原田泰造、3カ月で大型バスの免許取得 主演映画で新潟~東京間を走行

2018年1月19日 / 14:03

(左から)七瀬公、山本未來、原田泰造、竹下昌男監督

 映画『ミッドナイト・バス』完成披露舞台あいさつが18日に東京都内で行われ、原田泰造、山本未來、七瀬公、竹下昌男監督が登壇した。

 本作は、新潟~東京間を走る長距離深夜バスの運転手で、バツイチ子持ちの中年男・高宮利一を主人公にしたヒューマンドラマ。恋人との再婚を考えていた利一が、16年ぶりに元妻と再会したことで、止まっていた家族の時間が再び動き出す様子が描かれる。

 勢いよく登場した原田は「うれしさから来ていると思いますが、ふわふわしています」と満面の笑みで本作の完成を喜ぶと、主演映画で2回目のタッグとなる竹下監督を「先生みたいな感じ。今も横にいるのが嫌な感じ」とぶっちゃけ、観客を笑わせた。本作のために3カ月ほど教習所に通って大型バスの免許を取得したことも明かし、「撮影中にも教えてくれる先生がいるんですけど、『いいね、仕事なくなったらやれば?』と運転腕を褒められたこともうれしそうに語った。

 共演者同士の現場での関係について尋ねられると、原田は「未來さんがあまり近寄ってくれなかった」としょんぼり。それは、山本演じる美雪が利一の元妻だったためで、山本は「(利一と美雪に)微妙な空気感があるので、あまりお互いを知り過ぎない方が良いかなと思って話しかけませんでした」と釈明した。一方、利一の息子・怜司を演じた七瀬は原田の息子と同い年だそうで、「距離感が一緒で、よく懐いてくれました。この映画に柴犬が出てくるんですけど、柴犬より懐いてくれました」と大喜びしていた。

 スタッフの中には立って寝ている人もいたほど、ハードスケジュールで撮り終えたという本作。誰もが満足いく仕上がりになったようで、原田は「みんなで大事に作った作品なので、皆さんゆっくり見てください」とアピールした。

 映画は1月27日より全国公開


芸能ニュースNEWS

長澤まさみ、木村拓哉へのドッキリに失敗 「途中で気付かれちゃって…」

映画2019年2月16日

 映画『マスカレード・ホテル』の大ヒット御礼舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、長澤まさみと鈴木雅之監督が登壇した。  先月18日に公開された本作は、観客動員数累計280万人を突破した。  ホテルに潜入するエリート刑事 … 続きを読む

市川海老蔵“母不在”の子どもたちを憂慮 「父親だけではきっと支えられないものもある」

トレンド2019年2月16日

 「豊洲市場 Oishii(おいしい)土曜マルシェ」特別企画トークセッション「魚河岸と歌舞伎-豊洲市場の未来に寄せて-」が16日、東京都内で行われ、歌舞伎役者の市川海老蔵、小池百合子東京都知事らが出席した。 続きを読む

橋本祥平「俺が、俺たちがガンダムだ!」 舞台「機動戦士ガンダム00」開幕

舞台・ミュージカル2019年2月16日

 舞台「機動戦士ガンダム00 -破壊による再生-Re:Build」の初日あいさつ&公開稽古が15日、東京都内で行われ、出演者の橋本祥平、伊万里有、鮎川太陽、永田聖一朗、前山剛久、赤澤燈、窪寺昭が登壇した。  本作は、アニメ「機動戦士ガンダム … 続きを読む

櫻井孝宏、18歳の自分に「このままいけば何とかなる」 『えいがのおそ松さん』完成披露舞台あいさつ

映画2019年2月15日

 劇場版『えいがのおそ松さん』の完成披露舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、声優の櫻井孝宏、主題歌を担当したDream Ami、藤田陽一監督ほかが登壇した。  本作は、赤塚不二夫の名作ギャグ漫画「おそ松くん」を原作とし、大人になってもク … 続きを読む

神木隆之介が持つ特殊能力とは… DAIGO「奥さんと隆の苦しむ芝居を勉強した」

映画2019年2月15日

 映画『フォルトゥナの瞳』の初日舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の神木隆之介、有村架純、志尊淳、DAIGO、斉藤由貴、時任三郎と三木孝浩監督が登壇した。  この日は、劇中で神木が「死を目前にした人間が透けて見える」という不思議 … 続きを読む

page top