内野聖陽「原田さん、満州のことあまり分かってないね」 原田泰造「こんなに気合を入れて撮ったのは初めて」

2018年3月5日 / 17:26

(左から)蓮佛美沙子、内野聖陽、原田泰造、満島真之介

 特集ドラマ「どこにもない国」の試写会が5日、東京都内で行われ、出演者の内野聖陽、原田泰造、蓮佛美沙子、満島真之介ほかが出席した。

 実話に基にした本作は、終戦後、旧満州に取り残された150万人を超える日本人の帰国を実現に導くため、複雑怪奇な冷戦下の国際情勢に翻弄(ほんろう)されながら、わが身を捨てて奔走した男たちの姿を、中国ロケも交えた壮大なスケールで描く。

 主人公・丸山邦雄役の内野は「僕は戦争を知らない世代で、学習によって空襲や原爆などの知識はあったけど、満州の引き上げの知識はほとんど皆無でした」と明かした。

 続けて「寒さと飢えと病気と暴力という、生き地獄のような満州から、150万人もの日本人を救うために立ち上がった男がいたという話はすさまじく、今やる価値があると思い、二つ返事でやらせていただきました」と語った。

 そして「これからの時代、戦争を知らない人たちに平和を訴えるには想像力に訴えかけていくしかない。この作品をきっかけに、負の遺産を考えるきっかけになれば」と願いを込めた。その一方「真面目な話をしていますが、エンターテイメントとして楽しめる作品になっています」と笑顔で呼び掛ける場面もあった。

 丸山と行動を共にする新甫八朗役の原田は「すごい作品に関わった」と語り、「丸山さんは情熱家で、武蔵(満島)は体力で、僕は金を出す役」と分析すると、「この3人のシーンのときは緊張感ばっかりで、こんなに気合を入れて撮ったのは初めてで、終わった後はぐったりしていた」としみじみ語った。

 その理由の一端として、内野から「原田さん、満州のことあまり分かってないね」と3センチほどもある分厚い資料本を渡されたことを挙げ、「赤ペンで大事なところにたくさんの線が引いてあって、(内野は)これを読んできたんだと思うと、気合いを入れないと駄目だなと思い、とにかく頑張りました」と明かした。

 ドラマの前編は24日午後9時から、後編は31日午後9時からNHK総合で放送。


芸能ニュースNEWS

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平の決断に「涙腺崩壊」 「“七苗”川口春奈と一緒に泣いた」「つら過ぎる」

ドラマ2024年6月16日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第9話が、14日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  家族のいる神戸へと帰るコウタロウ(松下洸平)を追って空港へ駆け付けるも、間に合わず会うことができなかった七苗(川口)。それでも諦 … 続きを読む

「Re:リベンジ」主人公“海斗”赤楚衛二の闇落ち展開に「斬新なドラマ」 「赤楚くんがドラマ始まった頃と別人でアッパレ」

ドラマ2024年6月14日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第10話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  朝比奈陽月(芳根京子)は、天堂記念病院の医師である大友郁弥(錦戸亮)から、妹の朝比奈美咲(白山乃愛)の … 続きを読む

「Believe」 “陸”木村拓哉と“玲子”天海祐希の夫婦の絆に反響

ドラマ2024年6月14日

  木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第8話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が … 続きを読む

「ブルーモーメント」 SDMに立ちはだかる謎の政治家が登場 「大丈夫。彼も海猿、分かってくれる」

ドラマ2024年6月13日

 山下智久が主演するドラマ「ブルーモーメント」(フジテレビ系)の第8話が、12日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   本作は、同名コミックが原作。 内閣府直属チームSDM(特別災害対策本部)気象班統括責任者・晴原柑九朗(通称ハルカン、 … 続きを読む

「さっちゃん、僕は。」平野紫耀の弟・莉玖の登場シーンが“最高” 「莉玖くんの演技が自然体」「学園LIFEがリアルでいい」

ドラマ2024年6月12日

 FANTASTICSの木村慧人が主演するドラマ「さっちゃん、僕は。」(TBS系)の第1話が、11日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、朝賀庵氏による話題の同名漫画を実写化。大学進学のために地方から上京した主人公・片桐京介(木 … 続きを読む

Willfriends

page top