亀梨和也、後輩の高木雄也を泣かした過去を告白 「ドッキリに、本当にびびって泣いちゃって…」

2018年1月6日 / 18:08

(前列左から)橋本環奈、栗山千明、藤木直人、杉本哲太、(後列左から)やついいちろう、林遣都、水野美紀

 ドラマ「FINAL CUT」の制作発表会見が6日、東京都内で行われ、出演者の亀梨和也(KAT-TUN)、高木雄也(Hey!Say!JUMP)、橋本環奈ほかが登場した。

 本作は、12年前に起きた女児殺人事件で、母親を犯人扱いし、死に追いやったメディアへの復讐(ふくしゅう)を誓う男・中村慶介(亀梨)の姿を描く。

 亀梨は「今の時代だからこそ起こる(問題の)難しさであり、善とは悪とは、という永遠のテーマの、この時代におけるものを感じ取っていただけると思います。皆さんに楽しんでいただけると、胸を張って言える作品に出来上がっています」とアピールした。

 慶介の幼なじみ・野田大地を演じる高木は「慶介の復讐を手助けする役なんですけど、毎回、さまざまな職業に扮(ふん)して、いろんな所に潜入して、情報を集めてくるので、現場に入ると毎回衣装が違っていて、コスプレをしている気分で、楽しみながらやっています」と語った。

 「自分や共演者に、今メディアを通して伝わっているイメージと違うという一面はある?」と聞かれると、亀梨は「僕、結構ストイックって言われるんですけど、全然ストイックじゃないんですよ。それは、すごくありがたい受け取り方をしていただいてます。本当に家では全然素っ裸でぐうたらしているんで。“生まれたての亀”で生活しています」と明かして、会場を沸かせた。

 一方、高木は、先輩である亀梨のイメージについて「近寄り難い存在で、この現場に入るときに『緊張する』って言っていたら、(亀梨が)『じゃあ、2人でご飯に行こう』って言ってくれて。そういうことを考えてくれてる先輩はカッコいいなと思いました」と亀梨の意外な一面を明かした。

 これを受けて亀梨は「昔、KAT-TUNがコンサートで(全国を)回ってるときに、バックで(高木が)付いてきてくれていて、当時僕らはやんちゃなグループだったので、空き時間に後輩を驚かせようと、高木を呼んで怒ってる風のドッキリをやったら、本当にびびって泣いちゃって、みんなで『ごめーん』って言ったんですけど。今回たくさん食事をおごって(怖いイメージを)挽回したいなと思います」と語った。

 高木も「そのときの怖い印象がいまだに取れないんですよ。何かやったら怒られるって…」と本音を漏らして、笑いを誘った。

 ドラマはカンテレ・フジテレビ系で、9日から毎週火曜日午後9時に放送。


芸能ニュースNEWS

深田恭子、憧れの「アンパンマン」でゲスト声優 自身の“アンパンマン的存在”は「吉田沙保里さん」

映画2021年4月12日

 映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』公開アフレコイベントが12日、東京都内で行われ、ゲスト声優を務める深田恭子、山崎弘也(アンタッチャブル)が出席した。  シリーズ32作目となる本作は、「雲の国」で生まれた雲の子・フワ … 続きを読む

本仮屋ユイカ「夫を殺す闇を背負った女の子です」 白洲迅&青柳翔と生配信イベントで主演作をアピール

ドラマ2021年4月12日

 ドラマ「私の夫は冷凍庫に眠っている」初回放送直前生配信イベントが10日に行われ、出演者の本仮屋ユイカ、白洲迅、青柳翔が登場した。  本作は、小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿され、話題となった同名小説をドラマ化。主人公の夏奈(本仮屋)は、 … 続きを読む

ドロキュン劇場「殴り愛、炎」完結編に「笑い疲れた」 「山崎育三郎と市原隼人の無駄遣いが最高」

ドラマ2021年4月12日

 山崎育三郎が主演するドラマスペシャル「殴り愛、炎」(テレビ朝日系)の後編が、9日に放送された。  本作は、鈴木おさむ氏が脚本を手掛けた“ドロキュン劇場シリーズ”の最新作。 エリート医師の明田光男(山崎)が、婚約者の豊田秀実(瀧本美織)と緒 … 続きを読む

広瀬すず×櫻井翔「ネメシス」放送スタート ポンコツ探偵役の櫻井に「いとおしかった」の声も

ドラマ2021年4月12日

 広瀬すずと櫻井翔が出演するドラマ「ネメシス」(日本テレビ系)の初回が、11日に放送された。  本作は、映画監督・入江悠が手掛ける完全オリジナル脚本のミステリーエンターテインメント。気鋭の推理小説家たちがトリックを監修した。  横浜のさびれ … 続きを読む

松重豊ら『バイプレイヤーズ』初日に感慨 「おちゃめな大杉さんがスクリーン裏で待機してそう」

映画2021年4月10日

 映画『バイプレイヤーズ』初日舞台あいさつイベントが9日、東京都内で行われ、出演者の田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一、濱田岳、柄本時生、菜々緒、高杉真宙、芳根京子、北香那と松居大悟監督が登壇した。  本作は、豪華なバイプレーヤー(名脇 … 続きを読む

amazon

page top