棚橋弘至と寺田心がそろって“男泣き” 木村佳乃「棚橋さんは女子力が高い」

2018年9月22日 / 16:46

男泣きする棚橋弘至

 映画『パパはわるものチャンピオン』の公開記念舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の棚橋弘至、木村佳乃、子役の寺田心くんほかが登場した。

 本作は、悪役レスラーを職業とするパパ・孝志(棚橋)が、自身のプライドと家族のために最強のチャンピオンに挑む姿を描く。

 本作が映画初主演となった棚橋は、撮影時について「不安しかなかったですが、座長として常に前向きで明るく、現場の雰囲気作りに気を付けました」と振り返った。

 孝志の妻を演じた木村は「棚橋さんは体が大きくて強そうなのに、差し入れにスイーツがくると、われ先にと甘いものの写真を撮ったりしていて、女子力が高かったです。かわいいなと思って見ていました」と明かして、笑わせた。

 孝志の息子を演じた心くんは、棚橋と共演した感想について「カッコ良かったです。優しくていつもプロレスごっこをして、遊んでくださいました」とにっこり。

 棚橋も「心くんは、オカダ・カズチカっていうレスラーの技をよけるのが大好きなんです。何回もやっていました」と明かすと、2人は撮影さながらに“プロレスごっこ”を再現して、会場を沸かせた。

 また、塩崎遵監督補が棚橋に向けて書いた手紙が読まれる一幕もあった。「撮影は慣れないことの連続で、座長としてのプレッシャーがあったと思います。あたなは貪欲に孝志で居続け、立派な主演俳優でした」とねぎらいの言葉を掛けられると、棚橋は男泣き。

 すると、棚橋の姿を見た心くんももらい泣きし、棚橋に向けて「頑張りました」と言葉を掛けると、会場は感動に包まれた。

(左から)藤村享平監督、木村佳乃、棚橋弘至、寺田心くん、高橋優


芸能ニュースNEWS

「Destiny」事件現場で写真に写り込む“真犯人”が判明 「政治家は闇がありそう」「最終回で二転三転するのかな」

ドラマ2024年5月29日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第8話が、28日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  大学時代の恋人で、放火事件の被疑者なった野木真樹(亀梨和也)を長野から横浜に連れ戻した「横浜地検」中央支部の検事・西村 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」愛の巣で“うぶキュン”な同棲生活にもん絶 「“渋谷大海”京本大我がかわいい生き物過ぎる」

ドラマ2024年5月29日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第9話が、28日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  思いが通じ合い、晴れて恋人同士になった渋谷くん(京本)と愛花(田辺桃子)。しかし、渋谷くんは今をときめく売れっ … 続きを読む

萩谷慧悟「挑戦できることがうれしい」 高橋健介らと2人芝居のミュージカル

ドラマ2024年5月29日

 ミュージカル「GIRLFRIEND」公開稽古が28日、東京都内で行われ、出演者の高橋健介、島太星(NORD)、井澤巧麻、萩谷慧悟(7ORDER)、吉高志音、木原瑠生が登壇した。  本作は、アメリカのシンガーソングライター、マシュー・スウィ … 続きを読む

「95」“セイラ”松本穂香の壮絶な過去に怒りの声 「牧野が諸悪の根源」「最低過ぎて許せない」

ドラマ2024年5月28日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第8話が、27日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

「アンメット」今泉監督がカフェ店員役でサプライズ出演 「カフェのマスター、もしかして、今泉監督…?」

ドラマ2024年5月28日

 杉咲花が主演するドラマ「アンメット-ある脳外科医の日記-」(フジテレビ系)の第7話が、27日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  原作は、同名コミック(原作:子鹿ゆずる氏/漫画:大槻閑人氏)。事故で記憶障害の後遺症を負った若手脳外科医 … 続きを読む

Willfriends

page top