亀梨和也、星野仙一氏の訃報は「残念でならない」 KAT-TUN再始動への思いも語る

2018年1月6日 / 17:33

「FINAL CUT」ロゴ

 ドラマ「FINAL CUT」の制作発表会見が6日、東京都内で行われ、主演を務める亀梨和也(KAT-TUN)が会見後に囲み取材に応じた。

 4日に亡くなった、プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスの星野仙一球団副会長と番組で共演したことがある亀梨は「僕も、今朝、飛び込んできたニュースだったので、本当にびっくりしました。子どもの頃に野球中継を見ていて、すごく熱い、怖いイメージがあった中、じかにお話をさせていただいた印象は、本当に優しくて、勝負事が始まる前と勝負事のときのスイッチの切り替えがすごくて、笑顔が印象的な方でした」と思い出を語った。

 また「プロ野球という日本の野球文化の中で、本当にたくさんのものを与えてくださった方なので残念でならないです。本当に早いというか…。ご冥福をお祈りします」と追悼の意を表した。

 一方、昨年の大みそかの「ジャニーズカウントダウン 2017―2018」の中で、KAT-TUNの再始動が発表されたが、これについては「メンバーの思いとか、ファンの皆さんの流れの中で、(再始動は)すごくベストなタイミングだなと感じています」と話した。

 ステージ上で3人で楽曲を披露したことについては「僕自身としては充電期間に入るときから、新たに始動するところに向かって始まっていたので、改めて『幸せだなあ』と感じたり、2人の大切さを感じるとか、そういう次元ではなかったので、『いよいよ始まるな』っていうワクワク感をすごく感じました」と心境を明かした。

 KAT-TUN再始動の第1弾「Ask Yourself」がドラマの主題歌となる。亀梨は「ドラマに沿った世界観で作らせていただいています。詞をしっかりとらえてもらうと、どこか自分たちのグループにもリンクするようなメッセージも積もっています。KAT-TUNらしい楽曲でドラマに参加させてもらえるのはすごく意味のあることだと思うので、そのあたりをキャッチしてもらえるんじゃないかなあと感じています」とファンへメッセージを送った。


芸能ニュースNEWS

かまいたち山内「徳井義実さんに紹介したい」 確定申告アプリでシミュレーションを体験

トレンド2020年2月17日

 「freee 確定申告 SWITCH 2020」が17日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・かまいたちの山内健司と濱家隆一、鬼越トマホークの坂井良多と金ちゃんが登場した。 続きを読む

磯山さやか、最近のバレンタイン事情を語る 「本命はいても多分あげない」

トレンド2020年2月17日

 「HOUSE JOURNEY JAPAN 茨城~常陸の国は、ラグジュアリー。~」のオープニングイベントが14日、東京都内で行われ、いばらき大使を務めるタレントの磯山さやか、荒磯親方(元横綱稀勢の里)ほかが出席した。 続きを読む

今泉佑唯「たくさんの現実と向き合うことが多かった」 瀬戸利樹「ワクワクを100パーセントに持っていけたら」

舞台・ミュージカル2020年2月14日

 舞台「あずみ~戦国編~」公演成功祈願会見が14日、東京都内で行われ、出演者の今泉佑唯、瀬戸利樹、味方良介、高橋龍輝ほかが登壇した。  本作は、小山ゆう氏の人気漫画を原作とし、刺客として育てられた美しい少女、あずみが戦国の乱世に身を投じてい … 続きを読む

成田凌「役は選ばず、地道にやっていく」 「毎日映画コンクール」で男優主演賞に輝く

授賞式2020年2月14日

 「第74回毎日映画コンクール 表彰式」が13日、川崎市で行われ、周防正行監督作の『カツベン!』で男優主演賞を受賞した成田凌が登壇した。  『カツベン!』は、日本映画の黎明(れいめい)期の大正時代に、映画の語り部として人気を博した活動弁士た … 続きを読む

シム・ウンギョン『新聞記者』で女優主演賞 「もっと良い俳優になれるよう謙虚に臨む」

授賞式2020年2月14日

 「第74回毎日映画コンクール 表彰式」が13日、川崎市で行われ、藤井道人監督作『新聞記者』が日本映画優秀賞を受賞し、シム・ウンギョンが女優主演賞を獲得した。  本作は、真実に迫ろうともがく若き新聞記者・吉岡エリカ(ウンギョン)と、「闇」の … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top