中井貴一、盗賊・雲霧仁左衛門は「理想のリーダー像」 「彼の持つポリシーが響くように」

2018年8月20日 / 16:35

(左から)内山理名、中井貴一、國村隼、永山絢斗

 BS時代劇「雲霧仁左衛門4」の試写会が8月20日、東京都内で行われ、中井貴一、國村隼、内山理名、永山絢斗が出席した。

 本作は2012年から放送した時代劇「雲霧仁左衛門」シリーズの第4弾。池波正太郎の小説を原案に、雲霧仁左衛門(中井)率いる盗賊と、彼らを捕獲しようと奮闘する火付盗賊改方長官・安部式部(國村)との攻防を描く。

 シーズン4を迎え、主演の中井は「正直、ここまで来られるとは思っておりませんでした。時代劇が少なくなっている中で、時代劇を続けていく勇気を持つことは後々の私たちの世界にとって大切。ある意味、悪が主役になっている話は、エンターテインメント性があって面白いのではないかなと思ってずっとやってきました」とあいさつ。

 演じる雲霧については「盗む行為はいけないことです。でも、その中に秩序を持たせる彼の統率の仕方は、変な言い方ですけど理想のリーダー像に見えた。彼の持っているポリシーのようなものが、いつも心に響くと思いながら演じてきました」と話した。

 トークでは、時代劇ならではのエピソードについても、出席者がそれぞれ紹介。中井が「セリフにしても現代劇で目を見つめ合うとこっぱずかしくなりますが、時代劇だと自然にできるというか、時代劇はすべてを和らげてくれる力があると感じました」とコメント。

 國村は火事装束を着用したときの暑さについて、「火の粉がかかっても燃えないように、ものすごく分厚いです」と説明。「今回は季節も大丈夫かと思ったら、河原で半日ほど午前中から撮影する日があり、見事に陰も風もなくて、頭の中がサウナ状態でした」と苦労を振り返った。

 雲霧を助けるお千代役の内山は、琵琶湖での撮影について「まるでアマゾンみたいだった」と振り返り、ロケでいろいろな土地に行ける楽しさを語った。本作からシリーズに参加した永山は「頭だけでもかつらが5パターンくらいありまして、色々な髪形ができたのがうれしかったです」と振り返った。


芸能ニュースNEWS

「MIU404」菅田将暉のサプライズ出演に反響 「ゴールドメンツがそろいまくり」

ドラマ2020年7月11日

 綾野剛と星野源がW主演する、金曜ドラマ「MIU404」(TBS系)の第3話が10日に放送された。  本作は、警視庁の働き方改革の一環で作られた臨時部隊「機動捜査隊」を舞台に、刑事の伊吹藍(綾野)と志摩一未(星野)がバディとなって犯人逮捕に … 続きを読む

NEWS増田「手越ふざけるなー」と爆発 千鳥・ノブ「いつまで二日酔いで来るんだ、大悟」

テレビ2020年7月10日

 NEWSの増田貴久、お笑いコンビ・千鳥のノブほかが9日に放送された「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の人気企画「グルメチキンレース ゴチになります!」に出演。ゲームの対決の中で、NEWSメンバーの減少を嘆く場面があった。  番組 … 続きを読む

「BG」木村拓哉、岡田義徳&平泉成と久々の共演 「本物の演技はこんなに人を引き込む」と絶賛の声

ドラマ2020年7月10日

 木村拓哉が主演するドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)の第4話が9日に放送された。  本作は、2018年1月期に放送されたドラマのシーズン2。木村演じる島崎章が、“利益優先”の組織を飛び出し、私設ボディーガードとして活躍する姿を描 … 続きを読む

佐藤浩市「あまりにも知らないことが多過ぎた」 渡辺謙「災害時に大事なのは現場の声」

映画2020年7月10日

 映画『Fukushima50』カムバック上映舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、出演者の佐藤浩市と渡辺謙が出席した。  本作は、2011年の東日本大震災の際に起きた福島第1原発事故で、被害を食い止めるべく戦い続けた50人の作業員たちの姿 … 続きを読む

橋本良亮が朗読劇に挑戦 「ジャニーさん見ててね」

舞台・ミュージカル2020年7月9日

 音楽朗読劇「日本文学の旅」囲み取材が8日、東京都内で行われ、出演者でA.B.C-Zの橋本良亮と新納慎也ほかが登壇した。  本作は、あらゆる日本文学作品がそろっている“架空の図書館”を舞台に、司書と読書家に扮(ふん)した2人の旅人が、時空を … 続きを読む

page top