横浜流星「反抗期長かった」 親のありがたみ「一人暮らしで実感」

2019年1月17日 / 10:47

親への感謝を語った横浜流星

 映画『愛唄-約束のナクヒト-』の親子試写会が16日、東京都内で行われ、出演者の横浜流星、飯島寛騎、財前直見、富田靖子と川村泰祐監督が登壇した。

 本作は、GReeeeNの名曲「愛唄」をモチーフに送る青春ラブストーリー。劇中で描かれた“親子愛”にちなみ、この日はキャスト陣がステージ上で自身の幼少期や青春時代の写真を公開した。

 横浜は、幼稚園の頃の写真を掲げ、「すごくやんちゃでした。1歳下の弟が大好き過ぎて、母が洗濯を干している間に弟を外に連れ出して迷子になったり、遊びに夢中になり過ぎて家の窓ガラスを壊したりと、迷惑を掛けてばかりいました」と当時の様子を振り返った。また、「結構反抗期が長かったのですが、一人暮らしをして親のありがたみを実感しました」と横浜。「この作品を通して、より親を大切にしなければいけないと思い、『ありがとう』と伝えました。年末年始に帰省した際も、仕事の前日まで実家にいて、家族との時間を大切にしていました」と明かした。

 飯島は、3歳のときに父親にバイクに乗せてもらった写真を公開。「いろいろな所に連れて行ってもらいました。学生時代は進路のことでもめる時期があり、イライラしたりもしたけど、成人を超えてから親の言うことが正しいと分かるようになった。たまに実家に帰る時は、ビールなどを持っていくようにしています」と語り、笑顔を見せた。

 富田は、映画デビューした中学3年当時の写真を披露。「受験真っただ中。親も心配していただろうに、送り出してくれたことに感謝。いまだに頭が上がらないし、親の前ではただの甘ったれの子どもです。自分の子どもも間もなくこの年齢に到達すると思うと、そろそろ心の準備をせねば…と思っています」と苦笑した。

 なお、登壇予定だった清原果耶はインフルエンザのため欠席した。

 映画は25日から公開。

昔の写真を披露した(左から)財前直見、横浜流星、飯島寛騎、富田靖子


芸能ニュースNEWS

「監察医 朝顔」“桑原”風間俊介「4時間で行くから」に 「最高過ぎてほれる」

ドラマ2021年1月19日

 上野樹里が主演するドラマ「監察医 朝顔(第2シーズン)」(フジテレビ系)の第10話が、18日に放送された。  朝顔(上野)の働く法医学教室に、緊急で2体の焼死体の解剖依頼が入った。朝顔は、つぐみ(加藤柚凪)が通う保育園に延長保育を頼み、光 … 続きを読む

松坂桃李、結婚発表後初の公の場に登場 独身時と比べて「健康をより一層大事に」

映画2021年1月19日

 映画『あの頃。』完成報告会見が18日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、仲野太賀、山中崇、若葉竜也、芹澤興人、コカドケンタロウと今泉力哉監督が登壇した。  本作は、ハロプロオタクの笑いと涙の日々を描いた青春群像劇。松坂はある日、松浦亜弥 … 続きを読む

山田孝之、主演ミュージカル開幕に気合十分 「嫌なことは忘れて、とにかく笑って」

舞台・ミュージカル2021年1月18日

 ミュージカル「モンティ・パイソンのSPAMALOT」の開幕直前取材が17日、東京都内で行われ、出演者の山田孝之、賀来賢人、小関裕太、三浦宏規、新妻聖子ほかが登壇した。  本作は、イギリスの人気コメディーグループ“モンティ・パイソン”の大ヒ … 続きを読む

「天国と地獄~サイコな2人~」初回放送に反響 「綾瀬はるかと高橋一生の演技力が圧巻」

ドラマ2021年1月18日

 綾瀬はるか主演の新ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)の初回が、17日に放送された。  本作は、努力家で正義感が強いが、慌て者の刑事・望月彩子(綾瀬)と、表向きは人柄のいい経営者でありながら、サイコパスな殺人鬼という裏の顔を … 続きを読む

竹内涼真「君と世界が終わる日に」放送スタート 初回からゾンビとの戦いが激化「緊張感がたまらない」

ドラマ2021年1月18日

 竹内涼真主演のドラマ「君と世界が終わる日に」(日本テレビ系)の初回が、17日に放送された。  本作は、プロポーズの前日、トンネル滑落事故に遭い閉じ込められてしまった青年・間宮響(竹内)が、一変した世界で恋人の来美(中条あやみ)を探すサバイ … 続きを読む

page top