内田裕也、「こういう時こそ、“ロック魂”で」 樹木希林さん死去後初イベント

2018年10月10日 / 10:49

イベントに登場した内田裕也

 映画『アンクル・ドリュー』のジャパンプレミアが9日、東京都内で行われ、先月15日に亡くなった女優・樹木希林さんの夫でロックミュージシャンの内田裕也が、ゲストで出席した。

 先月末の樹木さんの葬儀で喪主を務めた内田だが、当日は体調不良の内田に代わり、長女の也哉子が遺族代表としてあいさつ。樹木さんの死去後初めて、肉声で胸のうちを語った。

 「背番号69(ロック)」のユニフォームを着て車椅子で登場した内田は「家族に不幸もありまして、ちょっと元気がないように思いますが、この映画のプロモーションは『必ず出ます』と約束したものなので。こういう時こそ、ちゃんと出演するのがロックンロール魂だと思ってやってきました」と声を絞り出しながらあいさつした。

 本作は、スポーツ青春コメディー。特殊メークでお爺さんに扮(ふん)したNBA現役スター選手が、若いストリートボーラーに勝負を挑み、神業プレーを連発するペプシコーラ制作の人気CMを映画として生まれ変わらせた。内田は、「俺も夜遅くに見ましたが、まじで面白いです。俺があーだこーだ言ってもアレなんで、ぜひ見てやってください」とアピールした。

 また、内田は、也哉子と本木雅弘の長男でモデルのUTAが、サンフランシスコでずっとバスケットボールをやっていることも紹介。「まだ実力は大したことはないと思いますが、身長が2メートルを超して、ルックスはそのまま本木雅弘、内田裕也の血を引いたもので、スタイルも良くて花形プレーヤーになる環境が整っている。必ずや今までにないスターになってくれると確信しています」と孫の活躍に期待を込めていた。

 事前に用意した紙を見ながら、時折苦しそうにコメントを続けた内田。「きょうはちょっとコンディションが悪い」と漏らしながら、「俺は“半端ない映画だよ”と思ったので、ぜひ皆さんも最後まで楽しんで。ロックンロール!」と締めくくった。

 映画は11月9日から公開。


芸能ニュースNEWS

吉田鋼太郎「田中圭が止まらない」 『劇場版おっさんずラブ』のシリーズ化を希望

映画2019年8月23日

 『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の田中圭、林遣都、内田理央、金子大地、伊藤修子、児嶋一哉、沢村一樹、志尊淳、眞島秀和、大塚寧々、吉田鋼太郎と瑠東東一郎監督が登壇した。 … 続きを読む

りゅうちぇる、生きづらさを感じた過去を語る 「自分を偽ったりもしたけど結局孤独だった」

トレンド2019年8月23日

 「True Colors Festival-超ダイバーシティ芸術祭-」記者会見が23日、東京都内で行われ、アンバサダーに就任した、作家・スポーツライターの乙武洋匡氏、タレントのりゅうちぇる、IVAN、ラブリが出席した。 続きを読む

竹中直人「映画館を出たら街が荒野に見えるはず」 「この映画は『許されざる者』を超えている」

映画2019年8月23日

 映画『荒野の誓い』のトークイベントが23日、東京都内で行われ、俳優の竹中直人が登場した。  本作は、退役間近の陸軍大尉(クリスチャン・ベール)、家族を殺された未亡人(ロザムンド・パイク)、死期が迫るシャイアン族の族長(ウェス・ステューディ … 続きを読む

星野源のサプライズ登場にファン歓喜 6年ぶりの主演映画は「すてきな喜劇になった」

映画2019年8月23日

 映画『引っ越し大名』公開直前イベントが23日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・ずんの飯尾和樹とキャイ~ンのウド鈴木が出席した。  本作は、引っ越し奉公に任命された姫路藩の引きこもり侍・片桐春之介(星野源)が、お国の一大事を救うため、超難関 … 続きを読む

蒼井優、結婚祝福に「ありがとうございます」 池松壮亮、ピエール瀧への思いを語る

映画2019年8月23日

 映画『宮本から君へ』完成披露舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の池松壮亮、蒼井優、井浦新、一ノ瀬ワタル、真利子哲也監督、原作の新井英樹氏が登壇した。  本作は、新井氏の伝説的漫画を実写映画化。金なしコネなし勝ち目なし…。でも情 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top