佐藤流司&藤田玲「撮影現場でもラブラブ」 木崎ゆりあ「入り込む隙がなかった」

2018年9月24日 / 13:40

(左から) 木崎ゆりあ、佐藤流司、藤田玲、脇知弘

 映画『ダブルドライブ ~龍の絆~』初日舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の佐藤流司、藤田玲、木崎ゆりあ、脇知弘が登壇した。

 本作は、『ガチバン』『闇金ドッグス』の製作スタッフが再集結し、過激な暴力描写で描いたクライムアクション。多額の借金を抱えて、実家のスクラップ工場に相棒の我妻アベルと共に逃げ戻った五十嵐純也が、謎の美女と出会ったことから変わる運命を描く。

 シリーズ前作『ダブルドライブ ~狼の掟~』にも出演し、本作では主人公の五十嵐を演じる佐藤は「気合十分で臨みました」と撮影を振り返った。撮影での苦労を聞かれると「低血圧なので、朝一の撮影は、純也のテンションに持っていくのが大変で…いい経験でした」と語った。

 前作でも共演した藤田と佐藤は、舞台での共演経験もある。佐藤は「17歳ぐらいのときにお会いしているので、初めて会ってからは7年たっています」と旧知の間柄であることを明かした。

 本作への佐藤の出演は、藤田からのオファーだったそうで、藤田は「『シリーズに出てほしい』って僕からお願いしたんです。そのときに思っていた、こういう流司がかっこいいから見たいというのが、本作のラストシーンにバッチリ映ってます。その顔を見た瞬間に、やってやったぜって思いました」と絶賛した。

 この日の舞台あいさつでも、絶妙な掛け合いを披露し、会場を盛り上げた佐藤と藤田の様子を横で見ていた木崎は「撮影現場でも、お二人が仲が良いので、入リ込む隙がなかったです。ずっとラブラブしているのを見てました」と暴露。

 さらに、佐藤が現場で何度も「ゆで卵をむきたい人はいるか?」と誰とはなしに言っていたものの、誰もむかないので木崎がむいたというエピソードも披露した。佐藤は「むくのが苦手なんです。奇跡的に黄味だけ残っちゃう」とぼやいて会場を盛り上げた。


芸能ニュースNEWS

菅田琳寧、上田竜也から「堂々とやれ」 菅田「その言葉を信じて堂々とやろうと思います」

舞台・ミュージカル2021年3月5日

 舞台「陽だまりの樹」開幕直前取材が5日、東京都内で行われ、出演者の菅田琳寧(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)、早乙女友貴、ダンカンほかが登壇した。  本作は、手塚治虫の同名漫画を舞台化。時代の転換期だった幕末を舞台に、ちゃらんぽらんだが … 続きを読む

「にじいろカルテ」第7話は「夫婦愛に泣けた」 認知症の“雪乃”安達祐実が2度目の結婚式

ドラマ2021年3月5日

 高畑充希が主演するドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系)の第7話が、4日に放送された。  本作は、山奥にある「虹ノ村診療所」を舞台に、ポンコツ内科医の真空(高畑)と、癖の強い外科医の朔(井浦新)、看護師の太陽(北村匠海)の姿を描く医療ド … 続きを読む

「知ってるワイフ」“澪”と“津山”が破局 覚悟を決めた“元春”大倉忠義に同情が集まる

ドラマ2021年3月5日

 大倉忠義主演のドラマ「知ってるワイフ」(フジテレビ系)の第9話が、4日に放送された。  剣崎元春(大倉)への本当の思いに気付いた建石澪(広瀬アリス)は、銀行のマラソン大会の途中で告白し、キスをしてしまう。しかし、元春は澪の思いを受け入れな … 続きを読む

桜井玲香、咲妃みゆへの思いを告白  「好きが止まらないぐらいに大好き」

舞台・ミュージカル2021年3月4日

 舞台「GHOST」初日前日囲み取材&公開稽古が4日、東京都内で行われ、出演者の浦井健治、咲妃みゆ、桜井玲香、水田航生、森公美子が登場した。  本作は、大ヒット映画『ゴースト/ニューヨークの幻』をミュージカル化。温厚で誠実な銀行員のサム(浦 … 続きを読む

松坂桃李が“モンハン語”に挑戦 ミラ・ジョヴォヴィッチとオンライントーク

映画2021年3月4日

 映画『モンスターハンター』ジャパンプレミアムトークショーが4日、東京都内で行われ、出演者の山崎紘菜、日本語吹き替え版の声優を務めた本田貴子、松坂桃李が出席。主演のミラ・ジョヴォヴィッチとポール・W・S・アンダーソン監督もオンラインで参加し … 続きを読む

amazon

page top