岩田剛典、監督からのサプライズの手紙に涙 「役者として精いっぱい成長した姿を見せたい」

2018年3月10日 / 17:56

瀧本智行監督の手紙に感極まった岩田剛典

 映画『去年の冬、きみと別れ』の公開初日舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の岩田剛典(三代目J Soul Brothers/EXILE)、山本美月、斎藤工、北村一輝、瀧本智行監督ほかが登場した。

 本作は、芥川賞作家・中村文則氏の原作を映画化した“予測不能”な純愛サスペンス。最愛の女性(山本)との結婚を控えるスクープ記者・耶雲(岩田)が、猟奇殺人事件の容疑者・木原坂(斎藤)の危険な罠にはまっていく様子を描く。

 岩田は「初日を迎えられて万感の思いです。この作品は人間の不思議さといいますか、愛だったり、憎しみだったり、人間が持ついろんな感情がたくさん出てきます。愛する人のために人がどこまで変われるのかという、究極の純愛を描いた作品でもあります。まばたきもしないで見てほしいです」とアピールした。

 撮影時のエピソードを聞かれた斎藤は「一度だけ北村の兄貴が(岩田、斎藤、北村の)メンズ3人のうたげを用意してくださって。そのうたげがあった後に、とんでもないラストシーンが生まれたっていう流れを見ると、鳥肌が立ちました。北村さんはそこまで考えてのうたげだったと思います」と明かすと、北村が「バレました?」と返して、笑いを誘った。

 また、瀧本監督から岩田へ、サプライズで手紙が送られる一幕もあった。監督からの手紙が「あなたはスマートな見た目によらず、不器用な人です。何度も稽古をし、あなたはプレッシャーと闘いながら、もがき苦しんだと思います。人より時間が掛かったかもしれない。だからこそ、誰よりも深く役を理解し、あなたしか演じられない魅力的な主人公を作り上げたのだと思います」と読み上げられた。

 これを聞いた岩田は、何度も涙をぬぐいながら「うれしいです。またいつか監督と作品でご一緒できるまで、役者として精いっぱい成長した姿を見せたいです。ありがとうございます」と感謝の気持ちを語った。

(左から)瀧本智行監督、土村芳、斎藤工、岩田剛典、山本美月、浅見れいな、北村一輝


芸能ニュースNEWS

「アンメット」ラスト10分の、プロポーズ、グミ、焼肉丼の伏線回収に反響 「焼肉丼とグミまで伏線かよ!号泣」

ドラマ2024年6月25日

 杉咲花が主演するドラマ「アンメット-ある脳外科医の日記-」(フジテレビ系)の最終話が、24日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  原作は、同名コミック(原作:子鹿ゆずる氏/漫画:大槻閑人氏)。事故で記憶障害の後遺症を負った若手脳外科医 … 続きを読む

「9ボーダー」“七苗”川口春奈の恋の結末に「心が満たされた」 “百合子”大政絢に「いい人過ぎる」「どうか幸せになって」の声も

ドラマ2024年6月23日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の最終話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  リニューアルしたおおば湯は、新設した酵素風呂と飲食部門の集客に伸び悩んでおり、頭を抱える七苗(川口)。  さらに、清澄白河で再開 … 続きを読む

「Believe」怒涛の伏線回収ラッシュとめがね橋を歩く狩山夫妻に反響 「陸が図面で顔覆って涙こらえるシーンで涙腺崩壊」

ドラマ2024年6月21日

 木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の 最終話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村) … 続きを読む

「Re:リベンジ」最終話 ラストの展開に「寒気を感じる」「予想を裏切られた」 “海斗”赤楚衛二と“大友”錦戸亮の表情に注目集まる

ドラマ2024年6月21日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の最終話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  天堂記念病院の理事会が開かれた。理事長の天堂海斗(赤楚)は、会長である天堂皇一郎(笹野高史)の同席のもと … 続きを読む

目黒蓮、Snow Manへの“メンバー愛”が爆発 「本当に仲がいい友達は応援したくなる」

イベント2024年6月20日

 TVS REGZA 新製品&新グローバルブランドアンバサダー発表会が20日、東京都内で行われ、Snow Manの目黒蓮が登場した。  目黒は、TVブランド「REGZA」の新ハイエンドモデル「X9900Nシリーズ」「Z970Nシリー … 続きを読む

Willfriends

page top