ウェス・アンダーソン監督、『犬ヶ島』で13年ぶり来日 「黒澤明監督ならどうするだろうか」

2018年5月23日 / 10:27

(左から)池田エライザ、伊藤晃、夏木マリ、コーユー・ランキン、アンダーソン監督、ジェフ・ゴールドブラム、野村訓市、村上虹郎

 映画『犬ヶ島』の来日記念舞台あいさつが22日に東京都内で行われ、声優を務めたコーユー・ランキン、ジェフ・ゴールドブラム、野村訓市、夏木マリ、村上虹郎、伊藤晃、池田エライザ、そしてウェス・アンダーソン監督が出席した。

 本作は「ドッグ病」が大流行し犬たちが犬ヶ島へ隔離された近未来の日本を舞台に、行方がわからなくなった愛犬を探しに島を訪れた少年と犬たちが冒険を繰り広げるストップモーションアニメ。

 『グランド・ブダペスト・ホテル』などで知られ、13年ぶりの来日を果たしたアンダーソン監督。「製作中の6年間、ずっと日本のことばかり考えていました。その間に娘が産まれ、娘も私の影響を受けていましたので、今回初めて妻と娘と来られた時には、とにかく喜んでいました」と来日の喜びを語った。また、「スタッフたちと、黒澤明監督ならどうするだろうかを胸に取り組みました。黒澤監督の影響なくてはこの映画は作ることはできませんでした」と述懐。続けて、インスピレーションを受けた日本のアーティストや映画人として大友克洋、宮崎駿、高畑勲、庵野秀明などの名前を挙げ、「製作初日から日本に来て日本の観客に見ていただきたいと思い描いていました」と感無量の笑みで語った。

 『インデペンデンス・デイ』などでも知られるジェフは、「みなさんと握手やハグもしたいし、一緒に写真も撮りたいです」と、日本ファンとの再会を喜んだ。また、主人公の声を務めた11歳のコーユーは、「みなさんこんばんはコーユー・ランキンです。よろしくお願いします」とあいさつ。本作について「3年前で8歳の頃だったので、楽しくて思い出になりました」と全て日本語で話し観客を驚かせた。

 本作に声優として参加している日本人キャストも、ステージに登壇。映画にちなんだ柄の浴衣で登壇した村上は、「アフレコはiPhoneのボイスメモとかでやっていて、スタジオで一瞬だけスカイプでウェス監督とお話しました。やっと今日、ウェス監督の作品に出ているのだと実感が湧きました」と笑顔。池田は監督について、「こんなにも日本の事を長く思ってくださる方がいて、素敵な形にしてくださるのがとても幸せでした」と感激しきりだった。

 映画は25日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

宮迫博之、田村亮と共に謝罪会見 「騒動の全ての責任は僕にあります」

ニュース2019年7月20日

 反社会的勢力の会合に参加した闇営業問題で、吉本興業との契約が解消となった、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之と、謹慎中のロンドンブーツ1号2号の田村亮が20日、東京都内で謝罪会見を行った。  2人は黒いスーツ姿で登場。宮迫は「取り返し … 続きを読む

東出昌大と仲野太賀、異常な仲の良さ 片桐はいり「付き合っているんじゃないかな」

舞台・ミュージカル2019年7月20日

 M&Oplaysプロデュース「二度目の夏」初日前会見が19日、東京都内で行われ、出演者の東出昌大、仲野太賀、水上京香、清水葉月、岩松了、片桐はいりほかが登壇した。  本作は、M&Oplaysと岩松が定期的に行なっているプロデュース公演の最 … 続きを読む

五関晃一「舞台でインソールを入れています」 ジャニーさんから「ユー、ちっちゃいよ」

舞台・ミュージカル2019年7月19日

 舞台「奇子(あやこ)」の公開舞台稽古&囲み取材会が19日、東京都内で行われ、出演者の五関晃一(A.B.C-Z)、梶原善ほかが出席した。  本作は、手塚治虫の同名漫画が原作。戦後史の中で、少女監禁や近親相姦などセンセーショナルな要素を巧みに … 続きを読む

哀川翔、昆虫を食べる井上咲楽にドン引き 「俺は幼虫を育てている側ですから」

イベント2019年7月19日

 「大昆虫展 in 東京スカイツリータウン」プレス発表会&内覧会が19日、東京都内で行われ、俳優の哀川翔、タレントの井上咲楽ほかが登場した。  同展は、子どもたちが昆虫を「見る・知る・触れる」ことで、自然環境や人間の暮らしとの関わりに興味を … 続きを読む

若槻千夏「学生時代は週3、4でプリクラ」 キュープラザ池袋は「興奮材料がすごい」

トレンド2019年7月19日

 “エンターテイメントプラザ”をコンセプトにした池袋エリアの新たなランドマーク「キュープラザ池袋」の開業セレモニーが19日、東京都内で行われ、タレントの若槻千夏が出席した。 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top