玉木宏、3年ぶり『ジュラシック』で体力自慢 木村佳乃「経験でごまかします」

2018年5月28日 / 13:54

主人公オーウェンの声を吹き替える玉木宏

 映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の日本語吹き替え版キャスト発表が28日、東京都内で行われ、玉木宏、木村佳乃、満島真之介らが登壇した。

 本作は、前作で閉鎖されたジュラシック・ワールドで、絶滅の危機に陥った恐竜たちを救うために再び立ち上がる人々の姿を描く。

恐竜と心を通わせる主人公オーウェン役で続投となった玉木は「あっという間の3年で、世界中の誰もが知っている大作に参加できることをうれしく思う」と語り、目を細めた。

 アフレコに向けては「純粋に3つ年を取っているが、意識的に運動するようになって体力は増えているので、自信を持っている。パワーアップして臨みたい」と意気込みを語った。

 同じく前作に引き続きヒロインのクレア役を担当する木村は「今回はせりふに、叫び、あえぎ、うめきが多い。前作では声をつぶしたので、喉に負担をかけないようにやり遂げたい」と抱負を述べた。また玉木の言葉を受けて「私は衰える一方ですが、経験を積んできているのでそれでごまかしたい」と苦笑い交じりで話した。

 クレアの部下で恐竜保護団体の職員役の満島は、シリーズ初参加で「恐竜の鳴き声をやるのかと思っていたら、しっかりした役を頂けたので本当にうれしい」と安どの笑みを浮かべた。ただ一人、既にアフレコを終えており「一人でやる難しさはあったけれど、役にシンパシーを感じて最後の方は台本を見ずにやっていた。新しい体験だった」と満足げに振り返った。

 最後に玉木は「前作は人の命がテーマだったけれど、今回は恐竜の命をどうするかという違ったテーマ。暑い夏をさらに盛り上げたい」と話した。

 映画は7月13日から全国ロードショー。

(左から)玉木宏、木村佳乃、満島真之介


芸能ニュースNEWS

香取慎吾の「アノニマス」は「最高の教科書」 ネットリンチや告発配信を描く

ドラマ2021年3月2日

 香取慎吾が主演するドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(テレビ東京系)の第6話が、1日に放送された。  本作は、SNSの書き込みによる誹謗(ひぼう)中傷の問題をテーマに、万丞渉(香取)ら警視庁の「指殺人対策室」のメンバーが、顔の … 続きを読む

「監察医 朝顔」“歯”をめぐる朝顔の思いに涙 「青のSP」“三枝”山田裕貴の登場に歓喜の声も

ドラマ2021年3月2日

 上野樹里が主演するドラマ「監察医 朝顔(第2シーズン)」(フジテレビ系)の第16話が、1日に放送された。  朝顔(上野)は、入院中だった祖父・浩之(柄本明)の容態が悪化したとの連絡を受け、岩手の病院へ駆けつける。浩之は一命を取りとめるが、 … 続きを読む

中川大志「杏奈ちゃんの作品に対する覚悟を感じた」 石井杏奈、撮影後は「抜け殻のような状態に」

映画2021年3月1日

 映画『砕け散るところを見せてあげる』完成報告舞台あいさつが1日、東京都内で行われ、出演者の中川大志、石井杏奈、井之脇海、松井愛莉、北村匠海、矢田亜希子、原田知世、堤真一とSABU監督が登壇した。  本作は、どこにでもいる高校生の濱田清澄( … 続きを読む

「その女、ジルバ」“スミレ”江口のりこに祝福の声  「見ているこっちまで幸せになった」

ドラマ2021年3月1日

 池脇千鶴主演のドラマ「その女、ジルバ」(東海テレビ・フジテレビ系)の第8話が、28日に放送された。  会社を辞めて、BAR「OLD JACK&ROSE」での仕事一本に絞る決意をした新(池脇)。退職届を提出し、バーでの仕事に気合が入るが、前 … 続きを読む

「天国と地獄」第7話は「難解過ぎて面白い」 「東朔也と日高の母親が彩子の中にいるのか」

ドラマ2021年3月1日

 綾瀬はるか主演のドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)の第7話が、28日に放送された。  本作は、女性刑事の望月彩子(綾瀬)と、サイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)の魂が入れ替わり、運命が交錯していく物語(※以降、<>内は … 続きを読む

amazon

page top