井之脇海、ドラマ初主演に「ありがたい」 ミムラ「彼の張った声が大好き」

2018年3月13日 / 15:40

井之脇海(左)とミムラ

 第41回創作テレビドラマ大賞「デッドフレイ~青い殺意~」の試写会が13日、東京都内で行われ、出演者の井之脇海、ミムラほかが出席した。

 本作は、青年と謎に満ちた人妻のミステリー。小さな写真事務所で働く直樹(井之脇)は、対人関係が苦手で、酒浸りの父に嫌悪感を抱いている。そんな直樹は、ひょんなことから人妻・紗耶(ミムラ)と出会い、やがて心引かれていくが…。

 ドラマ初主演となる井之脇は「現場では、直樹として生きるのに精いっぱいで、仕上がりを見るのが怖かった」と振り返りつつ、完成作を実際に見ると「自分じゃない人物がそこにいた。映像として人に伝わるときのドラマの力を再認識できた。助演と主演とあまり変わらないと思っているけど、真ん中でやらせてもらうことのありがたさを改めて感じました」と語った。

 相手役のミムラについては「本当にクレバーな方。紗耶を演じるだけでなく、物語の中での紗耶の役割を読み解いているのが素晴らしくて…。僕にはそこがまだ足りない。近くでいろんなことを学ばせてもらい、ものすごい勉強になりました」と尊敬の思いを口にした。

 これにはミムラも「ありがとうございます。うれしい」と照れ笑い。井之脇について「目の印象が強いイメージがあった」といい、「脚本を読んだときも、きちんと煮詰まった芝居のできる男の子じゃないと、最後が安直に見えてしまってはもったいないと思っていたけれど、彼なら説得力が出るだろうと思いました」と明かした。

 さらに「声を張った時の井之脇くんの声が大好き。少年と青年の真ん中にいて、どちらの切なさも持っている。これからどんどん変わっていくと思うけれど、今の井之脇くんにしかできない直樹が(ドラマの中に)いてすごくステキでした」と絶賛した。

 ドラマは23日、NHK総合で午後10時から放送。


芸能ニュースNEWS

中尾彬、市原悦子さんとの思い出を語る 「温かい肉まんみたいな人」

ニュース2019年1月18日

 12日に心不全のため、82歳で亡くなった女優の市原悦子さん(本名・塩見悦子)の告別式が18日、東京都内の青山葬儀所で営まれ、中尾彬・池波志乃夫妻、ベンガル、林遣都、相島一之ら、関係者とファン、合わせて約500人が参列。市原さんに最後の別れ … 続きを読む

市原悦子さん告別式に500人が参列 恩地監督「いつも悦っちゃんが何とかしてくれた」

ニュース2019年1月18日

 12日に心不全のため、82歳で亡くなった女優の市原悦子さん(本名・塩見悦子)の告別式が18日、東京都内の青山葬儀所で営まれ、中尾彬・池波志乃夫妻、ベンガル、林遣都、相島一之ら、関係者とファン、合わせて約500人が参列。市原さんに最後の別れ … 続きを読む

吉田沙保里、引退会見後初のイベント 「いろいろな出会いがあればいいな」

トレンド2019年1月18日

 日本マクドナルド「ダブチvsてりやきNo.1対決キャンペーン 吉田沙保里1日CEO就任イベント」が18日、東京都内で行われ、先日現役引退を表明した元女子レスリング選手の吉田沙保里が登場した。 続きを読む

大泉洋、観客にPR術を指南 「大泉洋のファンじゃない感じで…」

映画2019年1月18日

 映画『そらのレストラン』プレミアイベントが17日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、本上まなみ、マキタスポーツ、高橋努、石崎ひゅーいと深川栄洋監督が登壇した。  本作は、『しあわせのパン』『ぶどうのなみだ』に続く大泉洋主演の北海道映画シリ … 続きを読む

山田孝之、「そのうそは一生つき続けて…」  女子高生からの質問に即答

映画2019年1月18日

 映画『デイアンドナイト』の女子中高生試写会イベントが17日、東京都内で行われ、プロデューサーを務めた俳優の山田孝之が登場した。  山田は出演は一切せずに、全面プロデュースに挑戦した。阿部進之介が長編映画初主演を務めた本作は、「人間の善と悪 … 続きを読む

page top