中井貴一、盗賊・雲霧仁左衛門は「理想のリーダー像」 「彼の持つポリシーが響くように」

2018年8月20日 / 16:35

(左から)内山理名、中井貴一、國村隼、永山絢斗

 BS時代劇「雲霧仁左衛門4」の試写会が8月20日、東京都内で行われ、中井貴一、國村隼、内山理名、永山絢斗が出席した。

 本作は2012年から放送した時代劇「雲霧仁左衛門」シリーズの第4弾。池波正太郎の小説を原案に、雲霧仁左衛門(中井)率いる盗賊と、彼らを捕獲しようと奮闘する火付盗賊改方長官・安部式部(國村)との攻防を描く。

 シーズン4を迎え、主演の中井は「正直、ここまで来られるとは思っておりませんでした。時代劇が少なくなっている中で、時代劇を続けていく勇気を持つことは後々の私たちの世界にとって大切。ある意味、悪が主役になっている話は、エンターテインメント性があって面白いのではないかなと思ってずっとやってきました」とあいさつ。

 演じる雲霧については「盗む行為はいけないことです。でも、その中に秩序を持たせる彼の統率の仕方は、変な言い方ですけど理想のリーダー像に見えた。彼の持っているポリシーのようなものが、いつも心に響くと思いながら演じてきました」と話した。

 トークでは、時代劇ならではのエピソードについても、出席者がそれぞれ紹介。中井が「セリフにしても現代劇で目を見つめ合うとこっぱずかしくなりますが、時代劇だと自然にできるというか、時代劇はすべてを和らげてくれる力があると感じました」とコメント。

 國村は火事装束を着用したときの暑さについて、「火の粉がかかっても燃えないように、ものすごく分厚いです」と説明。「今回は季節も大丈夫かと思ったら、河原で半日ほど午前中から撮影する日があり、見事に陰も風もなくて、頭の中がサウナ状態でした」と苦労を振り返った。

 雲霧を助けるお千代役の内山は、琵琶湖での撮影について「まるでアマゾンみたいだった」と振り返り、ロケでいろいろな土地に行ける楽しさを語った。本作からシリーズに参加した永山は「頭だけでもかつらが5パターンくらいありまして、色々な髪形ができたのがうれしかったです」と振り返った。


芸能ニュースNEWS

「9ボーダー」“七苗”川口春奈の恋の結末に「心が満たされた」 “百合子”大政絢に「いい人過ぎる」「どうか幸せになって」の声も

ドラマ2024年6月23日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の最終話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  リニューアルしたおおば湯は、新設した酵素風呂と飲食部門の集客に伸び悩んでおり、頭を抱える七苗(川口)。  さらに、清澄白河で再開 … 続きを読む

「Believe」怒涛の伏線回収ラッシュとめがね橋を歩く狩山夫妻に反響 「陸が図面で顔覆って涙こらえるシーンで涙腺崩壊」

ドラマ2024年6月21日

 木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の 最終話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村) … 続きを読む

「Re:リベンジ」最終話 ラストの展開に「寒気を感じる」「予想を裏切られた」 “海斗”赤楚衛二と“大友”錦戸亮の表情に注目集まる

ドラマ2024年6月21日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の最終話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  天堂記念病院の理事会が開かれた。理事長の天堂海斗(赤楚)は、会長である天堂皇一郎(笹野高史)の同席のもと … 続きを読む

目黒蓮、Snow Manへの“メンバー愛”が爆発 「本当に仲がいい友達は応援したくなる」

イベント2024年6月20日

 TVS REGZA 新製品&新グローバルブランドアンバサダー発表会が20日、東京都内で行われ、Snow Manの目黒蓮が登場した。  目黒は、TVブランド「REGZA」の新ハイエンドモデル「X9900Nシリーズ」「Z970Nシリー … 続きを読む

「ブルーモーメント」園部大臣(舘ひろし)の政策活動費開示に称賛の声 「カッコよすぎ」「これが本当の政治家の姿だろうね」

ドラマ2024年6月20日

 山下智久が主演するドラマ「ブルーモーメント」(フジテレビ系)の第9話が、19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   本作は、同名コミックが原作。 内閣府直属チームSDM(特別災害対策本部)気象班統括責任者・晴原柑九朗(通称ハルカン、 … 続きを読む

Willfriends

page top