木村拓哉、二宮和也に「敵対の意識はなかった」 二宮は「共演できる衝撃がすごすぎた」

2018年8月21日 / 10:37

映画『検察側の罪人』で主演を務める木村拓哉

 映画『検察側の罪人』夏の納涼試写会が20日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、二宮和也(嵐)、芦名星、酒向芳が出席した。

 本作は、都内で発生した強盗殺人事件の捜査方針をめぐって対立する二人の検事の姿を描く。「正義とは何か」という、人間の根源的な命題への洞察を描く社会派ミステリー。

 浴衣姿の観客の前に登場した4人。主演の木村は、「女子の浴衣姿は、やっぱりいいですよね。納涼会は皆さん涼しい格好で(来場する)と伺っていたので、ニノ(二宮)と『水着の子とかいるのかなあ?』って話してたんですけど。ありがたいです」と舞台裏の二人の会話を披露。二宮も「夏ですね、時期ものですよ」と笑顔で同調して、会場を沸かせた。

 本作が初共演となる木村と二宮。作品内では、エリート検事・最上役の木村と、若き検事・沖野役の二宮という先輩と後輩の二人が激しく敵対する。二人の敵対について感想を聞かれると、木村は「僕はニノが演じてくれた沖野の正義に追い込まれる立場なので、敵対というとらえ方ではなかったです」と回答。二宮も「僕も全然なかったです。それより、木村くんと一緒に共演できるっていう衝撃がすごすぎて、『え?僕が知ってる木村拓哉ですか?』って」と振り返った。

 初共演の感想を聞かれると、木村は二宮について「豊かな表現者だな、向き合いがいのある出演者だなと思いました。一切力まず自然体で、沖野というキャラクターを全身で体現していました」と二宮の演技力を絶賛。二宮は「プロ野球選手に混ざって野球しているような感じで、どんな球を投げようと、どこに打とうと(木村が)拾って取ってくれるので、僕は何をやってもうまくできちゃうんですよ。楽しさしかなかったです」と語った。

 映画は24日から全国東宝系で公開。

(左から)芦名星、木村拓哉、二宮和也(嵐)、酒向芳


芸能ニュースNEWS

水卜麻美、最近痩せた理由を告白 「今のうちに“太りしろ”を作っている」

テレビ2020年8月5日

 日本テレビの水卜麻美アナウンサー、お笑いタレントの加藤浩次ほかが、4日放送のバラエティー番組「ウチのガヤがすみません!SP」(日本テレビ系)に出演。朝の情報番組「スッキリ」(同)のスタッフが、加藤らMC陣の“裏の顔”を告発した。  番組ス … 続きを読む

二宮和也「嵐の“推しメン”は大野さん」 「歌っていないときに休む癖がある」

イベント2020年8月5日

 「ソフトバンクと嵐の5Gプロジェクトに関する発表会」が5日、東京都内で行われ、嵐の大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤が出席した。  ソフトバンクは、臨場感あふれる視聴体験を実現する新コンテンツサービス「5G LAB」を発表。その一 … 続きを読む

浜辺美波、理想は「好きな男の子に写真を撮ってもらうシーン」 北村匠海「女子会感に付いていけない」

映画2020年8月5日

 映画『思い、思われ、ふり、ふられ』公開直前生配信イベントが4日、東京都内で行われ、出演者の浜辺美波、北村匠海、ゲストとしてYouTuberのエミリンが出席した。  男女4人の高校生の恋愛模様を描いた本作は、『君の膵臓をたべたい』(17)で … 続きを読む

「私の家政夫ナギサさん」多部未華子の家族愛に感動の声 「不覚にも泣いた。やっぱり家族愛ステキ!」

ドラマ2020年8月5日

 多部未華子が主演するドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)の第5話が4日に放送された。  本作は、MR(医薬情報担当者)としてバリバリ働く28歳の独身女性・相原メイ(多部)が、おじさん家政夫の鴫野ナギサ(大森南朋)を雇ったことから巻き … 続きを読む

高橋真麻、石田純一の濃密宴会報道に一言 「治療してくれた医療従事者を思い出して」

テレビ2020年8月4日

 お笑いタレントのヒロミ、フリーアナウンサーの高橋真麻が4日放送のテレビ番組「バイキング」(フジテレビ系)に出演した。  番組では、俳優の石田純一が7月下旬、福岡県に出張で5日間滞在し、ゴルフや連夜の濃密宴会を楽しんでいたと、一部週刊誌が報 … 続きを読む

page top