佐藤健「最終回はまだ見ていない」 「“ずっと見てきて良かった”と思えるような結末に」

2018年9月8日 / 13:01

朝ドラの撮影を振り返った佐藤健

 「佐藤健写真展2019」の囲み取材会が8日、東京都内で行われ、俳優の佐藤健が登場した。

 同展は『佐藤健2019年カレンダー』と『佐藤健 in 半分、青い。』PHOTO BOOKの発売を記念して開催される。

 自分の写真に囲まれた感想を問われた佐藤は「自分の顔を見てもあまり何も思わないので…」と語りながらも、「ありがたい。写真展を開いてどれだけニーズがあるか分からないけど、1人でも喜んでくれる人がいるならやってよかったなと思います」と話した。

 朝の連続テレビ小説「半分、青い。」で、ヒロイン鈴愛(永野芽郁)の幼なじみの律を演じた佐藤は、長丁場の撮影は久しぶりで「撮影の期間が長ければ長いほど、自分のやっている役への思い入れが強くなるので、終わった時が寂しいです」と語った。

 ドラマは既にクランクアップしており、「共演者やスタッフとの別れも寂しい」としながら、「一番寂しいのは演じている律との別れです」と本音を漏らした。

 今月末に迎える最終回について、報道陣から「どうなるの?」とズバリ質問されると、「まだ見ていないので何とも言えない」と苦笑した。

 急展開のストーリーは賛否両論を呼んできたが「イラッとしたり、モヤっとしたり、いろんなフラストレーションをためながら見てくださった皆さまの期待に応えられる、最後は“ずっと見てきて良かった”と思えるような結末になっているので見届けてほしい」と呼び掛けた。

 朝ドラの撮影と並行して、TBS系ドラマ「義母と娘のブルース」や、映画にも出演し、多忙を極めた佐藤。しかし「撮影自体が楽しいし、現場も居心地がいいので、特にストレスなく過ごせました」と余裕を見せ、「(自分が)映画を撮っている間に、鈴愛は他の人と結婚してました」と笑わせた。

 現在29歳の佐藤は、朝ドラで披露した学生服姿については「自分では違和感しかないけど、『まだ大丈夫だよ』と言ってくれる人がいるうちは、役者人生として着ていたい」と語った。

 また、鈴愛役の永野とは、実際は10歳以上、年が離れているが、「彼女が大人っぽいし、過去に彼女は、鈴木亮平と同じ年の役をやっているので、だったら僕もいいかなって思います」と語った。

 写真展は8日~10月3日、都内・渋谷モディ6階「hmv museum」で開催。

写真展の囲み取材会に登場した佐藤健


芸能ニュースNEWS

飯豊まりえ、理想の男性は「根が明るい人」 ハロウィーンの仮装は「魔法使いがいい」

トレンド2019年10月16日

 「UMAJO SPOT in Cat Street」オープニングイベントが16日、東京都内で行われ、女優の飯豊まりえが出席した。 続きを読む

出川哲朗、ベストジーニスト受賞に驚き 「交わることは永遠にないと思っていた」

授賞式2019年10月15日

 第36回「ベストジーニスト2019」発表会が15日、東京都内で行われ、「協議会選出部門」でタレントの出川哲朗、女優の長谷川京子、アーティストのE-girlsが選出された。  出川は、テレビ東京系の旅バラエティー番組「出川哲朗の充電させても … 続きを読む

杉浦太陽「奥さんの笑顔を大事にしてる」 ノンスタ石田「娘が生まれてから幸せしかない」

トレンド2019年10月15日

 「第9回 イクメンオブザイヤー2019授賞式」が15日、東京都内で行われ、受賞者でタレントの杉浦太陽、お笑い芸人の石田明(NON STYLE)、山根良顕(アンガールズ)ほかが登場した。 続きを読む

中島裕翔「感慨無量です」 ベストジーニストV3で殿堂入り

授賞式2019年10月15日

 第36回「ベストジーニスト2019」発表会が15日、東京都内で行われ、全国からの一般投票で選ばれる「一般選出部門」の「男性部門」にタレントの中島裕翔(Hey!Say!JUMP)、「女性部門」に女優の山本美月が選出された。  12万6853 … 続きを読む

北山宏光「梅雀さんの声を夜な夜な聞きながら」 大先輩に日本語のイントネーション指導を依頼

舞台・ミュージカル2019年10月11日

 舞台「THE NETHER ネザー」の公開舞台稽古が11日、東京都内で行われ、出演者の北山宏光(Kis-My-Ft2)、中村梅雀、シライケイタ、平田満が稽古後に囲み取材に応じた。  本作は、インターネット上の仮想空間にはびこる「人間の欲望 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top