阿部サダヲ、応援団風あいさつに苦笑 吉岡里帆は金足農スタイルでノリノリ

2018年8月23日 / 14:47

応援団風にあいさつする阿部サダヲ

 映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』の完成披露試写会が22日、東京都内で行われ、阿部サダヲ、吉岡里帆、千葉雄大、ふせえり、松尾スズキ、三木聡監督が舞台あいさつに登壇した。

 “声帯ドーピング”による圧倒的な声量でカリスマと称されるボーカリストと、声が小さいことに悩むストリートミュージシャンが繰り広げるロック・コメディー。音量にちなみ、明治大学応援団による「音タコ特別応援エール」が行われ、会場を盛り上げた。

出演者も応援団風のあいさつをする演出で、阿部は目いっぱい声を張り上げつつ、「なんっすか、これ?」と苦笑い。一方、ヒロインの吉岡は肩をいからせて登場し、思い切り上体を反らせる金足農業高校の校歌斉唱のような自己紹介をするノリの良さで、大きな拍手を浴びた。

 阿部は、初めて組んだ三木監督について「監督の世界観に溶け込めるか分からず、すごく緊張した」という。「クランクイン初日には、大量の雨を口を開けて受け止めるというシーンがあり、まさか降って来る雨で溺れるとは思わなかった。初日に溺れて死にかけて、自分の命は自分で守らなければいけないことに気づけたのが良かった」と冗談交じりに振り返った。そして、「恐らく、平成最後のロック・コメディーだと思います。なかなか見られないので、ぜひ皆に広めてください」とアピールした。

 吉岡も、「カメラマンのおじさん(撮影監督)が、口の中に小さなカメラを入れてくるのを口を開けて待つような、特殊な撮影が多かった」と独特の撮影スタイルに戸惑った様子。その上で、「皆と一緒に過ごせたからこそ、今の強さがあると思っています」と共演者への感謝の気持ちを語った。

 映画は、10月12日から全国ロードショー。

左から三木聡監督、千葉雄大、阿部サダヲ、吉岡里帆、ふせえり、松尾スズキ


芸能ニュースNEWS

「にじいろカルテ」第7話は「夫婦愛に泣けた」 認知症の“雪乃”安達祐実が2度目の結婚式

ドラマ2021年3月5日

 高畑充希が主演するドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系)の第7話が、4日に放送された。  本作は、山奥にある「虹ノ村診療所」を舞台に、ポンコツ内科医の真空(高畑)と、癖の強い外科医の朔(井浦新)、看護師の太陽(北村匠海)の姿を描く医療ド … 続きを読む

「知ってるワイフ」“澪”と“津山”が破局 覚悟を決めた“元春”大倉忠義に同情が集まる

ドラマ2021年3月5日

 大倉忠義主演のドラマ「知ってるワイフ」(フジテレビ系)の第9話が、4日に放送された。  剣崎元春(大倉)への本当の思いに気付いた建石澪(広瀬アリス)は、銀行のマラソン大会の途中で告白し、キスをしてしまう。しかし、元春は澪の思いを受け入れな … 続きを読む

桜井玲香、咲妃みゆへの思いを告白  「好きが止まらないぐらいに大好き」

舞台・ミュージカル2021年3月4日

 舞台「GHOST」初日前日囲み取材&公開稽古が4日、東京都内で行われ、出演者の浦井健治、咲妃みゆ、桜井玲香、水田航生、森公美子が登場した。  本作は、大ヒット映画『ゴースト/ニューヨークの幻』をミュージカル化。温厚で誠実な銀行員のサム(浦 … 続きを読む

松坂桃李が“モンハン語”に挑戦 ミラ・ジョヴォヴィッチとオンライントーク

映画2021年3月4日

 映画『モンスターハンター』ジャパンプレミアムトークショーが4日、東京都内で行われ、出演者の山崎紘菜、日本語吹き替え版の声優を務めた本田貴子、松坂桃李が出席。主演のミラ・ジョヴォヴィッチとポール・W・S・アンダーソン監督もオンラインで参加し … 続きを読む

大泉洋、吉田大八監督にボヤき連発 「全然オーケーが出ない。どんどんパニクる」

映画2021年3月4日

 映画『騙し絵の牙』騙し合いバトル開幕式が3日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、松岡茉優、宮沢氷魚、池田エライザ、木村佳乃、斎藤工、國村隼、佐藤浩市と吉田大八監督が登場した。  本作は、作家の塩田武士氏が、大泉を主人公に当て書きした小説の … 続きを読む

amazon

page top