も書かれていないし。それでも、ただおるだけでもいかんし、ゾンビの一連の心情を考えながらいろいろやっているんだよ」と声を上げると、最後は「ごめん熱くなってしまった」と反省し、笑わせた。
 ドラマはNHK総合で1月19日、午後11時30分から毎週土曜日に放送。


芸能ニュースNEWS

ヒロミ「すごく気を使っていたはず」 新型コロナ感染の眞島秀和に言及

テレビ2020年8月11日

 タレントの坂上忍、ヒロミ、フリーアナウンサーの高橋真麻が11日放送のテレビ番組「バイキング」(フジテレビ系)に出演した。  番組では、俳優の眞島秀和が新型コロナウイルスに感染したことを取り上げた。眞島は6日に37.8度の発熱があり、PCR … 続きを読む

生田斗真×クドカンの単発ドラマに反響 「最後ゾワッとしたけど面白かった!」

ドラマ2020年8月11日

 生田斗真が主演し、脚本を宮藤官九郎氏が担当した単発ドラマ「JOKE~2022パニック配信!」(NHK総合)が10日、放送された。  本作は、生配信されるネット番組「俺んちチャンネル」の映像をベースに、視聴者のコメントと電話の声のみで、主人 … 続きを読む

舞台「正しいロックバンドの作り方 夏」開幕 藤井流星「ジャニーズWESTと重ねちゃう」

舞台・ミュージカル2020年8月10日

 舞台「正しいロックバンドの作り方 夏」の公開稽古と取材会が9日、東京都内で行われ、出演者でジャニーズWESTの藤井流星と神山智洋、栗原類、吉田健悟ほかが登壇した。  本作は、今年4月から6月に日本テレビの深夜ドラマ「シンドラ」で放送された … 続きを読む

「半沢直樹」半沢と大和田が共闘関係に 「大和田さん、いとおし過ぎる」

ドラマ2020年8月10日

 堺雅人が主演する日曜劇場ドラマ「半沢直樹」(TBS系)の第4話が、9日に放送された。  本作は、主人公の半沢直樹(堺)が出向先の子会社・東京セントラル証券で、さまざまな事件に立ち向かう姿を描く。  今回は、まな弟子の伊佐山(市川猿之助)に … 続きを読む

「親バカ青春白書」新垣結衣が再び登場 「起用方法がぜいたく過ぎてたまらない」

ドラマ2020年8月10日

 ムロツヨシが主演するドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系)の第2話が、9日に放送された。  本作は、女子高育ちの娘・さくら(永野芽郁)が、大学デビューで悪い男にだまされないかと心配するあまり、娘と同じ大学に入学してしまった日本一「親ばか … 続きを読む

page top