野村周平、SNS利用の難しさを語る 「会ったこともないのに人格否定しないで」

2018年9月22日 / 16:35

野村周平(左)と柳ゆり菜

 映画『純平、考え直せ』の初日舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の野村周平、柳ゆり菜、毎熊克哉、岡山天音、佐野岳、片岡礼子と森岡利行監督ほかが登壇した。

 本作は、奥田英朗氏の同名小説を映画化した衝撃作。対立する組の幹部の命を取ってくるよう命じられた坂本純平(野村)は、実行までの3日間、偶然出会った女性・加奈(柳)と行動を共にすることに。孤独と不安を慰め合う2人だったが、やがて決行の日がやってくる。

 野村は、初共演となった毎熊の印象について「兄貴という感じ。存在感、包容力もあり、素晴らしい先輩だと思いました」とコメントした。

 その毎熊から「(野村は)格好いい。多分、年も六つか七つぐらい違うのですが、いまどきの子というよりも、一昔前の男みたいな、まさに純平のような感じだった」と評されると、野村は「『生まれてくる時代を間違えた』とか、『ちょっと平成には似つかない男だ』などとよく言われます」と笑いながら明かした。

 また、本作のテーマの一つに“SNS”があるが、野村は「SNSの住人はSNSの中でしか生きていないので、心もとない発言をしてしまうことが多々あると思いますが、(直接)人と会わないと何も分からない。『会ったこともないのにSNS上だけで、あまり人格とかを否定するなよ』と、ちょっと世の中に言いたいし、『じゃあ会いに来てください』という感じ」と持論を展開させた。

 さらに、野村は「純平のような芯のしっかり通った男が格好いいというのが描かれているので、こういう芯の通った男性が増えてくれたらなと思うし、僕も純平のような男になれるように頑張ります」と言葉に力を込めた。

 最後は「SNSを否定するようなことを言いましたが、皆さんのつぶやきでこの映画を広めていただけたら。皆さんの宣伝の効果で『カメラを止めるな!』みたいな感じになれるかもしれないので」とちゃっかりアピール。

 「俺のことを嫌いになっても、純平のことは嫌いにならないでください」と劇中のせりふをアレンジした“決めぜりふ”でイベントを締めくくった。 


芸能ニュースNEWS

水江建太「積み重ねたものを全力でぶつける」 MANKAI STAGE『A3!』秋組公演開幕

舞台・ミュージカル2020年1月18日

 MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN 2020~初日前日会見が17日、東京都内で行われ、出演者の水江建太、中村太郎、赤澤遼太郎、稲垣成弥、藤田玲、里中将道が登壇した。  本作は、ダウンロード数650万部突破のイケメン役者育成ゲ … 続きを読む

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

page top