内田裕也、「こういう時こそ、“ロック魂”で」 樹木希林さん死去後初イベント

2018年10月10日 / 10:49

イベントに登場した内田裕也

 映画『アンクル・ドリュー』のジャパンプレミアが9日、東京都内で行われ、先月15日に亡くなった女優・樹木希林さんの夫でロックミュージシャンの内田裕也が、ゲストで出席した。

 先月末の樹木さんの葬儀で喪主を務めた内田だが、当日は体調不良の内田に代わり、長女の也哉子が遺族代表としてあいさつ。樹木さんの死去後初めて、肉声で胸のうちを語った。

 「背番号69(ロック)」のユニフォームを着て車椅子で登場した内田は「家族に不幸もありまして、ちょっと元気がないように思いますが、この映画のプロモーションは『必ず出ます』と約束したものなので。こういう時こそ、ちゃんと出演するのがロックンロール魂だと思ってやってきました」と声を絞り出しながらあいさつした。

 本作は、スポーツ青春コメディー。特殊メークでお爺さんに扮(ふん)したNBA現役スター選手が、若いストリートボーラーに勝負を挑み、神業プレーを連発するペプシコーラ制作の人気CMを映画として生まれ変わらせた。内田は、「俺も夜遅くに見ましたが、まじで面白いです。俺があーだこーだ言ってもアレなんで、ぜひ見てやってください」とアピールした。

 また、内田は、也哉子と本木雅弘の長男でモデルのUTAが、サンフランシスコでずっとバスケットボールをやっていることも紹介。「まだ実力は大したことはないと思いますが、身長が2メートルを超して、ルックスはそのまま本木雅弘、内田裕也の血を引いたもので、スタイルも良くて花形プレーヤーになる環境が整っている。必ずや今までにないスターになってくれると確信しています」と孫の活躍に期待を込めていた。

 事前に用意した紙を見ながら、時折苦しそうにコメントを続けた内田。「きょうはちょっとコンディションが悪い」と漏らしながら、「俺は“半端ない映画だよ”と思ったので、ぜひ皆さんも最後まで楽しんで。ロックンロール!」と締めくくった。

 映画は11月9日から公開。


芸能ニュースNEWS

A.B.C-Z戸塚祥太「通販で木刀を買いました」 冨岡健翔「ジャニーズJr.22歳定年制」に言及

舞台・ミュージカル2021年1月22日

 舞台「未来記の番人」制作発表記者会見が22日、東京都内で行われ、出演者の戸塚祥太(A.B.C-Z)、松田悟志、冨岡健翔(ジャニーズJr.)が登場した。  本作は、聖徳太子が残した“予言の書”を巡る戦いの中で、千里眼の異能を持つ主人公・千里 … 続きを読む

岡田将生、志尊淳に熱い思いをぶつける 「これがなかったら抱きしめている」

映画2021年1月22日

 映画『さんかく窓の外側は夜』公開前夜祭イベントが21日、東京都内で行われ、出演者の岡田将生、志尊淳、平手友梨奈と森ガキ侑大監督が登壇した。  本作は、霊がはらえる男(岡田)と霊が見える男(志尊)が、除霊という特殊能力を使い、怪奇事件に挑む … 続きを読む

「にじいろカルテ」高畑充希の涙に「もらい泣きした」 「ハートフルで力をもらえるドラマ」

ドラマ2021年1月22日

 高畑充希が主演するドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系)の初回拡大スペシャルが、21日に放送された。  本作は、山奥の診療所を舞台に、全然スーパードクターじゃないポンコツ医師や看護師の姿を描く、笑って泣けるチーム医療ドラマ。  ポンコツ … 続きを読む

「知ってるワイフ」大倉忠義&広瀬アリス ラブラブシーンは「永遠に見ていられる」

ドラマ2021年1月22日

 大倉忠義主演のドラマ「知ってるワイフ」(フジテレビ系)の第3話が、21日に放送された。  剣崎元春(大倉)は、バイクとぶつかりそうになった建石澪(広瀬アリス)の名前を呼んで、思わず抱きとめた。澪は元春に名前を呼ばれたことで、どこか懐かしい … 続きを読む

長澤まさみと仲野太賀が役所広司にインタビュー 『すばらしき世界』プレミアイベント

映画2021年1月22日

 映画『すばらしき世界』プレミアイベントが21日、東京都内で行われ、出演者の役所広司、仲野太賀、長澤まさみと西川美和監督が登壇した。  本作は、直木賞作家・佐木隆三のノンフィクション小説『身分帳』を原案に映画化。  下町の片隅で暮らす、短気 … 続きを読む

page top