長瀬智也“猫ブーム到来”で大逆転!? 「何だよ!みんな、好きなんじゃん」

2018年6月16日 / 14:43

(左から)高橋一生、長瀬智也、ディーン・フジオカ

 映画『空飛ぶタイヤ』の公開記念舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、出演者の長瀬智也、ディーン・フジオカ、高橋一生、深田恭子、寺脇康文、阿部顕嵐、六角精児、本木克英監督が登壇した。

 本作は、池井戸潤氏によるベストセラー小説を映画化。ある日突然起きたトレーラーの脱輪事故。整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎(長瀬)は、車両の欠陥に気づき、製造元であるホープ自動車に再調査を要求する。

 長瀬は、去年の今頃撮影が終わったことに触れ「ようやく見ていただけるのがうれしい」と語り、晴れやかな表情を見せた。

 続けて「社長役というと、自分からちょっとかけ離れたところもありましたが、この役から学ぶところも多かった。ぜひとも、できたてホヤホヤの『空飛ぶタイヤ』を見て、寝る前にはSNSで発信してほしい」と笑顔で呼び掛けた。

 イベントでは「世紀の大逆転エンターテインメント」と銘打たれた本作にちなみ、キャスト陣に「最近起きた大逆転」「人生における大逆転は?」という質問が出された。

 長瀬は「昔から猫がずっと好きだった。(世間が)ずっと犬ブームの中、僕は猫好きとして闘っていたんですが、つい2、3年前に、急に空前の猫ブームが起きて大逆転したんです。(これまで)逆風を受けてきたのに“何だよ!みんな、好きなんじゃん”と思いました」と笑わせた。

 赤松の妻を演じた深田は、6歳離れた妹のエピソードを披露した。妹には子どもが2人いるそうで、「おいっ子たちがあまりにかわい過ぎて、私が『いつ、遊びに来てくれるの?』という感じだったのが、だんだん子守に使われるようになってきて。『お母さんと歯医者に行って来るから2人を見ていて』とか、私がかわいがるあまり、妹が私をうまく利用するようになった。大逆転されました」と苦笑した。

 本木監督は「僕にとっては、この映画が公開されること自体が大逆転。企画当初は非常に難しい題材だし、話は重いし、『やめた方がいいのでは…』という声もあり、大変だった。なので、まさか映画が完成してこんなふうに初日を問題なく迎えられるとは…」と喜んだ。

(前列左から)高橋一生、長瀬智也、ディーン・フジオカ、深田恭子、(後列左から)本木克英監督、阿部顕嵐、寺脇康文、六角精児


芸能ニュースNEWS

佐藤二朗、ジャック・ブラックのメッセージに感激 宮沢りえ「2人の体積が似ている気がする…」

映画2018年9月24日

 映画『ルイスと不思議の時計』吹き替え版完成会見が24日、東京都内で行われ、吹き替え声優を務めた佐藤二朗、宮沢りえ、松本梨香ほかが登場した。  本作は、両親を亡くした少年ルイスが、伯父でポンコツの魔法使いジョナサンと、隣に住む一流魔女のツィ … 続きを読む

佐藤流司&藤田玲「撮影現場でもラブラブ」 木崎ゆりあ「入り込む隙がなかった」

映画2018年9月24日

 映画『ダブルドライブ ~龍の絆~』初日舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の佐藤流司、藤田玲、木崎ゆりあ、脇知弘が登壇した。  本作は、『ガチパン』『闇金ドッグス』の製作スタッフが再集結し、過激な暴力描写で描いたクライムアクショ … 続きを読む

小泉今日子「“ツナグ女”になる」 「偉大な先輩方の教えを次の世代に…」 

映画2018年9月22日

 映画『食べる女』の公開記念舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、シャーロット・ケイト・フォックス、壇蜜、鈴木京香と原作者の筒井ともみ氏、生野慈朗監督が登壇した。  本作は、筒井氏の短 … 続きを読む

棚橋弘至と寺田心がそろって“男泣き” 木村佳乃「棚橋さんは女子力が高い」

映画2018年9月22日

 映画『パパはわるものチャンピオン』の公開記念舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の棚橋弘至、木村佳乃、子役の寺田心くんほかが登場した。  本作は、悪役レスラーを職業とするパパ・孝志(棚橋)が、自身のプライドと家族のために最強のチ … 続きを読む

野村周平、SNS利用の難しさを語る 「会ったこともないのに人格否定しないで」

映画2018年9月22日

 映画『純平、考え直せ』の初日舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の野村周平、柳ゆり菜、毎熊克哉、岡山天音、佐野岳、片岡礼子と森岡利行監督ほかが登壇した。  本作は、奥田英朗氏の同名小説を映画化した衝撃作。対立する組の幹部の命を取 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top