高橋一生「自分を動物に例えるとしたら犬」 西畑大吾「自分はなまけもの」

2018年10月3日 / 05:30

生き物に夢中な大学講師役を演じる高橋一生

 ドラマ「僕らは奇跡でできている」制作発表会見が1日、東京都内で行われ、出演者の高橋一生、榮倉奈々、要潤、児嶋一哉、西畑大吾(関西ジャニーズJr.)ほかが登場した。

 本作は、生き物に夢中な大学講師・相河一輝の日常を描くコミカルなハートフルドラマ。

 民放ゴールデン・プライム帯の連続ドラマで初の主演を務める高橋は「僕自身、発見の多いドラマ。見る方によって受け取り方は変わってくると思いますが、それでいいドラマだと思っています」と本作への思いを語った。

 一方、榮倉は、撮影現場での様子を聞かれると「楽しくやらせていただいています。引き続き、穏やかに進めばいいなと思っています」と話した。

 榮倉は、高橋を見た女性スタッフたちが「目がハートになっている」ことも明かした。それを聞いた高橋は「絶対にうそ」と笑ったが、榮倉から重ねて「本当ですよ!」と言われると、「自信になりました」と照れたように答えて、会場を盛り上げた。

 一輝の講義を受ける大学生役の西畑は「撮影現場では一生さんが女性たちの目をハートにさせていますが、僕は視聴者の皆さんの目をハートにできればいいなと思っています」とちゃめっ気たっぷりにアピールした。

 また、主人公の一輝が動物行動学の講師であることにちなんで、「自分を動物に例えるとしたら何?」と聞かれた高橋は「犬だと思います」とにっこり。「最近まで犬を飼っていたんですが、家に遊びにくる友人がそっくりだって言うんです。犬が観察の対象だったので、移っちゃったのかな」と説明した。

 一方、西畑は自身を「なまけもの」だと苦笑い。「家ではファンの方には見せられないぐらいだらけています。最高で5時間ぐらいソファーで動画を見ていたりして、お母さんに怒られます。休みの日はインドアで動きたくなくて…」と意外な一面を披露した。

 ドラマは9日からカンテレ・フジテレビ系で毎週火曜午後9時から放送。

(左から)戸田恵子、西畑大吾、高橋一生、要潤、榮倉奈々、児嶋一哉、小林薫


芸能ニュースNEWS

櫻井孝宏、18歳の自分に「このままいけば何とかなる」 『えいがのおそ松さん』完成披露舞台あいさつ

映画2019年2月15日

 劇場版『えいがのおそ松さん』の完成披露舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、声優の櫻井孝宏、主題歌を担当したDream Ami、藤田陽一監督ほかが登壇した。  本作は、赤塚不二夫の名作ギャグ漫画「おそ松くん」を原作とし、大人になってもク … 続きを読む

神木隆之介が持つ特殊能力とは… DAIGO「奥さんと隆の苦しむ芝居を勉強した」

映画2019年2月15日

 映画『フォルトゥナの瞳』の初日舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の神木隆之介、有村架純、志尊淳、DAIGO、斉藤由貴、時任三郎と三木孝浩監督が登壇した。  この日は、劇中で神木が「死を目前にした人間が透けて見える」という不思議 … 続きを読む

ギャル曽根「息子は幼稚園、娘は保育園に」 子育てを通して考えが変化

トレンド2019年2月15日

 再就職を目指すママを応援する「レディGO! Project」イベントが15日、東京都内で行われ、タレントのギャル曽根が登場した。 続きを読む

新田真剣佑「星野源さんたちとみんなで来たい」 バレンタインは「平和にカフェにいました」

CM2019年2月15日

 「ドコモの学割 presents 星プロ竹下通り 発表会」が15日、東京都内で行われ、俳優の新田真剣佑が登場した。  NTTドコモは、原宿竹下通りとコラボレーションして、現在放送中の「星プロ」シリーズのCMの世界観を原宿に再現。CM内のキ … 続きを読む

稲垣吾郎「今が一番幸せ」 “地味だった”中学時代を語る

映画2019年2月15日

 映画『半世界』舞台あいさつ中継付き先行上映が14日、東京都内で行われ、出演者の稲垣吾郎、池脇千鶴、渋川清彦と阪本順治監督が登壇した。  本作は、地方都市を舞台に、39歳の男3人の視点を通じ「残りの人生をどう生きるか」という葛藤や、家族や友 … 続きを読む

page top