内野聖陽「原田さん、満州のことあまり分かってないね」 原田泰造「こんなに気合を入れて撮ったのは初めて」

2018年3月5日 / 17:26

(左から)蓮佛美沙子、内野聖陽、原田泰造、満島真之介

 特集ドラマ「どこにもない国」の試写会が5日、東京都内で行われ、出演者の内野聖陽、原田泰造、蓮佛美沙子、満島真之介ほかが出席した。

 実話に基にした本作は、終戦後、旧満州に取り残された150万人を超える日本人の帰国を実現に導くため、複雑怪奇な冷戦下の国際情勢に翻弄(ほんろう)されながら、わが身を捨てて奔走した男たちの姿を、中国ロケも交えた壮大なスケールで描く。

 主人公・丸山邦雄役の内野は「僕は戦争を知らない世代で、学習によって空襲や原爆などの知識はあったけど、満州の引き上げの知識はほとんど皆無でした」と明かした。

 続けて「寒さと飢えと病気と暴力という、生き地獄のような満州から、150万人もの日本人を救うために立ち上がった男がいたという話はすさまじく、今やる価値があると思い、二つ返事でやらせていただきました」と語った。

 そして「これからの時代、戦争を知らない人たちに平和を訴えるには想像力に訴えかけていくしかない。この作品をきっかけに、負の遺産を考えるきっかけになれば」と願いを込めた。その一方「真面目な話をしていますが、エンターテイメントとして楽しめる作品になっています」と笑顔で呼び掛ける場面もあった。

 丸山と行動を共にする新甫八朗役の原田は「すごい作品に関わった」と語り、「丸山さんは情熱家で、武蔵(満島)は体力で、僕は金を出す役」と分析すると、「この3人のシーンのときは緊張感ばっかりで、こんなに気合を入れて撮ったのは初めてで、終わった後はぐったりしていた」としみじみ語った。

 その理由の一端として、内野から「原田さん、満州のことあまり分かってないね」と3センチほどもある分厚い資料本を渡されたことを挙げ、「赤ペンで大事なところにたくさんの線が引いてあって、(内野は)これを読んできたんだと思うと、気合いを入れないと駄目だなと思い、とにかく頑張りました」と明かした。

 ドラマの前編は24日午後9時から、後編は31日午後9時からNHK総合で放送。


芸能ニュースNEWS

「恋はDeepに」綾野剛が石原さとみに“不意打ちキス” 「キス後に爆裂にテンパるところが推せる」

ドラマ2021年5月6日

 石原さとみと綾野剛がW主演するドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系)の第4話が、5日に放送された。  本作は、海を愛する海洋学者の渚海音(石原)と、ツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野)の“禁断の恋”を描くラブコメディー。  海音の話を聞き … 続きを読む

「着飾る恋」横浜流星の“手つなぎ告白”に反響 「ナチュラルな告白がどストライク」

ドラマ2021年5月5日

 川口春奈が主演するドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系)の第3話が、4日に放送された。  本作は、着飾ることで自分の居場所を得ているヒロイン・真柴くるみ(川口)が、価値観の違う人々と一つ屋根の下で暮らし、恋や友情を深める中で自分ら … 続きを読む

「大豆田とわ子と三人の元夫」“かごめ”市川実日子に共感の声 “とわ子”松たか子との「関係性がすてき」

ドラマ2021年5月5日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の第4話が、4日に放送された。  とわ子(松)の30年来の親友・かごめ(市川実日子)が、とわ子と同じマンションに住むオーケストラ指揮者の五条(浜田信也)から食事 … 続きを読む

「イチケイのカラス」バレリーナ役の生田絵梨花に賞賛の声 “石倉”新田真剣佑の「職務を全うする姿が格好いい」

ドラマ2021年5月4日

 竹野内豊が主演するドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の第5話が、3日に放送された。  入間(竹野内)の下に、あるバレエ団で起きた傷害事件の起訴状が届く。被告人はバレエ団の代表で振付師の槇原楓(黒沢あすか)。被害者はバレエ団の元トレ … 続きを読む

「ドラゴン桜」“桜木”阿部寛の「新しい勉強法が楽しみ」 “楓”平手友梨奈の試合シーンが「イケメン過ぎる」

ドラマ2021年5月3日

 阿部寛が主演するドラマ「ドラゴン桜」(TBS系)の第2話が、2日に放送された。  本作は、低偏差値の私立龍山高校にやって来た伝説の弁護士・桜木建二(阿部)が、生徒たちを東大に合格させるべく奮闘する姿を描いたドラマ「ドラゴン桜」の続編。   … 続きを読む

amazon

page top