草なぎ剛、映画の完成披露にノリノリで登場!  “必要なこと”は「ストレスをためないこと」

2018年9月27日 / 10:20

完成披露で笑顔を見せる草なぎ剛

 アニメーション映画『ムタフカズ』の完成披露舞台あいさつが26日、東京都内で行われ、日本語版ボイスキャストを務めた草なぎ剛、柄本時生、満島真之介と西見祥示郎監督が登壇した。

 本作は、『鉄コン筋クリート』(2006年)などの製作で知られる「STUDIO4℃」と、フランスの映像制作会社がコラボレーションして実現。犯罪者と貧乏人が集まる街・DMC(ダーク・ミート・シティ)で生まれ育ったアンジェリーノ(草なぎ)は、親友ヴィンス(柄本)、臆病な友達のウィリー(満島)と一緒に毎日ダラダラ過ごしていたが、ある時、彼らの人生を一変させる出来事が起こる。

 ファンの大歓声に迎えられた草なぎは、「アンジェリーノ役のツヨジェリーノです!」とノリノリであいさつ。その後も「サンキュー・ベリー・マッチョ」などとダジャレを連発し、これには満島も「草なぎさんって、こんなに面白い人だったんですか!?」と目を丸くしていた。

 以前から『鉄コン筋クリート』の大ファンだったという草なぎは、「オファーを頂き、本(台本)も読まずに2つ返事でお答えしました」と即決だったことを告白。また映画にちなみ「地球を守るために必要なもの」という質問には「ストレスをためないこと。穏便に仲良くいったほうがいいのかなと思います」と答えていた。

 アフレコは3人バラバラに実施し、最初に草なぎ、続いて満島、最後に柄本の順で行ったという。満島が「草なぎさんが土台をちゃんと作ってくれていた。全くブレずに1つのキャラクターを演じ切っていたので、僕も(役を)生き切っちゃおうと思えました」と感謝の気持ちを述べると、草なぎも「三者三様のキャラクターが立っていたよね。いい意味でデコボコしていたと思う。やっぱり、僕が最初にアフレコをしたのが良かったのかな?」と自画自賛して、笑わせた。

 映画は10月12日から公開。

(左から)満島真之介、草なぎ剛、柄本時生、西見祥示郎監督


芸能ニュースNEWS

菅田将暉、松坂桃李との不思議な関係を語る 「他の先輩陣とは違う距離感」

ドラマ2019年5月20日

 ドラマ「パーフェクトワールド」のスペシャルナイトが20日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、山本美月、瀬戸康史、中村ゆり、木村祐一、菅田将暉が出席した。  本作は、有賀リエ氏の同名コミックを実写ドラマ化。大学時代の事故で車いす生活を送る … 続きを読む

稲村亜美“自転車の魅力”をアピール 「自転車で海や川に行っています」

トレンド2019年5月20日

 「令和元年度 自転車活用推進功績者表彰式」が20日、東京都内で行われ、自転車アンバサダーを務めるタレントの稲村亜美が登場した。 続きを読む

永瀬廉、共演者に“褒め言葉”の復唱をおねだり 「ちょっと聞こえへんかったわ」

映画2019年5月18日

 映画『うちの執事が言うことには』の公開記念舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者でKing & Princeの永瀬廉と神宮寺勇太、清原翔、優希美青、神尾楓珠と久万真路監督が登壇した。  本作は、名門・烏丸家第27代当主となる主人公 … 続きを読む

長澤まさみ、小手伸也に“東宝シンデレラ”を譲る?! 小手「この1年で僕の生活が激変した」

映画2019年5月18日

 映画『コンフィデンスマンJP』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、小手伸也、織田梨沙、竹内結子、三浦春馬、江口洋介、田中亮監督が登壇した。  本作は、昨年放送の“月9ドラマ”「コンフィデ … 続きを読む

松坂桃李「本当にうれしく思う」 『居眠り磐音』公開に安堵

映画2019年5月18日

 映画『居眠り磐音』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、木村文乃、芳根京子、柄本佑、本木克英監督ほかが登壇した。  本作は、佐伯泰英氏の人気シリーズ小説が原作で、松坂にとっては時代劇初主演映画となる。麻薬取締法違 … 続きを読む

page top