原田泰造、3カ月で大型バスの免許取得 主演映画で新潟~東京間を走行

2018年1月19日 / 14:03

(左から)七瀬公、山本未來、原田泰造、竹下昌男監督

 映画『ミッドナイト・バス』完成披露舞台あいさつが18日に東京都内で行われ、原田泰造、山本未來、七瀬公、竹下昌男監督が登壇した。

 本作は、新潟~東京間を走る長距離深夜バスの運転手で、バツイチ子持ちの中年男・高宮利一を主人公にしたヒューマンドラマ。恋人との再婚を考えていた利一が、16年ぶりに元妻と再会したことで、止まっていた家族の時間が再び動き出す様子が描かれる。

 勢いよく登場した原田は「うれしさから来ていると思いますが、ふわふわしています」と満面の笑みで本作の完成を喜ぶと、主演映画で2回目のタッグとなる竹下監督を「先生みたいな感じ。今も横にいるのが嫌な感じ」とぶっちゃけ、観客を笑わせた。本作のために3カ月ほど教習所に通って大型バスの免許を取得したことも明かし、「撮影中にも教えてくれる先生がいるんですけど、『いいね、仕事なくなったらやれば?』と運転腕を褒められたこともうれしそうに語った。

 共演者同士の現場での関係について尋ねられると、原田は「未來さんがあまり近寄ってくれなかった」としょんぼり。それは、山本演じる美雪が利一の元妻だったためで、山本は「(利一と美雪に)微妙な空気感があるので、あまりお互いを知り過ぎない方が良いかなと思って話しかけませんでした」と釈明した。一方、利一の息子・怜司を演じた七瀬は原田の息子と同い年だそうで、「距離感が一緒で、よく懐いてくれました。この映画に柴犬が出てくるんですけど、柴犬より懐いてくれました」と大喜びしていた。

 スタッフの中には立って寝ている人もいたほど、ハードスケジュールで撮り終えたという本作。誰もが満足いく仕上がりになったようで、原田は「みんなで大事に作った作品なので、皆さんゆっくり見てください」とアピールした。

 映画は1月27日より全国公開


芸能ニュースNEWS

「366日」最終話 “明日香”広瀬アリスの恋の結末に感動の声 「“遥斗”眞栄田郷敦と明日香が好き過ぎる」「キュンキュンした」

ドラマ2024年6月18日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の最終話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  “どうするべきかより、どうしたいかで考えてみるといいのかも”。雪平明日香(広瀬)は、池沢友里(和久井映見)から授かった言葉を … 続きを読む

「アンメット」柏木夫妻(加藤雅也&赤間麻里子)の夫婦愛に視聴者涙 「『モデルになってもらえませんか?』は反則や」

ドラマ2024年6月18日

 杉咲花が主演するドラマ「アンメット-ある脳外科医の日記-」(フジテレビ系)の第10話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  原作は、同名コミック(原作:子鹿ゆずる氏/漫画:大槻閑人氏)。事故で記憶障害の後遺症を負った若手脳外科 … 続きを読む

橋本涼と高石あかり「2人の関係性に注目して見てほしい」 クズ教師&ネガティブJKのラブコメ「墜落JKと廃人教師」続編

ドラマ2024年6月18日

 橋本涼が主演し、高石あかりがヒロインを演じるドラマ「墜落JKと廃人教師 Lesson2」が18日から放送スタートする。橋本と高石が、このほど取材に応じ、続編が決定したときの気持ちやドラマの見どころを語った。  本作は、2023年に放送した … 続きを読む

「アンチヒーロー」「結局、名字に色が付く人は全員味方だったんだね」「10人の真犯人を逃すとも、一人の無辜を罰するなかれ」

ドラマ2024年6月17日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第10話(最終話)が、16日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆 … 続きを読む

「東京タワー」最終話 “詩史”板谷由夏と“喜美子”MEGUMIの決断に反響 「すてきな終わり方」「“透”永瀬廉ら4人の役者が素晴らしかった」

ドラマ2024年6月17日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の最終話が15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  小島透(永瀬)は、浅野詩史(板谷由夏)と二度と離れたくない焦りから「もう詩史さんのいない人生なんて考えられない。一緒に暮らそう」 … 続きを読む

Willfriends

page top