知念侑李、初の単独主演作は「一生もの!」 撮影後は「寂しくて毎晩写真を見返していた」

2018年3月10日 / 15:45

「撮影後は寂しくて仕方なかった」と語った知念侑李

 映画『坂道のアポロン』の初日舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の知念侑李(Hey!Say!JUMP)、中川大志、小松菜奈、ディーン・フジオカ、中村梅雀、真野恵里菜、松村北斗(SixTONES)、三木孝浩監督が登壇した。

 本作は、小玉ユキ氏の同名人気コミックを実写化。孤独な青年・薫(知念)が、転校先の高校で、誰もが恐れる“不良”の千太郎(中川)、心優しいクラスメートの律子(小松)と出会い、音楽を通して、友情と恋を深めていく様子を描く。

 初の単独主演作となった知念は、初日を迎え「とんでもなく緊張しております。1週間前からソワソワして寝る時間が減ってきて、今日のことを考えるとドキドキとワクワクでいっぱいでした」と胸の内を明かした。

 知念は、一生ものの友情と恋を描いた本作にちなんだ「自分の“一生もの”は何?」という質問に、「映画『坂道のアポロン』です」と力強く答えて観客から温かい拍手を送られた。

 知念は「初単独主演ということで、すごい不安、プレッシャーの中で撮影に臨んだ作品だったのですが、皆さん本当に温かくて、監督も愛にあふれていました」と感謝の言葉を口にした。

 続けて「ピアノの練習も含めると、作品に携わったのは1年半以上。ここまで長い時間を懸けて作品に関わったのも初めて。一生忘れられない、一生ものの映画になりました」と語り、目を輝かせた。

 また、その分「クランクアップした時は寂しかった」と“アポロン・ロス”に陥っことを明かした知念。その思いは中川も一緒だったようで、撮影後も2人で食事に出掛けたり、スタジオでセッションを行ったりしたという。

 さらに知念が「撮影終わってからも、毎晩その時(撮影)の思い出の写真を見返して寝ていました。それぐらい寂しくて…」と明かすと、ディーンが「恋人か!」と笑いながら突っ込んだ。

 そのディーンは、撮影で使用した「淳兄(自分の役)のトランペット」を“一生もの”として挙げ、「撮影後に頂いたんです。もともと僕は学生時代にジャズバンドでギターをやっていたのですが、トランペットにも憧れていた。今回、この映画のおかげで、いい意味でやらなければならない状況になり、置いてきぼりになっていた自分の目標の一つをかなえることができました」と語った。

(左から)ディーン・フジオカ、中川大志、知念侑李、小松菜奈


芸能ニュースNEWS

三戸なつめ“ぱっつん前髪”からイメチェン 「三戸なつめに見えないですよね」

イベント2020年10月19日

 医療用ウィッグサービス「natuwig MEDIC」記者発表会が19日、東京都内で行われ、モデルで歌手の三戸なつめが登場した。  この日は、眉上で短く切りそろえた前髪がトレードマークの水戸が、オーダーメードウィッグを着用して登場した。   … 続きを読む

倖田來未、ステイホーム中は「息子とゲーム」 「昔のファミコンもスイッチもやっている」

イベント2020年10月19日

 「コアラ リブランディング&新商品発表会」が19日、東京都内で行われ、歌手の倖田來未が登場した。  同ブランドの「コアラソファーベッド」を愛用しているという倖田。使い心地を問われると、「硬過ぎず柔らか過ぎず、ちょうどいい。家で歌詞を書くと … 続きを読む

「極主夫道」玉木宏と滝藤賢一の“ヨガ対決”に爆笑 「まじで神回。面白過ぎて腹がよじれる」

ドラマ2020年10月19日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第2回が、18日に放送された。   本作は、裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道・龍(玉木)が、極道から足を洗って“専業主夫”となり、愛する家族と町を守るために奮闘する様子を描く … 続きを読む

「危険なビーナス」ディーン・フジオカが妻夫木聡とだまし合い 「“悪ディーン”にゾクゾクする」

ドラマ2020年10月19日

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第2話が、18日に放送された。  今回は、矢神家の養子の勇磨(ディーン・フジオカ)が、伯朗(妻夫木)と楓(吉高)とだまし合いを繰り広げた。  伯朗と楓に、会うこと … 続きを読む

二宮和也、謝罪の手紙が縁で映画出演 「どんなに忙しくても絶対に断らないと決めていた」

映画2020年10月16日

 映画『浅田家!』大ヒット御礼舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、主演の二宮和也(嵐)と中野量太監督が出席した。  本作は、写真家・浅田政志氏と、彼を支え続けた家族の実話を映画化したもの。  観客からの盛大な拍手で迎えられた二宮と中野監 … 続きを読む

page top