吉永小百合「映画は子ども。今は受験生の母の気持ち」 篠原涼子「吉永さんと堺さんの“親子愛”に憧れます」

2018年3月10日 / 16:01

(左から)滝田洋二郎監督、阿部寛、篠原涼子、吉永小百合、堺雅人、岸部一徳、佐藤浩市

 映画『北の桜守』の初日舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の吉永小百合、篠原涼子、堺雅人、阿部寛ほかが登場した。

 本作は、太平洋戦争末期の激動の時代を懸命に生き抜いた親子の物語。吉永は本作で映画出演本数が120本となった。

 桜守として桜を育む江蓮(えづれ)家の母てつを演じた吉永は「この映画は73年前に樺太や北の海で起こった事実を基に作られました。3月11日で大震災から7年がたちます。犠牲になった方や、今も苦しんでいる方がいらっしゃる中で、このような作品を作ってごあいさつをさせていただけることを、心から感謝しています」と話した。

 本作で映画出演作が120本となった吉永。「吉永さんにとって映画とは?」と聞かれると、「子どもですね。篠原さんのように実際に子どもはいませんが、今日は受験生の母のように、公開して皆さまがどう受けとめてくれるのかって眠れませんでしたし、子どもだと思って、一歩一歩大事にしていきたいです」と作品への愛情を語った。

 「親子愛」がテーマの本作。吉永の息子役を演じた堺は「演じてみて“親子愛”について感じたことは?」と質問されると、「親子もいろいろな形があって、きょうだいのようだったり、恋人同士のようだったり、秘密を共有する同士だったり、いろんな姿があるんだなと今回の映画で思いました」と語った。

 堺の妻役を演じた篠原は「親子愛はいろんな愛の形があると思います。私は子どもがいる身ですが、吉永さんと堺さんが演じている2人の姿を見ていて『こういう親子愛っていいな。自分もそうなったらいいな』って憧れながら見ていました」と撮影時の心境を明かした。


芸能ニュースNEWS

小瀧望、主演ドラマでキモかわいいに挑戦 「見事にハマってました」

ドラマ2019年10月21日

 よるドラ「決してマネしないでください。」試写会が21日、東京都内で行われ、出演者の小瀧望(ジャニーズWEST)、馬場ふみか、ラウール(Snow Man、ジャニーズJr.)が出席した。  本作は、科学好きで恋愛経験ゼロの掛田くん(小瀧)が、 … 続きを読む

武田玲奈「理想の男性像は包容力があって優しい人」 「今後はお芝居メーンで頑張りたい」

トレンド2019年10月21日

 ロゼット洗顔パスタ“90周年”記念プレスイベントが21日、東京都内で行われ、女優の武田玲奈が登場した。 続きを読む

和久井映見「こんなにせりふを話したことは今までなかった」 谷原章介「僕の実人生にリンクしている内容」

舞台・ミュージカル2019年10月21日

 舞台「不機嫌な女神たち プラス1」の公開舞台稽古と舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者の和久井映見、羽田美智子、西田尚美、谷原章介が登壇した。  本作は、女性3人と男性1人だけで繰り広げる、かわいい大人たちのほろ苦い日常を、豪華 … 続きを読む

井上小百合、卒業発表直後の舞台に「ご縁を感じた」 フラダンスの稽古は「びっくりするぐらいしんどい」

舞台・ミュージカル2019年10月18日

 舞台「フラガール-dance for smile-」の公開舞台稽古が18日、東京都内で行われ、稽古前に出演者の井上小百合(乃木坂46)、矢島舞美、富田望生、太田奈緒(AKB48)、福島雪菜(劇団4ドル50セント)ほかが囲み取材に応じた。 続きを読む

ウィル・スミス、日本のファンの歓迎に感謝 若き自分のクローン映像は「美しいショック」

映画2019年10月18日

 映画『ジェミニマン』ジャパンプレミア・レッドカーペットイベントが17日、東京都内で行われ、主演のウィル・スミス、アン・リー監督、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマー氏が登場した。  本作は、史上最強の暗殺者ヘンリー(ウィル)と、23歳 … 続きを読む

page top