佐藤健「最終回はまだ見ていない」 「“ずっと見てきて良かった”と思えるような結末に」

2018年9月8日 / 13:01

朝ドラの撮影を振り返った佐藤健

 「佐藤健写真展2019」の囲み取材会が8日、東京都内で行われ、俳優の佐藤健が登場した。

 同展は『佐藤健2019年カレンダー』と『佐藤健 in 半分、青い。』PHOTO BOOKの発売を記念して開催される。

 自分の写真に囲まれた感想を問われた佐藤は「自分の顔を見てもあまり何も思わないので…」と語りながらも、「ありがたい。写真展を開いてどれだけニーズがあるか分からないけど、1人でも喜んでくれる人がいるならやってよかったなと思います」と話した。

 朝の連続テレビ小説「半分、青い。」で、ヒロイン鈴愛(永野芽郁)の幼なじみの律を演じた佐藤は、長丁場の撮影は久しぶりで「撮影の期間が長ければ長いほど、自分のやっている役への思い入れが強くなるので、終わった時が寂しいです」と語った。

 ドラマは既にクランクアップしており、「共演者やスタッフとの別れも寂しい」としながら、「一番寂しいのは演じている律との別れです」と本音を漏らした。

 今月末に迎える最終回について、報道陣から「どうなるの?」とズバリ質問されると、「まだ見ていないので何とも言えない」と苦笑した。

 急展開のストーリーは賛否両論を呼んできたが「イラッとしたり、モヤっとしたり、いろんなフラストレーションをためながら見てくださった皆さまの期待に応えられる、最後は“ずっと見てきて良かった”と思えるような結末になっているので見届けてほしい」と呼び掛けた。

 朝ドラの撮影と並行して、TBS系ドラマ「義母と娘のブルース」や、映画にも出演し、多忙を極めた佐藤。しかし「撮影自体が楽しいし、現場も居心地がいいので、特にストレスなく過ごせました」と余裕を見せ、「(自分が)映画を撮っている間に、鈴愛は他の人と結婚してました」と笑わせた。

 現在29歳の佐藤は、朝ドラで披露した学生服姿については「自分では違和感しかないけど、『まだ大丈夫だよ』と言ってくれる人がいるうちは、役者人生として着ていたい」と語った。

 また、鈴愛役の永野とは、実際は10歳以上、年が離れているが、「彼女が大人っぽいし、過去に彼女は、鈴木亮平と同じ年の役をやっているので、だったら僕もいいかなって思います」と語った。

 写真展は8日~10月3日、都内・渋谷モディ6階「hmv museum」で開催。

写真展の囲み取材会に登場した佐藤健


芸能ニュースNEWS

武田真治“筋肉番組”で紅白出場に期待!? 「生きる道が見つかりました」

トレンド2018年10月15日

 「Galaxy Note9発売記念イベント」が15日、東京都内で行われ、俳優の武田真治、お笑いコンビ・品川庄司の品川祐と庄司智春、モデルの池田美優(みちょぱ)が登場した。 続きを読む

中島裕翔「僕の中で歴史に残る賞」 高橋一生、菜々緒らと共にベストジーニストを受賞

授賞式2018年10月15日

 “最もジーンズが似合う有名人”を表彰する「第35回ベストジーニスト2018」が15日、東京都内で行われ、受賞者の中島裕翔(Hey!Say!JUMP)、菜々緒、高橋一生、荻野目洋子、長谷川潤ほかが出席した。  「一般選出部門」で選ばれ、2年 … 続きを読む

阿部サダヲ、友人の母親の言葉に感謝? 「30歳ぐらいになったら売れるよ」

映画2018年10月13日

 映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』の公開記念舞台あいさつが13日、東京都内で行われ、出演者の阿部サダヲ、吉岡里帆、千葉雄大、ふせえり、田中哲司と三木聡監督が登壇した。  本作は、声が小さいことに悩むストリー … 続きを読む

黒木華、樹木希林さんに「初日迎えましたよ」 初共演映画『日日是好日』が公開に

映画2018年10月13日

 映画『日日是好日』の初日舞台あいさつが13日、東京都内で行われ、出演者の黒木華、多部未華子、鶴田真由、原作者の森下典子氏、大森立嗣監督が出席した。  本作は、茶道教室に通う20年以上の日々をつづった森下氏の人気エッセーを映画化。「タダモノ … 続きを読む

草なぎ剛「伝わるものが必ずある」 『ムタフカズ』日米英同時公開に歓喜

映画2018年10月13日

 アニメーション映画『ムタフカズ』の初日舞台あいさつが12日、東京都内で行われ、日本語版ボイスキャストを務めた草なぎ剛、柄本時生、満島真之介と西見祥示郎監督ほかが登壇した。  本作は、『鉄コン筋クリート』(2006年)などの製作で知られる「 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top