吉永小百合「映画は子ども。今は受験生の母の気持ち」 篠原涼子「吉永さんと堺さんの“親子愛”に憧れます」

2018年3月10日 / 16:01

(左から)滝田洋二郎監督、阿部寛、篠原涼子、吉永小百合、堺雅人、岸部一徳、佐藤浩市

 映画『北の桜守』の初日舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の吉永小百合、篠原涼子、堺雅人、阿部寛ほかが登場した。

 本作は、太平洋戦争末期の激動の時代を懸命に生き抜いた親子の物語。吉永は本作で映画出演本数が120本となった。

 桜守として桜を育む江蓮(えづれ)家の母てつを演じた吉永は「この映画は73年前に樺太や北の海で起こった事実を基に作られました。3月11日で大震災から7年がたちます。犠牲になった方や、今も苦しんでいる方がいらっしゃる中で、このような作品を作ってごあいさつをさせていただけることを、心から感謝しています」と話した。

 本作で映画出演作が120本となった吉永。「吉永さんにとって映画とは?」と聞かれると、「子どもですね。篠原さんのように実際に子どもはいませんが、今日は受験生の母のように、公開して皆さまがどう受けとめてくれるのかって眠れませんでしたし、子どもだと思って、一歩一歩大事にしていきたいです」と作品への愛情を語った。

 「親子愛」がテーマの本作。吉永の息子役を演じた堺は「演じてみて“親子愛”について感じたことは?」と質問されると、「親子もいろいろな形があって、きょうだいのようだったり、恋人同士のようだったり、秘密を共有する同士だったり、いろんな姿があるんだなと今回の映画で思いました」と語った。

 堺の妻役を演じた篠原は「親子愛はいろんな愛の形があると思います。私は子どもがいる身ですが、吉永さんと堺さんが演じている2人の姿を見ていて『こういう親子愛っていいな。自分もそうなったらいいな』って憧れながら見ていました」と撮影時の心境を明かした。


芸能ニュースNEWS

滝沢秀明、今年の漢字一文字は「行」 「『さよなら』は使いたくない」

ドラマ2018年12月12日

 WOWOW「連続ドラマW 孤高のメス」の完成披露試写会が12日、東京都内で行われ、出演者の滝沢秀明、仲村トオル、工藤阿須加、山本美月、長塚京三、内片輝監督が登壇した。  年内で芸能活動を引退、プロデュース業に専念することを発表している滝沢 … 続きを読む

綾瀬はるか、クリスマスは「大河の撮影」 ボーイフレンドの理想は「お兄さんタイプ」

トレンド2018年12月12日

 「VOCE BEST COSMETICS AWARDS 2018」授賞式が12日、東京都内で行われ、美容誌『VOCE』によって、「2018年“最も美しい顔”」に選出された女優の綾瀬はるかが出席した。 続きを読む

玉木宏、“猫と共演”も「なかなか一線を越えられない」 怖くて近づけない理由語る

ドラマ2018年12月12日

 WOWOW「連続ドラマW 盗まれた顔~ミアタリ捜査班~」の完成披露試写会が11日、東京都内で行われ、出演者の玉木宏、内田理央、町田啓太、渋川清彦、伊藤歩、武正晴監督、原作者の羽田圭介氏が登壇した。  本作は、記憶と勘を武器に指名手配犯を捜 … 続きを読む

ブラッドリー・クーパー5年ぶり来日 胸元ざっくりなローラ気遣う

映画2018年12月12日

 映画『アリー/スター誕生』ジャパンプレミアが11日、東京都内で行われ、来日した出演者で監督のブラッドリー・クーパー、スペシャルサポーターのローラが出席した。  本作は、アーティストのレディー・ガガが主演を務め、『アメリカン・スナイパー』な … 続きを読む

松井珠理奈「変顔も出していきたい」 “TikTokerデビュー”に笑顔

トレンド2018年12月11日

 「SKE48」TikTokerデビューお披露目会が11日、東京都内で行われ、SKE48の松井珠理奈、高柳明音、竹内彩姫、日高優月、お笑い芸人の小島よしおほかが登壇した。 続きを読む

page top