大河主演・中村勘九郎、第1話は“せりふなし” 演じる金栗四三は「真っすぐで純粋な人」

2018年12月14日 / 17:57

中村勘九郎(左)と阿部サダヲ

 2019年大河ドラマ「いだてん ~東京オリムピック噺(ばなし)~」の第1回完成試写会が14日、東京都内で行われ、主演の中村勘九郎と阿部サダヲが出席した。

 本作は、日本が初参加し、大惨敗を喫した1912年のストックホルムオリンピックから64年の東京オリンピックまで、日本人とオリンピックを巡る激動の52年間を、笑いと涙でつづる。

 “日本マラソンの父”こと金栗四三役で前半の主人公を務める勘九郎は、第1話の終盤に“走る姿”で登場する。「せりふはスースー、ハーハーのみ」であったことに苦笑しつつも、「インパクトのある登場ができた。第1話には今後の伏線もたくさん張ってあるので、そこも楽しみにしてほしい」と笑顔で呼び掛けた。

 一方、日本水泳の礎を築いた田畑政治役で、後半の主人公を務める阿部は「率直に面白かった。(自分は)1話から参加するつもりでやってなかったので、参加できてうれしかった」とにっこり。

 オープニング映像については「僕の知っている大河にこういうのはなかった。『(田畑が)隅田川を泳ぐ』と聞いて、『何を言ってるんだ』と思ったけど、本当に泳いでいましたね」と映像の仕上がりに驚いていた。

 また勘九郎は、演じた金栗について「本当に真っすぐで純粋な人。真っすぐな故に、家族や周りに多大な迷惑を掛けてしまうけど、そんなことも気にしないぐらいマラソンを愛して極めていく男。これだけ真っすぐじゃなきゃ極められないし、大河の主人公にも選ばれない」と紹介した。

 自身との共通点を問われると「似ている部分はない」と答えたが、「演じる中で、僕ももっと自分を正していかなきゃなと感じました」と語った。

 阿部は「田畑さんは猪突猛進型でどんどん突き進んでいく人。来年はイノシシ年だから“この人がイノシシ年だったら面白いな”と思って調べたらいぬ年だった。僕もいぬ年なのでそこが似ていると思いました」と冗談めかして、笑わせた。

 ドラマは2019年1月6日から、毎週日曜日に放送。


芸能ニュースNEWS

山本舞香&桜井日奈子が“令和”に意気込み 「変なライバル心があった」

トレンド2019年4月26日

 鳥取県・岡山県の共同アンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」リニューアルオープン発表会が26日、東京都内で行われ、鳥取県出身の山本舞香、岡山県出身の桜井日奈子が出席した。 続きを読む

岡本健一、三浦翔平の芝居に感嘆 「若いエネルギーにあふれている」

舞台・ミュージカル2019年4月26日

 舞台「ピカソとアインシュタイン~星降る夜の奇跡~」の公開舞台稽古が26日、東京都内で行われ、出演者の岡本健一、川平慈英、三浦翔平、村井良大ほかが登場した。  約19年ぶりの再演となる本作は、同時代に生きながらも、実際には出会っていなかった … 続きを読む

「A3!」春組単独公演が開幕 横田龍儀「涙あり笑いありの超大作です!」

2019年4月26日

 MANKAI STAGE「A3!」〜SPRING 2019〜の初日会見が25日に東京都内で行われ、横田龍儀、牧島輝、前川優希、立石俊樹、古谷大和、笹森裕貴が登壇した。  イケメン役者育成ゲーム「A3!」を舞台化した本作。新生MANKAI … 続きを読む

東出昌大「6千メートルの山、ちょっとずつ登り切れた」 初主演の連続ドラマ「悪党」で松重豊と探偵役

ドラマ2019年4月26日

 「連続ドラマW 悪党 ~加害者追跡調査~」舞台あいさつが25日、東京都内で行われ、出演者の東出昌大、松重豊ほかが登壇した。  映画『友罪』以来の瀬々敬久督×ベストセラー作家・薬丸岳原作となる本作。罪を償い出所した犯罪加害者の現在の状況を調 … 続きを読む

宮本亜門氏、前立腺がん完治誓う 「病気なんか吹き飛ばしちゃいます」

トレンド2019年4月26日

 「Hibiya Festival」のオープニングショーの公開ゲネプロが25日、東京都内の東京ミッドタウン日比谷ステップ広場で行われた。 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top