“相棒”及川光博、井上真央のサポート誓う 「昔取ったきねづかですが」

2017年10月11日 / 17:23

約2年ぶりに連ドラ主演する井上真央(左)と“相棒”の及川光博

 カンテレ・フジテレビ系10月期ドラマ「明日の約束」制作発表会見が11日、東京都内で行われ、出演者の井上真央、及川光博、工藤阿須加、白洲迅、新川優愛、佐久間由衣、青柳翔、羽場裕一、手塚理美、仲間由紀恵が出席した。

 本ドラマは、誰よりも人の心に寄り添うスクールカウンセラー(井上)が、突然発生した“この世でいちばん謎が残る死”の原因を追うヒューマンミステリー。約2年ぶりの連続ドラマ主演となる井上は「イケてるメンズたちが多い現場で、かわいい後輩と頼りになる先輩もいてとても楽しく、安心感の中で順調に撮影は進んでいます」と笑顔を見せた。

 井上演じる藍沢日向の同僚教師で最大の理解者となる霧島直樹役の及川は「生徒と向き合い、謎の死と向き合う日向ちゃんの相棒役。昔取ったきねづかではありますが、相棒役には慣れていますので。しっかりサポートしていきたいと思います」とユーモアたっぷりに意気込んだ。

 不可解な死を遂げる男子高校生の母親で、いわゆる“毒親”を演じる仲間は「初めて自分より身長の高い男の子の母親を演じます」と明かし、「目の前で(息子役の)遠藤(健慎)くんとお芝居をするとこんなに大きいんだと、若い頃に子どもを産んでいたらこのくらいの年齢の子がいるんだと。長くこの世界にいるんだなと思います」としみじみ感じたという。

 また、ドラマを作っていく上での“約束”として、井上は「私自身も現場ではスタッフ・キャストの心の声や声なき声を聞いてプロデューサーと戦いたい。台本が遅いぞ、お弁当がいまいちだったぞということを察して、現場が滞りなく進むよう現場のカウンセラーでいたい」と力強く宣言した。

 笑いに包まれ和やかな雰囲気の中、“相棒”の及川は「真央ちゃんは男らしいところがある。現場の空気がダラっとして、スタッフさんの準備が終わり次第再開となったときに、(気持ちの切り替えのために)『オッ!』と声を上げてくれる。士気が高まるんですよ」と現場での井上の様子を明かしてさっそく後押ししていた。

 ドラマは10月17日午後9時から毎週火曜オンエア。

会見に出席した、(前列左から)手塚理美、仲間由紀恵、井上真央、及川光博、工藤阿須加、(後列左から)佐久間由衣、新川優愛、白洲迅、青柳翔、羽場裕一


芸能ニュースNEWS

水卜麻美、最近痩せた理由を告白 「今のうちに“太りしろ”を作っている」

テレビ2020年8月5日

 日本テレビの水卜麻美アナウンサー、お笑いタレントの加藤浩次ほかが、4日放送のバラエティー番組「ウチのガヤがすみません!SP」(日本テレビ系)に出演。朝の情報番組「スッキリ」(同)のスタッフが、加藤らMC陣の“裏の顔”を告発した。  番組ス … 続きを読む

二宮和也「嵐の“推しメン”は大野さん」 「歌っていないときに休む癖がある」

イベント2020年8月5日

 「ソフトバンクと嵐の5Gプロジェクトに関する発表会」が5日、東京都内で行われ、嵐の大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤が出席した。  ソフトバンクは、臨場感あふれる視聴体験を実現する新コンテンツサービス「5G LAB」を発表。その一 … 続きを読む

浜辺美波、理想は「好きな男の子に写真を撮ってもらうシーン」 北村匠海「女子会感に付いていけない」

映画2020年8月5日

 映画『思い、思われ、ふり、ふられ』公開直前生配信イベントが4日、東京都内で行われ、出演者の浜辺美波、北村匠海、ゲストとしてYouTuberのエミリンが出席した。  男女4人の高校生の恋愛模様を描いた本作は、『君の膵臓をたべたい』(17)で … 続きを読む

「私の家政夫ナギサさん」多部未華子の家族愛に感動の声 「不覚にも泣いた。やっぱり家族愛ステキ!」

ドラマ2020年8月5日

 多部未華子が主演するドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)の第5話が4日に放送された。  本作は、MR(医薬情報担当者)としてバリバリ働く28歳の独身女性・相原メイ(多部)が、おじさん家政夫の鴫野ナギサ(大森南朋)を雇ったことから巻き … 続きを読む

高橋真麻、石田純一の濃密宴会報道に一言 「治療してくれた医療従事者を思い出して」

テレビ2020年8月4日

 お笑いタレントのヒロミ、フリーアナウンサーの高橋真麻が4日放送のテレビ番組「バイキング」(フジテレビ系)に出演した。  番組では、俳優の石田純一が7月下旬、福岡県に出張で5日間滞在し、ゴルフや連夜の濃密宴会を楽しんでいたと、一部週刊誌が報 … 続きを読む

page top