松岡昌宏「見どころは、天真らんまんな松岡茉優」 茉優「一度、花道を歩いてみたかったのに…」

2018年3月2日 / 17:54

(左から)松岡昌宏、中村獅童、松岡茉優

 舞台「江戸は燃えているか」の初日前会見&公開フォトコールが2日、東京都内で行われ、出演者の中村獅童、松岡昌宏、松岡茉優、高田聖子、八木亜希子、飯尾和樹、田中圭、作・演出の三谷幸喜氏ほかが出席した。

 本作は、江戸無血開城を巡る群像喜劇。江戸で会談することになった勝海舟と西郷隆盛。気は小さいがけんかっ早い勝(獅童)が、西郷と会談したら戦が始まってしまう、と心配した勝家の人々は、庭師の平次(松岡)に勝のフリをさせ、西郷と会わせようと画策する。

 獅童は「大変ですが毎日楽しいです」と稽古の様子を紹介。共演者との親睦を深めるべく「わが家で鍋をやった」そうで「初日が開いたら、(次は)松岡くんのおうちで鍋をやるのが楽しみです」と和気あいあいの雰囲気を伝えた。

 また今回は、元宝塚、歌舞伎俳優、お笑い芸人など、さまざまな分野の出演者がそろった。松岡昌宏は「いろんなジャンルの方がいるので、せりふの言い方、存在感、笑いの間がみんなそれぞれ違う。だからこそ面白い」とアピール。

 見どころとしては「座組を代表する姫、松岡茉優が天真らんまんな女優ですから。その良さが、ゆめ(勝の娘)という役に出ていると思うのでそこをキャッチしていただければ」と語った。

 一方、松岡茉優は、新橋演舞場の舞台を踏むのはこれが初めてといい「一度、花道を歩いてみたかったのに、私にはなかったんです」と語ったが、会見は舞台上で行われたので、三谷氏が「今歩けばいいじゃん」と返したが、松岡は「歩きません!」とふくれて見せて、笑いを誘った。

 勝とその“替え玉”を演じる獅童と松岡昌宏について「似ていると思う部分は?」と聞かれた登壇者たち。八木が「お二人とも脚がきれい」、高田が「肌がきれい」と答えると、田中は「(楽屋の)机の上がきれい」と“天然回答”。

 松岡茉優は「私たちが『ここどうしようかな?』と迷っている時に、お二人ともよく声を掛けてくださる。優しい兄貴が2人いる感じです」と明かした。

 三谷氏は「お二人は、いろいろ演出の注文をしても絶対に『できない』と言わない。論理的に構築して瞬時に応えてくれるので、本当にやりやすい」と讃えた。

 舞台は3日~26日、都内・新橋演舞場で上演。

初日前会見に出席した面々


芸能ニュースNEWS

「ボス恋」子犬姿の玉森裕太に大反響 「こんなに犬の耳と尻尾の似合う男性、初めて見た」

ドラマ2021年1月27日

 上白石萌音が主演するドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)の第3話が、26日に放送された。  本作はファッション雑誌の編集部を舞台に、主人公・鈴木奈未(上白石)が鬼編集長・宝来麗子(菜々緒)の雑用係として奮闘しながら、仕事も恋 … 続きを読む

菅田将暉“打ち上げ無し”を嘆く 「終わった感じがなければ、次に進める感じもしない」

映画2021年1月27日

 映画『花束みたいな恋をした』公開直前イベントが26日、東京都内で行われ、出演者の菅田将暉、有村架純と土井裕泰監督が登壇した。  本作は、坂元裕二氏のオリジナル脚本を映画化。終電を逃したことから偶然出会った麦(菅田)と絹(有村)の5年にわた … 続きを読む

香取慎吾が誹謗中傷の問題に切り込む 「アノニマス」初回放送が、ツイート15万件超え

ドラマ2021年1月26日

 香取慎吾が主演するドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(テレビ東京系)の初回が、25日に放送された。  本作は、SNSの誹謗(ひぼう)中傷の問題をテーマに、キーボードによる殺人=指殺人の罪を犯す顔の見えない犯罪者を取り締まる、警 … 続きを読む

「監察医 朝顔」“朝顔”上野樹里の苦難が続く “つぐみ”加藤柚凪の演技に「天才子役」の声も

ドラマ2021年1月26日

 上野樹里が主演するドラマ「監察医 朝顔(第2シーズン)」(フジテレビ系)の第11話が、25日に放送された。  入院中の祖父・浩之(柄本明)から朝顔(上野)に連絡が入った。転院することになった浩之は、東日本大震災で被災し、行方不明が続いてい … 続きを読む

西野七瀬、劇団☆新感線で初舞台 「本番までになじんで楽しんでいけたら」

舞台・ミュージカル2021年1月25日

 2021年劇団☆新感線41周年春興行「Yellow/新感線『月影花之丞大逆転』」制作発表が25日、東京都内で行われ、出演者の古田新太、阿部サダヲ、浜中文一、西野七瀬、木野花ほかが登壇した。  Yellow/新感線は、コロナ禍でも劇団☆新感 … 続きを読む

page top